ATR

ATRトピックス一覧

array(10) { [0]=> object(WP_Post)#4342 (24) { ["ID"]=> int(43565) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-02-20 13:10:25" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-02-20 04:10:25" ["post_content"]=> string(2949) "[caption id="attachment_43566" align="alignright" width="300"]天草エアライン,ATRみぞか号 2月20日から運航を開始した天草エアラインのATR新みぞか号 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月[/caption] 天草エアライン(AHX)は2月20日、日本初導入となる新機材ATR 42-600新みぞか号(機体番号:JA01AM)による運航を開始しました。  天草エアラインのATRみぞか号は航空機リース会社のノルディック・アビエーション・キャピタル(NAC)から天草2市1町(天草市・上天草市・苓北町)が購入した機体。価格は約23億円。  愛称に用いられている「みぞか」号は天草弁でかわいいの意味で、これまで活躍してきた初代みぞか号の機体デザインや愛称を引き継いでいます。  エンジンはプラット・アンド・ホイットニー社製の127Mエンジンを搭載し、機内は以前のダッシュ8みぞか号(JA81AM)よりも9席多い48席仕様です。機内はクリスマスをイメージさせるワインレッドカラーのシートと緑のシートベルトのカラーリングが取り入れられています。また、機体下部にサンタクロース姿のくまモン「モンタクロース」がデザインされていることも大きな特徴です。 [caption id="attachment_43567" align="alignright" width="300"]日本エアコミューター JALグループの日本エアコミューター © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年3月[/caption] なお、地元のテレビ局である熊本県民テレビ(KKT)が報じた内容によると、天草エアラインは機体整備時には数週間の運休が発生することから、これに対処するため鹿児島空港を拠点とするJALグループの日本エアコミューター(JAC)が、今後機体を貸し出す方向で検討を進めています。  天草エアラインのATR導入にも支援してきたJACはATR 42-600を2017年に9機導入するため、今後はATRを両社の共通事業機とし、天草エアラインの路線維持のためにATR機貸し出しの協議が行われる見込みです。JACはボンバルディアDHC-8-400とサーブ340Bを使用しており、今後はサーブ340BをATR 42-600に機材更新します。  ATRみぞか号を唯一の運航機材とする天草エアラインは2月現在、天草発着の福岡線(1日3往復)と熊本線(同1往復)、熊本-伊丹線(同1往復)の3路線に就航。1日10区間を運航しています。" ["post_title"]=> string(75) "ATRみぞか号、デビュー 今後はJACからの機体貸し出しも" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(195) "atr%e3%81%bf%e3%81%9e%e3%81%8b%e5%8f%b7%e3%80%81%e3%83%87%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%80%80%e4%bb%8a%e5%be%8c%e3%81%afjac%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e6%a9%9f%e4%bd%93%e8%b2%b8%e3%81%97%e5%87%ba" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-02-20 13:10:25" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-02-20 04:10:25" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=43565" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4341 (24) { ["ID"]=> int(42816) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-01-19 10:48:57" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-01-19 01:48:57" ["post_content"]=> string(1131) "[caption id="attachment_42818" align="alignright" width="300"]天草エアライン,ATRみぞか号,くまモン ATRみぞか号の機体腹部に大きく描かれているサンタクロース姿のくまモン © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] 天草エアライン(AHX)は2月19日搭乗分以降の航空券予約受付を1月19日から開始しました。  2月19日はみぞか(天草弁でかわいいの意味)号の愛称で親しまれている現行機ボンバルディアDHC-8-100(Q100/機体番号:JA81AM)による最終運航日で、同日の福岡発天草行きAMX108便がラストフライトです。  翌20日には日本の航空会社として初めて導入する後継機ATR 42-600(機体番号:JA01AM)の運航が始まり、天草発福岡行きAMX101便が新みぞが号による初便となります。  予約受付の対象となる搭乗期間は2月19日から3月19日搭乗分まで。" ["post_title"]=> string(87) "天草エアライン、DHC-8-100ラストフライト&ATR初便の販売スタート" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e5%a4%a9%e8%8d%89%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%81dhc-8-100%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%86atr%e5%88%9d%e4%be%bf%e3%81%ae%e8%b2%a9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-03-08 17:15:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-03-08 08:15:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=42816" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4340 (24) { ["ID"]=> int(42562) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-01-05 16:24:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-01-05 07:24:08" ["post_content"]=> string(1531) "[caption id="attachment_42565" align="alignright" width="300"]天草エアライン,ATR 42-600 2月20日から就航を予定している天草エアラインのATR 42-400新みぞか号 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] 2月20日からATRみぞか号の運航開始を予定している天草エアライン(AHX)は、機材更新期間における予約開始日の変更を同社公式サイトで再周知しています。  