日本航空機製造

日本航空機製造トピックス一覧

array(6) { [0]=> object(WP_Post)#4338 (24) { ["ID"]=> int(37411) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-05-26 22:08:39" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-05-26 13:08:39" ["post_content"]=> string(1457) "[caption id="attachment_37415" align="alignright" width="300"]エアロラボ,YS-11 27日に羽田から高松へのフライトを予定しているエアロラボのYS-11(写真は以前の塗装) © 航空情報=15年1月[/caption] エアロラボは26日、YS-11(機体番号:N462AL/以前のJA8709)のフライトスケジュールについて決定したと発表しました。実施日時は5月27日10時30分より。羽田空港から高松空港へのフライトを予定しています。  これは、エアロラボが公式Facebook(フェイスブック)ページを通じて発表したもので、国土交通省航空局と六時間半にわたって会議が行われました。  スケジュールは、5月27日10時30分より1時間程度フルランナップテストを実施。14時から14時20分の間に羽田空港を離陸する見込みで、約2時間のフライト後、高松空港に到着予定です。  エアロラボは今回のフライトについて、「安全性を考えると羽田でローカルフライトを実施しチェック後、高松へ向かいたく日程を決めてましたが混雑空港の為支障があるとの事で日程を変更せざるを得ませんでした。」と説明しています。" ["post_title"]=> string(76) "エアロラボのYS-11、羽田フライト決定 27日に高松空港へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(196) "%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%81%aeys-11%e3%80%81%e7%be%bd%e7%94%b0%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e3%80%8027%e6%97%a5%e3%81%ab%e9%ab%98%e6%9d%be%e7%a9%ba" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-05-26 22:08:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-05-26 13:08:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=37411" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4337 (24) { ["ID"]=> int(33269) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-02-08 13:20:19" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-02-08 04:20:19" ["post_content"]=> string(1569) "[caption id="attachment_33272" align="aligncenter" width="700"]エアロラボ,YS-11 エアロラボが国土交通省航空局から落札したYS-11(元機体番号:JA8709) © Kenichi Sunohara=15年1月[/caption]  エアロラボは羽田の旧整備場地区で、国土交通省航空局から落札したYS-11にてエンジンの試運転を実施しました。 [caption id="attachment_33271" align="alignright" width="300"]エアロラボ,YS-11 エアロラボが落札したYS-11のコックピット © Kenichi Sunohara=15年1月[/caption] 今回のエンジン試運転はエアロラボが受領後に初めて行われたもので、以前の機体番号「JA8709」はアメリカ国籍のNレジとして第二の人生を歩み、落札後初の飛行は3月中を計画しています。YS-11の落札額は税込み223万200円。  エアロラボは今後のYS-11の維持費や再飛行のため、寄付等の支援パートナーを広く募集しています。  募金額に応じて特典が与えられ、最高額の10万円寄付は胴体名入れと3月実施予定の展示会入場権利が与えられるほか、実際に使われていたプロペラから切り出したプレートが進呈されます。" ["post_title"]=> string(59) "エアロラボ、落札したYS-11でエンジン試運転" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(167) "%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%80%81%e8%90%bd%e6%9c%ad%e3%81%97%e3%81%9fys-11%e3%81%a7%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e8%a9%a6%e9%81%8b%e8%bb%a2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-02-08 13:20:19" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-02-08 04:20:19" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=33269" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4336 (24) { ["ID"]=> int(30755) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-12-02 11:32:39" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-12-02 02:32:39" ["post_content"]=> string(1515) "[caption id="attachment_30759" align="alignright" width="300"]YS-11 戦後初の国産旅客機YS-11 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月[/caption] 国土交通省が所有する戦後初の国産旅客機、YS-11が12月2日17時に入札期限を迎えます。  対象となる売却予定の機材は国土交通省が平成18年まで運用していた機体番号「JA8709」のYS-11。入札を希望する個人・企業・団体は、12月2日17時までに国土交通省航空局予算・管財室契約係宛てに申請書を提出する必要があり、売却先が決まらなかった場合、YS-11はスクラップとなる可能性もあります。  YS-11「JA8709」は平成19年4月25日をもって航空法に基づく登録が抹消済み。