輸送実績

輸送実績トピックス一覧

ルフトハンザグループ、旅客数・利用率が過去最高記録 2015年実績

ルフトハンザグループ

 ルフトハンザドイツ航空(DLH)をはじめとするルフトハンザグループは、2015年の総旅客数が過去最多の1億770万人を記録したと発表しました。この記録は前年実績を1.6%上回る水準となります。運航便数は100万便を突破 …more»

JALグループ,日本トランスオーシャン航空

羽田-宮古線が3ヵ月利用率トップ JALグループ、9月実績

 日本航空(JAL)をはじめとするJALグループはこのほど、2015年9月の輸送実績を発表しました。  期間中の国際線旅客数は前年同月比で1.1%増の66万5754人、座席有償利用率(ロードファクター・L/F)は同2.6 …more»

ANA

成田-伊丹線が利用率トップ ANA、9月実績

 全日本空輸(ANA)は2015年9月の輸送実績を発表しました。期間中の国際線旅客数は前年比13.1%増の67万812人、座席利用率(ロードファクター・L/F)は同1.0%増の74.9%。国内線旅客数は前年比1.0%増の …more»

スカイマーク

スカイマーク9月実績 羽田-札幌線は98.1%

 スカイマーク(SKY)はこのほど、2015年9月の輸送実績を発表しました。提供座席数は前年同月比30.8%減の65万4192席、総搭乗者数は同19.9%減の53万7967人、全路線平均の利用率(ロードファクター・L/F …more»

JALグループ

羽田-宮古線が2ヵ月利用率トップ JALグループ、8月実績

 日本航空(JAL)をはじめとするJALグループはこのほど、2015年8月の輸送実績を発表しました。  期間中の国際線旅客数は前年同月比で0.8%減の72万4056人、座席有償利用率(ロードファクター・L/F)は同1.7 …more»

スカイマーク

羽田-札幌線が利用率97.5% スカイマーク、8月実績

 スカイマーク(SKY)はこのほど、2015年8月の輸送実績を発表しました。羽田幹線のうち福岡線や新千歳線などの搭乗率(ロードファクター・L/F)が90%以上と非常に好調な一方、利用者が低迷していた米子線は8月末日をもっ …more»

スターフライヤー

利用率7.9ポイントアップ スターフライヤー、7月実績

 スターフライヤー(SFJ)はこのほど、2015年7月の輸送実績を発表しました。  全路線合計の提供座席数は前年比14.9%減の16万2865席、旅客数は同3.2%減の10万7081人、利用率(ロードファクター・L/F) …more»

ANA

新潟-札幌線が利用率トップ ANA、7月実績

 全日本空輸(ANA)は2015年7月の輸送実績を発表し、期間中の国際線旅客数は前年比14.5%増の70万9328人、座席利用率(ロードファクター・L/F)は同3.1%増の78.0%。国内線旅客数は前年比2.4%減の32 …more»

バニラ・エア

バニラ・エア、7月の搭乗率86.7%に

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年7月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数前年比11.2%増の11万4120席で、搭乗者数は同24.4%増の9万8899人、搭乗率( …more»

JAL

羽田-宮古線が利用率トップ JALグループ、7月実績

 日本航空(JAL)をはじめとするJALグループはこのほど、2015年7月の輸送実績を発表しました。  期間中の国際線旅客数は前年同月比で4.5%増の69万8352人、座席有償利用率(ロードファクター・L/F)は同5.2 …more»