予約受付を開始する対象期間は2月19日から3月19日搭乗分まで。この期間中の予約は1月19日9時から受け付けを開始します。なお、今後の機材更新準備の進捗状況により就航スケジュール変更の可能性もあります。ATRみぞか号による初便は2月20日、天草発福岡行きのAMX101便になる見込みです。  天草エアラインは「みぞか号(天草弁で”かわいい”の意味)」の愛称で親しまれているボンバルディアDHC-8-100(Q100/機体番号:JA81AM)を2月19日の最終便をもって退役させ、翌20日には日本初導入の後継機ATR 42-600(機体番号:JA01AM)による運航を始める計画です。  ATRみぞか号は1月7日、初めて天草空港に到着し、当日は消防車によるウォーターアーチや安全祈願などが行われる予定です。" ["post_title"]=> string(51) "ATR新みぞか号、初便予約は1月19日から" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(141) "atr%e6%96%b0%e3%81%bf%e3%81%9e%e3%81%8b%e5%8f%b7%e3%80%81%e5%88%9d%e4%be%bf%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%81%af1%e6%9c%8819%e6%97%a5%e3%81%8b%e3%82%89" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-01-05 16:24:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-01-05 07:24:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=42562" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4339 (24) { ["ID"]=> int(41773) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-11-18 19:11:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-11-18 10:11:20" ["post_content"]=> string(1385) "[caption id="attachment_41774" align="alignright" width="300"]天草エアライン,ATR42-600 天草エアラインが2016年2月20日から運航開始を予定しているATR42 600(機体番号:JA01AM) © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] 天草エアライン(AHX)はこのほど、8月に受領した日本初導入となるATR42-600型機の就航について、2016年2月20日を就航予定日として国土交通省に認可申請を行ったと発表しました。  天草エアラインは2016年1月末のATR42-600就航を目指していましたが、準備に時間を要していることから、就航を2月に延期したと説明しています。  今回の就航スケジュール変更に伴い、搭乗期間の予約開始日も変更されています。予約受付開始を変更する搭乗期間は2016年2月19日から3月19日搭乗分まで。予約開始日時は2016年1月19日午前9時を予定しています。  就航前には天草エアラインが拠点にする天草空港で地元住民向けに機体のお披露目会、就航初日には天草・福岡・熊本・伊丹の各空港で記念セレモニーが行われる予定です。" ["post_title"]=> string(75) "天草エアライン、ATR42-600就航日を国交省に申請 2月20日" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e5%a4%a9%e8%8d%89%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%81atr42-600%e5%b0%b1%e8%88%aa%e6%97%a5%e3%82%92%e5%9b%bd%e4%ba%a4%e7%9c%81%e3%81%ab%e7%94%b3%e8%ab%8b%e3%80%802%e6%9c%8820" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-11-18 17:47:32" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-11-18 08:47:32" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=41773" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4338 (24) { ["ID"]=> int(40798) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-10-05 06:26:25" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-10-04 21:26:25" ["post_content"]=> string(1371) "[caption id="attachment_40799" align="alignright" width="300"]天草エアライン,Newみぞか号 2016年1月末から運航開始予定のATR42-600型機「Newみぞか号」 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] 天草エアライン(AHX)は年末年始搭乗分を10月19日9時から一斉発売します。  対象期間は2015年12月19日から2016年1月5日搭乗分。対象は福岡-天草線のAMX101/102/107/108便です。  なお、天草エアラインは後継機となるATR42-600型機の「New みぞか号(機体番号:JA01AM)」導入に向けた乗員訓練等を8月から実施しており、伊丹空港と熊本空港発着便、および天草-福岡間のAMX105/106便は当該機運航開始まで運休しています。 [caption id="attachment_39887" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,親子イルカ号 写真左が現行機のボンバルディアDHC-8-Q100(JA81AM)、右がATR 42-600「Newみぞか号(JA01AM)」 © Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]" ["post_title"]=> string(79) "天草エアライン、年末年始搭乗分を一斉発売 10月19日から" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e5%a4%a9%e8%8d%89%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%81%e5%b9%b4%e6%9c%ab%e5%b9%b4%e5%a7%8b%e6%90%ad%e4%b9%97%e5%88%86%e3%82%92%e4%b8%80%e6%96%89%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%80%8010%e6%9c%88" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-10-02 18:51:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-10-02 09:51:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=40798" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4337 (24) { ["ID"]=> int(40667) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-09-29 19:39:04" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-09-29 10:39:04" ["post_content"]=> string(10028) "[caption id="attachment_40679" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR42-600 天草エアラインが2016年1月末から運航開始を予定しているATR42 600型機 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月29日[/caption]  天草エアライン(AHX)は9月29日、熊本空港隣接の崇城大学空港キャンパスでATR42-600型機の導入セレモニーを開催しました。 [caption id="attachment_40671" align="alignright" width="300"]天草エアライン,JA01AM 機体後方に記された機体番号「JA01AM」 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月29日[/caption] セレモニーには天草エアラインの吉村孝司社長のほか、機体購入元である航空機リース会社のノルディック・アビエーション・キャピタル(NAC)、ATR、天草2市1町(天草市・上天草市・苓北町)、空港関係者らが参加。  また、サンタクロース姿に扮した熊本県の営業部長「くまモン」もセレモニー中盤に登場し、新たな機体導入を祝いました。  天草エアラインが8月に受領したATR42-600は日本の航空会社として初めて導入する機体。エンジンはプラット・アンド・ホイットニー社製の127Mエンジンを搭載しています。  機体番号は「JA01AM」で、この"01"数字には「日本で一番最初にATRを導入した航空会社」「日本で一番愛される航空会社になる」という天草エアラインの思いが込められています。 [caption id="attachment_40677" align="alignright" width="300"]天草エアライン ATR社からセレモニー仕様の鍵を受け取った天草エアラインの吉村孝司社長(写真右)ら © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月29日[/caption] 座席は「みぞか号(天草弁で"かわいい"の意味)」の愛称で親しまれている従来機のボンバルディアDHC-8-Q100(機体番号:JA81AM)よりも9席多い2-2配列の48席仕様。最前方右側の座席は、乗客同士が向かい合う座席仕様になっています。乗降口は機体前方ではなく、後方にあります。  内装にワインレッドの革シートと緑のシートベルトを採用したことも特徴の一つで、『クリスマス』や『火の国熊本』をイメージさせるカラーリングです。デザインは、デザイナーの横田青史さんや日本唯一の公認サンタクロースであるパラダイス山元さんの意見も取り入れ、ATRみぞか号の機体に調和するよう工夫されています。 [caption id="attachment_40682" align="alignright" width="300"]天草エアライン ATRみぞか号の内装。クリスマスをイメージさせるカラーリングを採用した © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月29日[/caption] そして、多くの人々から人気なのが現行機の右側エンジンナセル下部に隠れている「逆さまくまモン」。  機体のデザインは従来機でお馴染みとなった親子イルカのペイントを引き継いでいますが、ATR 42-600ではくまモンのペイント場所が変わり、機体下部にサンタクロース姿のくまモン「モンタクロース」を大きくデザインしています。  ATRみぞか号は2016年1月末から就航を予定しており、機材更新に伴い現在運休中の熊本-天草線と熊本伊丹線は運航を再開します。天草エアラインによると、現行機の退役イベントならびにATRみぞか号就航イベントも検討中としています。ATRみぞか号による運航スケジュールは11月頃に発表される見込みです。  天草エアラインの吉村孝司社長はセレモニー終了後、「私どもは日本で一番愛される航空会社を目指しているので、ぜひみなさんお乗りください。お待ちしています」と呼びかけました。
>> 次ページ 写真特集
[caption id="attachment_40703" align="aligncenter" width="700"]くまモン セレモニーに登場したサンタクロース姿のくまモン「モンタクロース」 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40693" align="aligncenter" width="700"]パラダイス山元 ATRみぞか号と共に写る日本で唯一の公認サンタクロース、パラダイス山元氏 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40692" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,くまモン 機体下部に大きく描かれたサンタクロースバージョンのくまモン「モンタクロース」 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40698" align="aligncenter" width="700"]ATRみぞか号機内 48席仕様のATRみぞか号機内 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40690" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,機内 座席は"クリスマス"や"火の国熊本"をイメージさせるカラーリングを採用している © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40694" align="aligncenter" width="700"]ATRみぞか号 機内後方に備え付けられている客室乗務員向けの業務用タッチパネル © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40695" align="aligncenter" width="700"]ATRみぞか号 正面から撮影したATRみぞか号 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40697" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン 左から天草エアラインの山口CA、サンタくまモン、パラダイス山元氏 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40699" align="aligncenter" width="700"]ATRみぞか号 従来機デザインから引き継がれているATRみぞか号の親子イルカ © Toshio Tajiri/Flight Liner=15 年9月[/caption] [caption id="attachment_40700" align="aligncenter" width="700"]ATRみぞか号 プロペラ部分にデザインされている男の子イルカ © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40702" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATRみぞか号 プロペラ部分にデザインされている女の子イルカ © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40705" align="aligncenter" width="700"]ATRみぞか号 機体右前方に記されている開閉方法 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40704" align="aligncenter" width="700"]ATRみぞか号 ATRみぞか号では、乗客は機体後方の乗降口を利用する © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月[/caption] [caption id="attachment_40701" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATRみぞか号 ATRみぞか号は2016年1月末より運航開始予定 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15 年9月[/caption]" ["post_title"]=> string(72) "ATRみぞか号、16年1月末に就航 現行機退役イベントも" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(195) "atr%e3%81%bf%e3%81%9e%e3%81%8b%e5%8f%b7%e3%80%8116%e5%b9%b41%e6%9c%88%e6%9c%ab%e3%81%ab%e5%b0%b1%e8%88%aa%e3%80%80%e7%8f%be%e8%a1%8c%e6%a9%9f%e9%80%80%e5%bd%b9%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-09-29 20:24:02" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-09-29 11:24:02" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=40667" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4336 (24) { ["ID"]=> int(40652) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-09-29 16:32:42" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-09-29 07:32:42" ["post_content"]=> string(2494) "[caption id="attachment_40654" align="aligncenter" width="700"]ATRみぞか号,パダライス山元,くまモン パラダイス山元さんとくまモン、ATRみぞか号機内で2ショット © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月29日[/caption]  天草エアライン(AHX)は8月に受領した日本初導入となるATR 42-600新みぞか号(機体番号:JA01AM)を9月29日、メディア向けに披露しました。 >> ATRみぞか号 写真特集 [caption id="attachment_40656" align="alignright" width="300"]天草エアライン,ATR42-600 天草エアラインが2016年1月から運航を開始するATR42-600 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月29日[/caption] これは熊本空港隣接の崇城大学空港キャンパスで行われたもので、当日は空港やATR関係者のほか、サンタクロース姿に扮した熊本の人気キャラクター「くまモン」、日本で唯一の公認サンタクロース「パラダイス山元」さんも駆けつけました。  機内は現行機のボンバルディアDHC-8-Q100(機体番号:JA81AM)よりも9席多い48席仕様。内装はクリスマスをイメージさせるワインレッドカラーのシートと緑のシートベルトが採用されており、セレモニー終了後にはくまモンとパラダイス山元さんも搭乗し、機内の雰囲気を楽しんでいました。  このほか、ATRみぞか号は機体下部にクリスマスバージョンのくまモン「モンタクロース」がデザインされていることも大きな特徴です。  ATRみぞか号の就航は2016年1月を予定。これにより、現行機のみぞか号は退役します。 [caption id="attachment_40655" align="aligncenter" width="700"]くまモン 機体腹部に大きく描かれているサンタクロース姿のくまモン © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年9月29日[/caption]" ["post_title"]=> string(81) "くまモンも搭乗 天草エアライン、日本初導入のATRお披露目" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%81%8f%e3%81%be%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%82%e6%90%ad%e4%b9%97%e3%80%80%e5%a4%a9%e8%8d%89%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%88%9d%e5%b0%8e%e5%85%a5%e3%81%aeat" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(38) " http://flightliner.jp/news/40667.html" ["post_modified"]=> string(19) "2015-09-29 20:38:45" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-09-29 11:38:45" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=40652" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4335 (24) { ["ID"]=> int(40586) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-09-24 10:53:52" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-09-24 01:53:52" ["post_content"]=> string(1648) "[caption id="attachment_40587" align="alignright" width="300"]天草エアライン,ATRみぞか号 天草エアラインのATRみぞか号 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月[/caption] 天草エアライン(AHX)のATR 42-600(機体番号「JA01AM」)、新みぞか号が訓練飛行として9月24日に伊丹空港と長崎空港に初めて飛来予定です。  