引き渡しは羽田空港で行い、解体作業・解体場所・燃料・油脂類等の抜き取り、空港外への搬出・輸送等の措置、費用負担及び諸手続については全て買受人負担です。  これまで国土交通省は6機のYS-11を所有し、そのうちJAXA(宇宙航空研究開発機構)に譲渡されたYS-11(旧登録番号:JA8788)は90万円で売却されています。  歴史的意義のあるYS-11。解体の道を辿らず、新たな場所で翼を休めて欲しいと切に願うばかりです。" ["post_title"]=> string(41) "YS-11、2日17時に入札期限迎える" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(115) "ys-11%e3%80%81%e6%9c%ac%e6%97%a517%e6%99%82%e3%81%ab%e5%85%a5%e6%9c%ad%e6%9c%9f%e9%99%90%e8%bf%8e%e3%81%88%e3%82%8b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-12-04 12:07:46" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-12-04 03:07:46" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=30755" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4335 (24) { ["ID"]=> int(28693) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-10-05 17:11:14" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-10-05 08:11:14" ["post_content"]=> string(12472) "[caption id="attachment_28700" align="aligncenter" width="700"]熊本空港,そらあかり,プロジェクションマッピング 熊本空港「空の日フェスタ」で行われたANAグループによるそらあかりイベントの様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption]  ANAグループは10月4日、熊本空港「空の日フェスタ」にて今年も灯の祭典「そらあかり」イベントを開催しました。 [caption id="attachment_28708" align="alignleft" width="300"]ANAチーム羽田オーケストラ ミニコンサートを披露した「ANAチーム羽田オーケストラ」の3名 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] 今回は崇城大学協力のもと、YS-11をキャンバスに見立てたプロジェクションマッピングのコラボ企画が初めて披露されたほか、羽田からはANA有志らで編成されたオーケストラ「ANA Team HND Orchestra(ANAチーム羽田オーケストラ)」の3名も駆けつけ、ミニコンサートを開催しました。  そらあかりはANAグループスタッフが既成概念に捉われないアイデアを企画するという自発的提案活動「ANAバーチャルハリウッド」から実現した一夜限定のイベント。まつり・人・地域を結び、人々に感動を与えたいというANAの思いが込められています。  イベントでは昨年と同様にLEDライトを入れた竹筒の灯りが会場に設置され、雲のオブジェ「そらあかりクラウド」も登場して夜の空港を優美に彩りました。 [caption id="attachment_28707" align="alignright" width="300"]YS-11,JA8712,熊本空港 熊本空港隣接の駐車場横に展示されているYS-11(機体番号:JA8712) © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] さらに今年のそらあかりは初となるプロジェクションマッピングも披露。崇城大学の協力を得て、日本航空機製造の国産双発ターボプロップ旅客機「YS-11(機体番号:JA8712)」に様々なデザインが投影されました。  YS-11に投影されたプロジェクションマッピングは一般公募で集まったものが採用されたほか、崇城大学の学生とANAグループスタッフもデザイン。  中にはYS-11就航当時のモヒカン塗装や現在国内線に就航しているボーイング767-300型機の特別塗装機「ゆめジェット(機体番号:JA8674)」のデザインも現れ、来場者は創作者の想いが込められたプロジェクションマッピングをカメラやスマートフォンなどに収めていました。  そらあかりを楽しみしていたという50代男性は、「感動の一言に尽きる。プロジェクションマッピングでYS-11のスペマ(=特別塗装機)が見れてよかった。」と話していました。 [caption id="attachment_28737" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピング本番前、リハーサルで映し出された投影の様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption]
>> 次ページ 写真特集「YS-11 プロジェクションマッピング」
[caption id="attachment_28718" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 イベント前に撮影したYS-11の様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28719" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 夜になるとその姿を変え、創作者の想いが込められたアートが浮き上がる © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28734" align="aligncenter" width="700"]ANAチーム羽田オーケストラ YS-11をバックに演奏する「ANAチーム羽田オーケストラ」 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28735" align="aligncenter" width="700"]ANAチーム羽田オーケストラ イベントではANAのイメージソング「Another Sky」等を披露した © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28716" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピング本番前、リハーサルで映し出された投影の様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28736" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピング本番前、リハーサルで映し出された投影の様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28721" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 最新テクノロジーによりYS-11にモヒカン塗装が復活。