サーブ

サーブトピックス一覧

array(5) { [0]=> object(WP_Post)#4548 (24) { ["ID"]=> int(44567) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-04-12 11:43:52" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-04-12 02:43:52" ["post_content"]=> string(1633) "[caption id="attachment_44569" align="aligncenter" width="700"]北海道エアシステム,サーブ340B 鶴丸デザインのサーブ340B型機イメージ 資料提供:北海道エアシステム[/caption]  JALグループの北海道エアシステム(NHT)は、垂直尾翼に鶴丸をデザインしたHAC初号機が4月28日から運航開始すると発表しました。  JALグループに2014年10月から再び加わった北海道エアシステムは、4月現在で3機のサーブ340B型機で導入しており、そのうち1機をJALグループの象徴である鶴丸デザインへと変更します。他の2機についても、2017年度にかけて順次鶴丸新塗装にとして就航します。  HAC鶴丸初号機の機体番号は、サーブ340Bの「JA02HC」。初便は4月28日の札幌丘珠空港を8時50分に出発する函館行きHAC233便。その後、当日は函館→丘珠のHAC232便、丘珠→釧路のHAC563便、釧路→丘珠のHAC564便、丘珠→利尻のHAC673便、利尻→丘珠のHAC674便、丘珠→釧路のHAC569便、釧路→丘珠のHAC570便に投入される見込みです。  「鶴丸」ロゴは1959年、日本航空(JAL)国際線の開設やジェット旅客機到来の時代に採用され、挑戦と成長を続ける日本の品格・信頼感・パイオニアスピリットの象徴として、JALグループの原点・初心をあらわしています。" ["post_title"]=> string(54) "HAC鶴丸デザイン初号機、4月28日デビュー" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(150) "hac%e9%b6%b4%e4%b8%b8%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%88%9d%e5%8f%b7%e6%a9%9f%e3%80%814%e6%9c%8828%e6%97%a5%e3%83%87%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-04-12 11:43:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-04-12 02:43:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44567" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4547 (24) { ["ID"]=> int(42711) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-01-14 11:55:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-01-14 02:55:17" ["post_content"]=> string(2108) "[caption id="attachment_42712" align="alignright" width="300"]HAC,鶴丸ロゴ,機材 鶴丸ロゴが採用された新塗装イメージ(HAC発表資料より)[/caption] JALグループでHACの愛称で親しまれている北海道エアシステム(NTH)はこのほど、2016年4月から使用する機体のデザインに、同グループの鶴丸ロゴマークを採用すると発表しました。  HACは2014年10月にJALグループの一員となり、これに伴い、2015年6月には自社ロゴマークを鶴丸に変更。丘珠・利尻・奥尻の空港カウンターも順次、鶴丸デザインにしました。  HACが発表した新塗装機(SAAB 340B型機)イメージ資料によると、機体は白を基調とし、「HOKKAIDO AIR SYSTEM」と「HAC」が中央に記され、垂直尾翼に鶴丸を描いています。変更時期は2016年4月下旬以降、順次変更予定です。  また、乗務員および地上スタッフの制服も、4月からJALグループ共通のデザインに一新します。  運航乗務員の制服は利用者に「安心・信頼」を感じていただけるよう、従来のシックな黒が採用されました。客室乗務員(CA)の制服はJALグループ各社(JAL、J-AIR、JTA、JAC、RAC、HAC)と同様に鶴丸をモチーフにたスカーフが採用され、ブランドの統一化を図ります。スカーフカラーは各社色違いで、HACはラベンダーをイメージした紫色を一部取り入れたスカーフを着用します。  地上スタッフの制服はJALグループ統一のデザインで、客室乗務員との一体感を表現するため、落ち着いたネイビーを基調する印象的なデザインとなっています。なお、客室乗務員ならびに地上スタッフの制服は丸山敬太氏のデザイン制作・監修によるものです。" ["post_title"]=> string(75) "HAC、機材に鶴丸ロゴ採用 CA制服も4月からリニューアル" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(195) "hac%e3%80%81%e6%a9%9f%e6%9d%90%e3%81%ab%e9%b6%b4%e4%b8%b8%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%80%80ca%e5%88%b6%e6%9c%8d%e3%82%824%e6%9c%88%e3%81%8b%e3%82%89%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-01-14 11:11:26" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-01-14 02:11:26" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=42711" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4546 (24) { ["ID"]=> int(37150) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-05-16 09:00:02" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-05-16 00:00:02" ["post_content"]=> string(2750) "[caption id="attachment_37157" align="alignright" width="300"]JAC,DHC-8-Q400 JACのボンバルディアDHC-8-Q400 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年3月[/caption] 日本航空(JAL)便等を利用したツアーを取り扱うJMB旬感旅行はこのほど、2日間で16フライトが利用できるツアー「小型プロペラ機で奄美諸島のアイランドホッピング 2日間」の販売を開始しました。  このツアーは、JALグループの日本エアコミューター(JAC)のサーブ340とボンバルディアQ400の搭乗が中心で、奄美諸島の離島等を16フライト飛び回る航空ファン向け企画。1泊2日の日程で島から島への空中散歩がプロペラ機で楽しめます。  出発地は羽田空港もしくは、伊丹空港。東京発の場合、1日目は羽田発の早朝便に搭乗して伊丹、奄美、沖永良部、与論、奄美、喜界空港を乗り継ぎ、鹿児島空港に到着。  2日目は鹿児島発の早朝便に搭乗して奄美、喜界、奄美、与論、沖永良部、奄美、喜界、鹿児島空港を乗り継ぎ、羽田空港に到着する旅程。なお、乗り継ぎする空港は曜日によって順番が異なります。  