これまでATRみぞか号は熊本空港で訓練飛行を行っていましたが、天草エアラインの公式Facebookページによると、当日は熊本を10時45分に出発し、伊丹には12時10分到着。その後12時45分に伊丹を出発して熊本には14時15分に戻る予定です。  その後は熊本を12時45分に出発し、長崎には15時40分到着。10分後の15時50分には長崎を出発して熊本には16時15分に到着するスケジュールです。訓練飛行は天候等により変更となる場合もあります。  ATRみぞか号の機体外装は、ボンバルディアDHC-8-Q100(機体番号:JA81AM)をベースとしたデザインとカラーリングが採用されており、親子イルカに加え、機体下部には新たにサンタクロース姿の大きなくまモン「モンタクロース」が描かれています。 ■ATRみぞか号 訓練飛行スケジュール(2015/09/24) 熊本 10:45 → 12:10大阪 大阪 12:45 → 14:15熊本 熊本 15:10 → 15:40長崎 長崎 15:50 → 16:15熊本" ["post_title"]=> string(87) "天草エアラインのATRみぞか号、伊丹・長崎空港に初飛来 9月24日" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e5%a4%a9%e8%8d%89%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%aeatr%e3%81%bf%e3%81%9e%e3%81%8b%e5%8f%b7%e3%80%81%e4%bc%8a%e4%b8%b9%e3%83%bb%e9%95%b7%e5%b4%8e%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ab" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-09-24 10:53:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-09-24 01:53:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=40586" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#4265 (24) { ["ID"]=> int(39847) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-08-21 16:46:54" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-08-21 07:46:54" ["post_content"]=> string(8256) "[caption id="attachment_39875" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 ファンに見守られる中、熊本空港に無事到着した天草エアラインの新みぞか号(機体番号:JA01AM) © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption]  天草エアライン(AHX)のATR 42-600が8月21日12時40分頃、熊本空港に着陸しました。当日は日本初上陸となる同社のATR機を一目見ようと、ターミナルや空港周辺に航空ファンなどが多くつめかけました。  ATR 42-600はフランスのトゥールーズにて8月16日からフェリーフライトがスタート。その後、パフォス(キプロス共和国)、バーレーン、マスカット(オマーン)、マレー(モルジブ)、コロンボ(スリランカ)、バンコク(タイ)、台北(台湾)の各空港を経由して、12時40分頃に熊本空港へ着陸、同空港8番スポットに12時44分頃到着しました。 [caption id="attachment_39885" align="alignright" width="300"]天草エアライン,新みぞか号 着陸前、ローパスを披露した天草エアラインの新みぞか号 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] 着陸前、新みぞか号は滑走路上を低空飛行するローパスを披露し、空港に詰めかけたファンを楽しませました。  天草エアラインが受領したATR 42-600の機体番号は「JA01AM」。航空機リース会社のノルディック・アビエーション・キャピタル(NAC)から天草2市1町(天草市・上天草市・苓北町)が購入しました。機体価格は約23億円。  エンジンはプラット・アンド・ホイットニー社製の127Mエンジンを搭載し、機内は現行機よりも9席多い48席仕様です。内装のお披露目は9月下旬頃を予定しています。  機体外装は現行機と同様に、「みぞか号」の愛称で親しまれているボンバルディアDHC-8-Q100(機体番号:JA81AM)をベースとしたデザインとカラーリングが採用されており、親子イルカに加え、機体下部には新たにサンタクロース姿の大きなくまモン「モンタクロース」が描かれています。  天草エアラインによると、ATR 42-600による乗員訓練や飛行訓練は主に熊本空港で実施。訓練中は同社が拠点とする天草空港へ着陸する予定はなく、訓練として天草上空を飛行します。天草空港への初上陸は来年1月頃を予定しています。  天草エアラインは8月現在、福岡・伊丹・熊本・天草の4空港に就航。旅客機1機で旅客輸送を行っている航空会社は国内で天草エアラインだけです。 [caption id="attachment_39887" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,親子イルカ号 写真左が現行機のボンバルディアDHC-8-Q100(JA81AM)、右がATR 42-600(JA01AM) © Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] [caption id="attachment_39678" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン ATR 42-600(機体番号:JA01AM)の機内 資料提供:天草エアライン[/caption] [caption id="attachment_39684" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,くまモン ATR機体下部に描かれているサンタクロース姿のくまモン 資料提供:天草エアライン[/caption]
>> 次ページ 新みぞか号写真掲載