垂直尾翼のロゴはダヴィンチのヘリが隠れてしまい、阿蘇くまもと空港キャラクター「あそらくん」とコラボした © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28717" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28723" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28724" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28725" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 崇城大学の学生らによって創作されたプロジェクションマッピング © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28726" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28727" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28728" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28729" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28730" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28731" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28732" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28733" align="aligncenter" width="700"]プロジェクションマッピング,YS-11 プロジェクションマッピングでYS-11に投影されたデザイン © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption] [caption id="attachment_28738" align="aligncenter" width="700"]YS-11,機内 イベントにあわせ、特別公開されたYS-11の機内。一部シートを外し、写真も展示している © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日 [/caption] [caption id="attachment_28739" align="aligncenter" width="700"]YS-11,コックピット イベントにあわせ、特別公開されたYS-11のコックピット内。計器類はほとんど当時のままを保存している © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年10月4日[/caption]" ["post_title"]=> string(42) "1日限り YS-11の特別塗装機出現" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(194) "%e9%a3%9b%e8%a1%8c%e6%a9%9f%e3%81%ab%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80ys-11%e3%81%ab%e7%89%b9%e5%88%a5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-03-30 19:30:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-03-30 10:30:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=28693" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4265 (24) { ["ID"]=> int(26839) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-10-01 21:00:23" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-10-01 12:00:23" ["post_content"]=> string(4611) "[caption id="attachment_28416" align="aligncenter" width="700"]YS-11,熊本空港 熊本空港隣接の駐車場横に展示されているYS-11(機体番号:JA8712) © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年9月[/caption]  ANAグループは、今年も灯の祭典「そらあかり」を開催します。10月4日の熊本空港「空の日フェスタ」にあわせて行われる一夜限定のイベントで、今年は同空港隣接の駐車場横に展示された日本航空機製造の国産双発ターボプロップ旅客機「YS-11(機体番号:JA8712)」を竹筒の灯りで優美に彩ります。 [caption id="attachment_8506" align="alignright" width="300"]ANA,熊本空港,そらあかり 熊本空港で昨年行われた「ANAそらあかり」の様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年9月[/caption] そらあかりは2013年から熊本空港で行われており、今年は小松空港でも8月30日に開催されました。イベント当日は小松空港の灯りを受け継ぎ、灯籠や竹あかり、そらあかりクラウド(雲のオブジェ)がYS-11の前に登場します。 YS-11にプロジェクションマッピング  さらに今年は崇城大学協力のもと、プロジェクションマッピングを使ったスペシャルコラボも披露。YS-11に色鮮やかなプロジェクションマッピングを映し出し、一夜限りの幻想的な空間を創り出します。  「オリンピア」の愛称で親しまれてきましたYS-11は全日空(ANA)が昭和39年、東京オリンピックの聖火を輸送するという大任も果たした歴史的意義のある純国産旅客機。日本国内ではANAがローンチカスタマーで、同社便としては1991年に引退、エアーニッポン(ANK)便も2003年8月をもって引退し、ANAグループでの役割を終えました。 [caption id="attachment_28477" align="alignleft" width="300"]ANAそらあかり,熊本空港,空の日 10月4日、熊本空港で開催される「空の日フェスタ2014」イベント資料より[/caption] プロジェクションマッピングは来場者参加型のイベント。参加者がオブジェのあかりを操作したり、映像をボタン操作してYS-11にプロジェクションマッピングを映し出したりすることができます。参加は子どもを含む2名1組の先着30組限定。当日17時30分から受付けを開始します。  そらあかりは17時30分よりスタート。点灯時間は19時00分から20時30分まで。  イベント当日は10時から16時までYS-11の機内特別一般公開とパイロット制服着用イベントも実施。