利用規約

利用規約

Flight Liner利用規約(以下、「本規約」とする)は、メディア・エージェンシー有限責任事業組合(以下、「弊社」とする)が提供するウェブサイトを使用した情報提供サービスであるFlight Liner(以下、本サイトとする)と、本サイトによって提供される各種サービス(以下、「本サービス」とする)の利用条件を定めるものです。本サービスの利用者はあらかじめ本規約に同意のうえ、本サービスを利用するものとし、本サービスを利用することで下記の規約を承諾したものとみなします。

第1条(規約適用範囲)
本規約は、本サイトに関して定めており、本サイトを閲覧・利用する全ての利用者に対して適用されます。本規約とは別に定める個別の付属規約、ガイドライン及びポリシーについても本規約の一部を構成するものとしてユーザーに対して適用されます。本規約は利用者の承諾無く必要に応じて適宜に変更・改定することができることとします。本規約の変更・改定について、本サイト上で告知し、掲示を行います。利用者は本サイトの閲覧・利用によって、本規約に同意したものとみなします。

第2条(サービスについて)
本サイトの内容を利用者への予告無くサービスを一時停止・変更・中止することがあります。本サイトは、提供する情報の正確性・客観性・有用性などについて一切の保証を行いません。提供する情報にはサービスからリンクされたウェブサイトに関する情報も含みます。本サイトの一時停止・内容変更・中止により、利用者に不利益または損害が発生したとしても、本サイトならびに、弊社は一切責任を負いません。ならびに、本サービスや広告主から提供されるソフトウェアなどのダウンロードについては、利用者が自己責任で行い、それによって生じるコンピューターの損害やデータの損失について、弊社はいかなる責任も負わないものとします。

第3条(規約の変更)
弊社は利用者の了解を得ることなく本規約の条件をいつでも変更することがあります。本サービスの利用条件は、変更後の利用規約に準じるものとします。変更後の規約は、その時点よりその効力を生じるものとします。

第4条(利用者への通知)
弊社は本サービスを通じて掲示や電子メールでの送付、そのほか弊社が適当と判断する方法により、利用者に本サイトにおける必要な情報を適宜に通知します。第3条(規約の変更)の通知においても、本サービスを通じて掲示や電子メールでの送付、そのほか弊社が適当と判断する方法により、利用者に本サイトにおける必要な情報を適宜に通知し、これらの方法で通知した時点より効力を生じるものとします。

第5条(知的財産権)
利用者は、弊社が利用者に提供するすべての情報(電子メール・ソフトウェア・文章・写真・イラスト・グラフ・映像・音声・ウェブサイトデザイン・ロゴ)が、著作権、商標権、特許権、もしくは他の知的財産権および法律により保護されていることを認め、同意するものとします。

第6条(広告主との関係)
利用者は、関係商品・サービスの支払い・引き渡しを含む、本サービスを通じて関係する広告主又は他の業者の販促行動、並びにこうした接触に関連する他の条件、保証又は表明に連絡し参加することは、利用者と該当広告主又は業者との間のものであることを認め、同意するものとします。弊社は、その広告主、リンク先のサイト又は本サービスもしくはソフトウェアの使用により、利用者が接触し連絡する者や業者のあらゆる行為について、いかなる責任も負わないものとします。利用者は当該対応の結果、弊社又はその使用者もしくは代理人以外の者又は業者の行為から生じたいかなる損失・損害に関しても、弊社を免責することに同意するものとします。

第7条(登録情報)
本サイトの利用にあたり、会員登録が必要なサービスについては会員登録が必要とします。利用者は、会員登録時に入力した個人情報がすべて正しい情報であることを保証します。利用者は、会員登録後、前項の個人情報に変更が生じた時は、速やかに弊社の定める手続に従い、当該個人情報の更新手続きを行うものとします。利用者が所定の情報を登録することにより、アカウントの発行を受けて会員になることができます。本サイトの会員登録後、退会した場合は本サイト上にある当該会員の個人情報・投稿内容がすべて速やかに削除されます。会員退会よって生じるデータの損失・損害について、弊社はいかなる責任も負わないものとします。

第8条(禁止行為)
利用者は、本サービスを利用して以下の行為をしないものとします。利用者が以下の行為を行った場合、弊社は利用者がサービスを利用することを禁止し、将来にわたり禁止し続けることがあります。

