ヴァージン・アトランティック航空(VIR/VS)

ロンドン・ヒースロー空港、ガトウィック空港を拠点とするイギリスの航空会社、ヴァージン アトランティック航空に関するページです。

さらにヴァージン・アトランティック航空(VIR/VS)の記事をカテゴリ毎に絞り込み

ヴァージン・アトランティック航空(VIR/VS)

スカイトラックス
公式WEBサイトVirgin Atlantic(ヴァージン アトランティック航空)
航空会社コードVIR/VS
コールサインVirgin
エリアヨーロッパ
マイレージサービスフライング クラブ
facebookヴァージン・アトランティック航空(VIR/VS)公式facebookページ

ヴァージン・アトランティック航空(VIR/VS)トピックス一覧

array(3) { [0]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(38264) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-24 09:56:47" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-24 00:56:47" ["post_content"]=> string(5814) "[caption id="attachment_38287" align="alignright" width="300"]スカイトラックス スカイトラックス、利用者が選ぶ2015年の航空会社トップ100を発表 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年11月[/caption] エアラインユーザーの顧客満足度調査に基づいて航空会社・空港の調査・格付けを行うSkytrax(スカイトラックス)社はこのほど、先日開催されたパリ国際航空ショーの「ワールド・エアライン・アワード」授賞式典で、2015年の「THE WORLD'S BEST AIRLINES(ザ・ワールド・ベスト・エアライン)」を発表しました。  2015年のベストエアラインとして、航空機利用者から最も高い評価を受けた航空会社はカタール航空(QTR)。同社は3度目となる世界首位を獲得しています。  加えて、カタール航空は「ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート」、「ベスト・エアライン・イン・ザ・ミドルイースト」賞も獲得しました。  トップ10にはアジアと中東勢が目立ち、日本からは全日空(ANA)が7位にランクインしています。また、トップ100には21位に日本航空(JAL)、75位にピーチアビエーション(APJ)が入賞し、それぞれ昨年から順位を上げています。   ■2015年 航空会社ランキングトップ100(スカイトラックス調査) 1位 カタール航空(QTR) 2位 シンガポール航空(SIA) 3位 キャセイパシフィック航空(CPA) 4位 ターキッシュ・エアラインズ(THY) 5位 エミレーツ航空(UAE) 6位 エティハド航空(ETD) 7位 全日空(ANA) 8位 ガルーダ・インドネシア航空(GIA) 9位 エバー航空(EVA) 10位 カンタス航空(QFA) 11位 アシアナ航空(AAR) 12位 ルフトハンザドイツ航空(DLH) 13位 オーストラリア航空(AUA) 14位 スイスインターナショナルエアラインズ(SWR) 15位 エールフランス航空(AFR) 16位 ヴァージン・オーストラリア(VOZ) 17位 ニュージーランド航空(ANZ) 18位 香港ドラゴン航空(HDA) 19位 タイ国際航空(THA) 20位 ブリティッシュ・エアウェイズ(BAW) 21位 日本航空(JAL) 22位 海南航空(CHH) 23位 バンコク・エアウェイズ(BKP) 24位 マレーシア航空(MAS) 25位 エアアジア(AXM) 26位 ヴァージン・アメリカ(VRD) 27位 エア・カナダ(ACA) 28位 KLMオランダ航空(KLM) 29位 エーゲ航空(AEE) 30位 香港航空(CRK) 31位 フィンエアー(FIN) 32位 ラン航空(LAN) 33位 ノルウェー・エアシャトル(NAX) 34位 南アフリカ航空(SAA) 35位 オマーン航空(OMA) 36位 中国南方航空(CSN) 37位 ヴァージン・アトランティック航空(VIR) 38位 大韓航空(KAL) 39位 イージージェット(EZY) 40位 エア・アスタナ(KZR) 41位 ジェットスター航空(JST) 42位 シルクエア(SLK) 43位 エアアジア・エックス(XAX) 44位 インディゴ(IGO) 45位 デルタ航空(DAL) 46位 アエロフロート・ロシア航空(AFL) 47位 ウエストジェット(WJA) 48位 ポーター・エアラインズ(POE) 49位 アビアンカ航空(AVA) 50位 ジェットブルー航空(JBU) 51位 TAM航空(TAM) 52位 チャイナエアライン(CAL) 53位 ジェットスター・アジア(JSA) 54位 ブリュッセル航空(BEL) 55位 ベトナム航空(HVN) 56位 イベリア航空(IBE) 57位 スカンジナビア航空(SAS) 58位 スクート(SCO) 59位 トムソン航空(TOM) 60位 ユナイテッド航空(UAL) 61位 エア・リンガス(EIN/) 62位 アズール・ブラジル航空(AZU) 63位 エア・セイシェル(SEY) 64位 コパ航空(CMP) 65位 アラスカ航空(ASA) 66位 アゼルバイジャン航空(AHY) 67位 サウスウェスト航空(SWA) 68位 トランスアエロ航空(TSO) 69位 モーリシャス航空(MAU) 70位 TAPポルトガル航空(TAP) 71位 エア・ベルリン(BAR) 72位 ジャーマンウィングス(GWI) 73位 スリランカ航空(ALK) 74位 アリタリア・イタリア航空(AZA) 75位 ピーチアビエーション(APJ) 76位 ジェットエアウェイズ(JAI) 77位 エチオピア航空(ETH) 78位 アメリカン・イーグル(EGF) 79位 アメリカン航空(AAL) 80位 エア・トランザット(TSC) 81位 アイスランド航空(ICE) 82位 ハワイアン航空(HAL) 83位 エア・ノーストラム(ANE) 84位 サウディア(SVA) 85位 中国東方航空(CES) 86位 ケニア航空(KQA) 87位 フィリピン航空(PAL) 88位 ガルフ・エア(GFA) 89位 吉祥航空(DKH) 