ツアーには奄美-沖永良部(与論)-与論(沖永良部)-奄美のいわゆる「三角飛び」が1日目、2日目どちらにも含まれており、この航路は機窓風景が特に美しく、本ツアーのハイライトと説明しています。 [caption id="attachment_37158" align="alignright" width="300"]JAC,サーブ340B JACのサーブ340B © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年3月[/caption] 出発対象日は5月16日から10月22日まで。ただし、7月18日から20日、8月1日から22日、9月18日から22日、10月10日、11日の出発は対象外。2日目は朝食付き。12歳以上の1名から参加可能です。ツアー代金は13万6800円から。  なお、このツアーは各搭乗区間すべてJALマイレージバンク(JMB)のFLY ON(フライオン)プログラムの利用実績対象で、JALのマイルもたまります。  羽田発着の上記日程で16回搭乗する場合、JALカード普通会員の目安として、FLY ON ポイント数は2,454ポイント、マイル数は1,499マイル。積算数は旅程や会員種別等で異なります。" ["post_title"]=> string(78) "2454FLY ONポイントためてみよう JALグループ便で16フライト" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(195) "2454fly-on%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%88%e3%81%86%e3%80%80jal%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e4%be%bf%e3%81%a716%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-05-15 22:18:56" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-05-15 13:18:56" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=37150" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(30851) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-12-05 12:49:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-12-05 03:49:09" ["post_content"]=> string(1941) "[caption id="attachment_30853" align="aligncenter" width="700"]HAC,特別塗装機「ハッピー・エアー・コネクション」 HACの特別塗装機「ハッピー・エアー・コネクション」(北海道エアシステム資料より)[/caption]  HACの名で親しまれる北海道エアシステム(NTH)はこのほど、特別塗装機「Happy Air Connection(ハッピー・エアー・コネクション)」機の就航を発表しました。  これはHACが運航する釧路-札幌丘珠線の認知度向上の一環で実施されるもので、同社サーブ340Bの一号機、機体番号「JA01HC」に特別塗装があしらわれます。  ハッピー・エアー・コネクションはHACの頭文字にちなんだテーマ。釧路-札幌丘珠線の気軽さなどが伝わる楽しい雰囲気をイラストタッチでアピールします。  就航期間は12月16日から翌年3月下旬までを予定。初便は12月16日の丘珠発釧路行HAC563便になる見込みです。同路線のほか、ハッピー・エアー・コネクションはHACの全路線で運航します。  また、釧路空港利用整備促進期成会は釧路市内及び札幌市内等でラッピングバス「ハッピー・エアー・コネクション」の運行も開始し、HACの釧路-札幌丘珠線をピーアールします。 [caption id="attachment_30854" align="aligncenter" width="700"]ハッピー・エアー・コネクション ラッピングバス「ハッピー・エアー・コネクション」(北海道エアシステム資料より)[/caption]" ["post_title"]=> string(81) "HAC、特別塗装機「ハッピー・エアー・コネクション」就航へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "hac%e3%80%81%e7%89%b9%e5%88%a5%e5%a1%97%e8%a3%85%e6%a9%9f%e3%80%8c%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-12-05 12:49:09" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-12-05 03:49:09" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=30851" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(11755) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-11-22 14:01:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-11-22 05:01:51" ["post_content"]=> string(1697) "JALグループの日本エアコミューター(JAC)は、2016年を目標としている奄美群島世界自然遺産登録事業を応援するため、JAC運航開始30周年を迎える2013年12月10日より順次、特別塗装機17機を就航させます。 [caption id="attachment_11757" align="alignright" width="300"]JAC,特別塗装機 JACの「奄美群島世界自然遺産登録」 応援特別塗装機 完成予想図(SAAB340B型機) reference:日本エアコミューター[/caption]特別塗装機には、地元奄美市作成による「奄美・琉球を世界自然遺産へ」のメッセージを搭乗する際のドア付近に貼り付け。JACが就航する17地区で奄美群島世界自然遺産登録に向けたPR活動を支援、地域の活性化に貢献します。 今回の特別塗装機運航期間は2013年12月10日から2016年6月までを予定。就航地はJAC就航の鹿児島、奄美群島、種子島、屋久島、宮崎、福岡、松山、高知、徳島、出雲、隠岐、但馬、伊丹の全17地区、28路線159便。 JACでは11機のボンバルディアDHC8-Q400、11機のSAAB(サーブ)340Bを運航機材として使用しており、特別塗装を施す機材は、このうち7機のQ400と10機の340B、計17機です。 就航初日の12月10日には、鹿児島空港と奄美空港でお披露目式を実施する予定です。 " ["post_title"]=> string(96) "日本エアコミューター、奄美世界遺産登録応援でJAC特別塗装機を就航 " ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%81%e5%a5%84%e7%be%8e%e4%b8%96%e7%95%8c%e9%81%ba%e7%94%a3%e7%99%bb%e9%8c%b2%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e3%81%a7ja" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-06-18 12:37:35" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-06-18 03:37:35" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=11755" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