  • 法令に違反するもの、他人の権利を侵害するもの、他人に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの、他人の名誉を毀損するもの、他人のプライバシーを侵害するもの、いやがらせ、他人を中傷するもの、猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、罵詈雑言に類するもの、嫌悪感を与えるもの、民族的・人種的差別につながるもの、倫理的観点などから問題のあるものを本サービスを通じて他人に掲載、開示、提供又は送付すること。
  • 自分以外の人物を名乗ることや、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ること、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりすること。故意過失に基づき誤認した場合も含みます。
  • 弊社のサービスを通じて配信されたコンテンツの発信元を隠し、偽装するために、ヘッダーなどの部分に手を加えること。
  • 法律上、送信(発信)する権利を有していないコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
  • 第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)を侵害するようなコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
  • 明確な許可を得る前に弊社保有のデータ(写真・文章・イラスト・グラフ・映像・音声・ウェブサイトデザイン・ロゴ)を利用すること。これは著作権の侵害となる恐れがあり、固く禁止しております。これらデータの利用を希望する場合は事前に弊社へ問い合わせる必要があります。>> 問合せフォーム
  • 商業用の広告、宣伝や宗教の布教を目的としたコンテンツ、ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール、ねずみ講、その他勧誘を目的とするコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
  • コンピューターのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するようにデザインされたコンピューターウイルス、コンピューターコード、ファイル、プログラムを含むコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
  • 本サービス又は本サービスに接続しているサーバーもしくはネットワークを妨害したり、混乱させたりすること、あるいは本サービスに接続しているネットワークの使用条件、操作手順、諸規約、規定に従わないこと。
  • 他の利用者の個人情報を収集し蓄積すること、又はこれらの行為を行おうとすること。
  • 未成年者を害するような行為。
  • 故意、過失を問わず法令に違背する行為をすること。
  • そのほか、弊社が不適切と判断した行為。

第9条(個人情報の保護)
会員登録情報および弊社が取得した利用者に関する情報は、弊社が別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱われます。

第10条(クッキーについて)
本サイトでは、本サイトをご利用の際にクッキー(cookie)と呼ばれる情報をご利用のコンピューター端末に送る場合があり、その情報は利用者のハードディスクまたはメモリーに保存されます。クッキーは行動ターゲティング用、広告管理システムなど、利用者みなさまにより良いサービスをご提供する目的で使用するものであり、利用者のプライバシー、またはご利用環境を侵すことはありません。利用者さまがご利用のコンピューター端末で設定を変更することにより、クッキーの機能を停止することも可能ですが、その場合は本サイトの一部のサービスをご利用できなくなることがあります。

第11条(本サービス提供の中断)
弊社は、やむ得ない事情により、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時的に中断することがあります。弊社は本サービスの中断もしくは停止に伴い生じる損害、損失、そのほかの費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第12条(本サービスの終了)
弊社は、相当の周知期間をもって利用者に通知の上、利用者に対する本サービスおよび本サービスの一部を終了することができるものとします。前項の通知は、弊社のウェブサイト上での掲示および本サービスが提供するメールサービスを利用する利用者への電子メールの送付によるものとします。弊社は本サービスの終了通知の後、本サービスを終了した場合には、利用者に対して本サービスの終了に伴い生じる損害、損失、そのほかの費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第13条(免責事項)

  • 弊社は、本サービスの利用に関して利用者が被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
  • 弊社は、利用者が本サービスの利用によって、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
  • 弊社は、利用者が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
  • 弊社は、本サービスの利用に際して、第3条(規約の変更)、第10条(本サービス提供の中断)、および第11条(本サービスの終了)があった場合等を含め、利用者が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
  • 弊社は、ネットワークやシステムの不具合、遅延、停止、又はデータの消失、不正アクセスによる利用者が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
  • 弊社は、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
  • 本サービス利用の際に発生した、電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、利用者が自己責任において管理するものとし、弊社は、いかなる保証も行わないものとします。

第14条(損害賠償の請求)
利用者が本規約に反した行為又は不正もしくは違法に本サービスを利用することにより、弊社に損害を与えた場合、弊社は該当利用者に対して弁護士費用を含む相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第15条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第16条(管轄裁判所)
利用者と弊社は本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて熊本簡易裁判所又は熊本地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第17条(附則)
2013年5月1日制定・施行
2016年9月9日運営会社変更につき改定