[caption id="attachment_39894" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 日本初上陸の挨拶の意味を込めてローパスを披露した天草エアラインのATR 42-600 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] [caption id="attachment_39895" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 日本初上陸の挨拶の意味を込めてローパスを披露する天草エアラインのATR 42-600 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] [caption id="attachment_39896" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 阿蘇山麓をバックに熊本空港へ着陸する天草エアラインのATR 42-600 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] [caption id="attachment_39897" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 ローパス披露後の12時40分、熊本空港に無事到着 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] [caption id="attachment_39898" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 ローパス披露後の12時40分、熊本空港に無事到着 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] [caption id="attachment_39899" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 ローパス披露後の12時40分、熊本空港に無事到着 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] [caption id="attachment_39900" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 J-AIRのエンブラエルERJ-170(JA224J)と共に © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] [caption id="attachment_39901" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 ANAのボーイング767-300(JA8579)と共に © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] [caption id="attachment_39902" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 駐機場に向かう新みぞか号 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption] [caption id="attachment_39903" align="aligncenter" width="700"]天草エアライン,ATR 42-600 6日間のフェリーフライトを終え、12時44分に熊本空港8番スポットへ無事到着 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年8月21日[/caption]" ["post_title"]=> string(87) "天草エアラインの新みぞか号「JA01AM」、ローパス後に日本初上陸" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(195) "%e5%a4%a9%e8%8d%89%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%81%bf%e3%81%9e%e3%81%8b%e5%8f%b7%e3%80%8cja01am%e3%80%8d%e3%80%81%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%91%e3%82%b9%e5%be%8c" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-08-24 11:45:46" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-08-24 02:45:46" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39847" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#4266 (24) { ["ID"]=> int(39841) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-08-20 16:31:12" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-08-20 07:31:12" ["post_content"]=> string(1338) "[caption id="attachment_39688" align="alignright" width="300"]天草エアライン,ATR 42-600 天草エアラインがフランス・トゥールーズで受領したATR 42-600 資料提供:ATR[/caption] 天草エアライン(AHX)がフランス・トゥールーズで受領したATR 42-600(機体番号:JA01AM)は当初の予定通り、8月21日(金)12時に熊本空港に到着する予定です。台風の影響が懸念されていましたが、天草エアラインによると、当日はスケジュール通り台北(台湾)から熊本に向かいます。 >> 新みぞか号、日本初上陸(2015/08/21)  21日は現段階で、熊本空港の国際線ターミナル側に位置する8番スポットに到着。クルーの入国通関後は熊本空港ステイを予定しています。  天草エアラインのATR 42-600には機首とプロペラ部分に親子イルカ、機体下部にサンタクロースに扮したくまモン「モンタクロース」が描かれています。  日本の航空会社がATR機を導入するのは初めて。" ["post_title"]=> string(72) "天草エアラインのATR 42-600、予定通り21日に熊本空港へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e5%a4%a9%e8%8d%89%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%aeatr-42-600%e3%80%81%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%80%9a%e3%82%8a21%e6%97%a5%e3%81%ab%e7%86%8a%e6%9c%ac%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%b8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-08-21 16:58:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-08-21 07:58:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39841" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