このほか、空港館内でくまモン一日空港長授与式等のステージイベント、日本航空(JAL)、ソラシドエア(SNJ)、天草エアライン(AHX)も各種イベントを開催し、熊本空港の空の日を盛り上げます。 [caption id="attachment_28475" align="aligncenter" width="700"]YS-11,プロジェクションマッピング 崇城大学協力のもと行われる「YS-11」プロジェクションマッピングイベント資料より[/caption] [caption id="attachment_28476" align="aligncenter" width="700"]ANAそらあかり,熊本空港 10月4日、熊本空港で開催される「そらあかり」イベント資料より[/caption] [caption id="attachment_13917" align="aligncenter" width="700"]ANAそらあかり,熊本空港,747 前回のそらあかりは退役前の747を描いた灯りも設置されていた © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年9月[/caption]" ["post_title"]=> string(62) "ANA、「YS-11」とスペシャルコラボ 一夜限定で" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(197) "ana%e3%80%81ys-11%e3%81%a8%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%a7%e8%89%b2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-10-01 20:47:28" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-10-01 11:47:28" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=26839" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4266 (24) { ["ID"]=> int(27697) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-09-09 10:17:47" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-09-09 01:17:47" ["post_content"]=> string(3517) "[caption id="attachment_27702" align="alignright" width="300"]羽田空港,空の日 9月27日に「空の日フェスティバル2014」を開催する羽田空港 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner=13年10月[/caption] 羽田空港では「空の日フェスティバル2014」が9月27日(土)に開催されます。当日は日本航空(JAL)、全日空(ANA)等も参加し、イベントを盛り上げます。  旧整備場会場(天空橋下車)では10時より航空機及び空港車両展示会、羽田空港第1ターミナル6Fのギャラクシーホールでは13時30分より子供航空教室&子供制服写真撮影会と10時よりJALによる折り紙ヒコーキ教室等を開催。航空機の展示では今年もYS-11の量産初号機(機体番号:JA8610)を見ることが出来ます。  このほか、毎年恒例となったJAL歴代制服ファッションショーやANA有志によるオーケストラ演奏、今冬にANAが導入する新制服の紹介、第1ターミナルと第2ターミナルでは空の日限定の空弁も販売されます。   ■羽田空港 空の日フェスティバル ・子供航空教室&子供制服写真撮影会 13:30~15:30(受付・入場13:00から) 第1ターミナル6Fギャラクシーホール ※先着100名 ・JAL折り紙ヒコーキ教室 10:00~11:30 第1ターミナル6Fギャラクシーホール ・ANA Team HANEDA Orchestra(ANA チームハネダオーケストラ) 第2ターミナル5F FLIGHT DECK TOKYO(フライトデッキトーキョー) 10:30-11:00 13:00-13:30 15:00-15:30 ・関係事業者グッズ等展示販売 10:00~16:00 第1ターミナル6Fギャラクシーホール(SFJ・京浜急行)、シリウス(JAL) 第2ターミナルB1F案内所6番特設コーナー(ANA・エアドゥ・ソラシドエア) ・JAL歴代制服ファッションショー 14:00~14:30 国際線ターミナル4F江戸舞台 ・空港パズルラリー 10:00~17:00(スタート受付16:00まで/ゴール最終受付17:00まで) 第1ターミナル、第2ターミナル、国際線ターミナル ・羽田航空気象台 お天気教室 10:00~16:00 第1ターミナル6Fギャラクシーホールオリオン ・ANA Museun(ANAミュージアム) 展示ブース 10:00~16:00 (ANA機内に設置されている座席や機内食紹介、整備士が使用しているツールを展示) 新制服紹介 10:00~10:30、11:30~12;00、14:30~15:00 ・羽田小学校「なでしこダンサーズ」によるダンス披露 第1旅客ターミナル2Fマーケットプレイス 10:30~、11:00~ ・国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田 旧整備場会場(天空橋下車) 10:00~16:00 ・空の日特別ショップ「スカイフェスティバル」&空の日限定空弁販売 空の日特別ショップ「スカイフェスティバル」 7:30~19:30 第1ターミナル2Fマーケットプレイス 空の日限定空弁販売 5:45~20:30 第1ターミナル2F出発ロビー「空弁工房」 第2ターミナル2F出発ロビー「空弁工房」 ・着ぐるみによる行進 第1ターミナル、第2ターミナル、国際線ターミナル" ["post_title"]=> string(95) "羽田空港「空の日」、今年もYS-11展示やJAL制服ファッションショーなど" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(197) "%e7%be%bd%e7%94%b0%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%80%8c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%80%8d%e3%80%81%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%82%82ys-11%e5%b1%95%e7%a4%ba%e3%82%84jal%e5%88%b6%e6%9c%8d%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-09-29 19:20:28" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-09-29 10:20:28" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=27697" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

