カテゴリ  商品/サービス 航空会社 新着 人気

ANAグループ、10年ぶりにCA新制服リニューアル 冬より

新制服リニューアルを告知する特設サイトより

新制服リニューアルを告知する特設サイトより

 全日空(ANA)は4月24日、ANAグループの新制服を発表しました。客室乗務員(CA)、地上旅客スタッフ、ラウンジスタッフ1万3000人の制服を一斉にリニューアルし、今年の冬から新制服に衣替えします。

 デザインを手掛けたのは、ニューヨークの新進気鋭デザイナー「プラバル・グルン(Prabal Gurung)」氏。グルン氏はオバマ米国大統領夫人や英国王室のキャサリン妃などの洋服も手掛けています。ANAはこれまでにも著名なファッションデザイナーを起用しており、外国人デザイナーを採用したのはANA史上初めて。客室乗務員の制服は10年ぶり、10代目の制服に一新されます。

 客室乗務員の制服は優雅かつANAブランドを体現し、特徴はジャケット・スカート背面のブルーライン。世界のリーディングエアライングループとしての品質の高さを感じてほしいという思いが込められています。

 ブラウスは無地ブルー、ツイード柄のブルーとピンクの3種類。男性客室乗務員の制服はライトグレーのジャケットとチャコールグレーのボトムスのセットアップ。ネクタイはANAカラーを取り入れています。

 地上旅客スタッフの制服は襟首まわりにブルーラインを取り入れ、ブラウスには七分袖を採用し、ツイード柄のブルーとピンクで「エレガント」「フェミニン」を表しています。

 ラウンジスタッフの制服はジャケットとベストにブルーラインを採用。ラウンジという空間特有の「リラックス」、「シック」というコンセプトに基づき、全体的に落ち着いた色味の制服に設計されています。

ANA,CA,客氏乗務員,新制服

ANA客室乗務員の新制服。左からジャケット着用 、無地ブルー、ツイード柄ブルー、ツイード柄ピンク 資料提供:ANA

関連記事

参照

関連航空会社