HAC鶴丸デザイン初号機、4月28日デビュー

北海道エアシステム,サーブ340B

 JALグループの北海道エアシステム(NHT)は、垂直尾翼に鶴丸をデザインしたHAC初号機が4月28日から運航開始すると発表しました。  JALグループに2014年10月から再び加わった北海道エアシステムは、4月現在で3 …more»

HAC,鶴丸ロゴ,機材

HAC、機材に鶴丸ロゴ採用 CA制服も4月からリニューアル

 JALグループでHACの愛称で親しまれている北海道エアシステム(NTH)はこのほど、2016年4月から使用する機体のデザインに、同グループの鶴丸ロゴマークを採用すると発表しました。  HACは2014年10月にJALグ …more»

JAC,DHC-8-Q400

2454FLY ONポイントためてみよう JALグループ便で16フライト

 日本航空(JAL)便等を利用したツアーを取り扱うJMB旬感旅行はこのほど、2日間で16フライトが利用できるツアー「小型プロペラ機で奄美諸島のアイランドホッピング 2日間」の販売を開始しました。  このツアーは、JALグ …more»

HAC,特別塗装機「ハッピー・エアー・コネクション」

HAC、特別塗装機「ハッピー・エアー・コネクション」就航へ

 HACの名で親しまれる北海道エアシステム(NTH)はこのほど、特別塗装機「Happy Air Connection(ハッピー・エアー・コネクション)」機の就航を発表しました。  これはHACが運航する釧路-札幌丘珠線の …more»

JAC,特別塗装機

日本エアコミューター、奄美世界遺産登録応援でJAC特別塗装機を就航 

JALグループの日本エアコミューター(JAC)は、2016年を目標としている奄美群島世界自然遺産登録事業を応援するため、JAC運航開始30周年を迎える2013年12月10日より順次、特別塗装機17機を就航させます。 特別 …more»