エアロラボのYS-11、羽田フライト決定 27日に高松空港へ

エアロラボ,YS-11

 エアロラボは26日、YS-11(機体番号:N462AL/以前のJA8709)のフライトスケジュールについて決定したと発表しました。実施日時は5月27日10時30分より。羽田空港から高松空港へのフライトを予定しています。 …more»

エアロラボ,YS-11

エアロラボ、落札したYS-11でエンジン試運転

 エアロラボは羽田の旧整備場地区で、国土交通省航空局から落札したYS-11にてエンジンの試運転を実施しました。  今回のエンジン試運転はエアロラボが受領後に初めて行われたもので、以前の機体番号「JA8709」はアメリカ国 …more»

YS-11

YS-11、2日17時に入札期限迎える

 国土交通省が所有する戦後初の国産旅客機、YS-11が12月2日17時に入札期限を迎えます。  対象となる売却予定の機材は国土交通省が平成18年まで運用していた機体番号「JA8709」のYS-11。入札を希望する個人・企 …more»

プロジェクションマッピング,YS-11

1日限り YS-11の特別塗装機出現

 ANAグループは10月4日、熊本空港「空の日フェスタ」にて今年も灯の祭典「そらあかり」イベントを開催しました。  今回は崇城大学協力のもと、YS-11をキャンバスに見立てたプロジェクションマッピングのコラボ企画が初めて …more»

YS-11,熊本空港

ANA、「YS-11」とスペシャルコラボ 一夜限定で

 ANAグループは、今年も灯の祭典「そらあかり」を開催します。10月4日の熊本空港「空の日フェスタ」にあわせて行われる一夜限定のイベントで、今年は同空港隣接の駐車場横に展示された日本航空機製造の国産双発ターボプロップ旅客 …more»

羽田空港,空の日

羽田空港「空の日」、今年もYS-11展示やJAL制服ファッションショーなど

 羽田空港では「空の日フェスティバル2014」が9月27日(土)に開催されます。当日は日本航空(JAL)、全日空(ANA)等も参加し、イベントを盛り上げます。  旧整備場会場(天空橋下車)では10時より航空機及び空港車両 …more»

イベント・キャンペーン情報

新着イベント・キャンペーン

本日(2017/05/25)開催中の
イベント・キャンペーン数
0