ATRみぞか号、デビュー 今後はJACからの機体貸し出しも

天草エアライン,ATRみぞか号

 天草エアライン(AHX)は2月20日、日本初導入となる新機材ATR 42-600新みぞか号(機体番号:JA01AM)による運航を開始しました。  天草エアラインのATRみぞか号は航空機リース会社のノルディック・アビエー …more»

天草エアライン,ATRみぞか号,くまモン

天草エアライン、DHC-8-100ラストフライト&ATR初便の販売スタート

 天草エアライン(AHX)は2月19日搭乗分以降の航空券予約受付を1月19日から開始しました。  2月19日はみぞか(天草弁でかわいいの意味)号の愛称で親しまれている現行機ボンバルディアDHC-8-100(Q100/機体 …more»

天草エアライン,ATR 42-600

ATR新みぞか号、初便予約は1月19日から

 2月20日からATRみぞか号の運航開始を予定している天草エアライン(AHX)は、機材更新期間における予約開始日の変更を同社公式サイトで再周知しています。  予約受付を開始する対象期間は2月19日から3月19日搭乗分まで …more»

天草エアライン,ATR42-600

天草エアライン、ATR42-600就航日を国交省に申請 2月20日

 天草エアライン(AHX)はこのほど、8月に受領した日本初導入となるATR42-600型機の就航について、2016年2月20日を就航予定日として国土交通省に認可申請を行ったと発表しました。  天草エアラインは2016年1 …more»

天草エアライン,Newみぞか号

天草エアライン、年末年始搭乗分を一斉発売 10月19日から

 天草エアライン(AHX)は年末年始搭乗分を10月19日9時から一斉発売します。  対象期間は2015年12月19日から2016年1月5日搭乗分。対象は福岡-天草線のAMX101/102/107/108便です。  なお、 …more»

天草エアライン,JA01AM

ATRみぞか号、16年1月末に就航 現行機退役イベントも

 天草エアライン(AHX)は9月29日、熊本空港隣接の崇城大学空港キャンパスでATR42-600型機の導入セレモニーを開催しました。  セレモニーには天草エアラインの吉村孝司社長のほか、機体購入元である航空機リース会社の …more»

ATRみぞか号,パダライス山元,くまモン

くまモンも搭乗 天草エアライン、日本初導入のATRお披露目

 天草エアライン(AHX)は8月に受領した日本初導入となるATR 42-600新みぞか号(機体番号:JA01AM)を9月29日、メディア向けに披露しました。 >> ATRみぞか号 写真特集  これは熊本空港隣接の崇城大学 …more»

天草エアライン,ATRみぞか号

天草エアラインのATRみぞか号、伊丹・長崎空港に初飛来 9月24日

 天草エアライン(AHX)のATR 42-600(機体番号「JA01AM」)、新みぞか号が訓練飛行として9月24日に伊丹空港と長崎空港に初めて飛来予定です。  これまでATRみぞか号は熊本空港で訓練飛行を行っていましたが …more»

天草エアライン,ATR 42-600

天草エアラインの新みぞか号「JA01AM」、ローパス後に日本初上陸

 天草エアライン(AHX)のATR 42-600が8月21日12時40分頃、熊本空港に着陸しました。当日は日本初上陸となる同社のATR機を一目見ようと、ターミナルや空港周辺に航空ファンなどが多くつめかけました。  ATR …more»

天草エアライン,ATR 42-600

天草エアラインのATR 42-600、予定通り21日に熊本空港へ

 天草エアライン(AHX)がフランス・トゥールーズで受領したATR 42-600(機体番号:JA01AM)は当初の予定通り、8月21日(金)12時に熊本空港に到着する予定です。台風の影響が懸念されていましたが、天草エアラ …more»

イベント・キャンペーン情報

新着イベント・キャンペーン

本日(2017/03/29)開催中の
イベント・キャンペーン数
1