90位 TAAGアンゴラ航空(DTA) 91位 天津航空(GCR) 92位 深圳航空(CSZ) 93位 中国国際航空(CCA) 94位 スパイスジェット(SEJ) 95位 タイガーエア(TGW) 96位 マンゴ(MNO) 97位 ブエリング航空(VLG) 98位 ニキ航空(NLY) 99位 クルラ(CAW) 100位 フィジー・エアウェイズ(FJI)" ["post_title"]=> string(61) "航空会社ランキングトップ100 日本からは3社" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(175) "%e8%88%aa%e7%a9%ba%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97100%e3%80%80%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%af3%e7%a4%be" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-06-24 09:56:47" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-06-24 00:56:47" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38264" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(28974) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-10-13 08:30:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-10-12 23:30:16" ["post_content"]=> string(1130) "[caption id="attachment_28977" align="aligncenter" width="700"]ヴァージン・アトランティック航空,ボーイング787-9 ヴァージン・アトランティック航空のボーイング787-9初号機 資料提供:Boeing[/caption]  ボーイングはこのほど、ヴァージン・アトランティック航空(VIR)に787-9初号機を引き渡したと発表しました。機体番号は「G-VNEW」。ヨーロッパの航空会社が787-9を受領したのは今回が初めて。  機内はビジネスクラス31席、プレミアムエコノミー35席、エコノミークラス198席を備える264席仕様。初便はロンドン-ボストン線になる見込みです。ヴァージン・アトランティック航空は787-9を初号機を含め16機発注しています。  ボーイング787-9は全日空(ANA)のほか、ニュージーランド航空とユナイテッド航空(UAL)も導入しています。" ["post_title"]=> string(110) "ヨーロッパ初 ボーイング、ヴァージン・アトランティック航空に787-9デリバリー" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%91%e5%88%9d%e3%80%80%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%81%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%a9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-10-13 08:30:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-10-12 23:30:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=28974" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4612 (24) { ["ID"]=> int(27452) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-09-04 14:12:26" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-09-04 05:12:26" ["post_content"]=> string(3652) "[caption id="attachment_27490" align="aligncenter" width="700"]成田,ヴァージン・アトランティック航空 成田線に乗り入れしているヴァージン・アトランティック航空 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner=14年8月[/caption]  ヴァージン・アトランティック航空(VIR)は日本路線から撤退することを決定しました。現在運航中の成田-ロンドン線は2015年2月1日をもって最終運航とし、今後はロンドン・ヒースロー空港を発着とする大西洋横断路線の強化に注力します。  ヴァージン アトランティック航空は、現行の2ヵ年経営改善計画において2014年末までの黒字化達成を目指しており、この成功を足掛かりにして、長期的な成功を収めるための事業へ重点を移しています。 [caption id="attachment_12572" align="alignright" width="300"]ヴァージン・アトランティック航空 ヴァージン・アトランティック航空が成田線に投入しているエアバスA340-600型機。エンジンはロールスロイス社のトレント500を装備 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner=13年11月[/caption] 今後はデルタ航空(DAL)との共同事業の恩恵を最大化するべく、英国-米国路線の存在感をこれまで以上に高め、大西洋横断路線の輸送力を大幅に増強します。  公表された路線ネットワーク変更計画によると、ロンドン・ヒースロー空港発着のデトロイト線は1日1往復体制として新規就航、ニューヨーク線とロサンゼルス線は1往復を増便、アトランタ線は夏期限定で1往復増便、サンフランシスコは夏期限定で週5便を増便、マイアミ線は冬期限定で1往復を増便します。  また、共同事業パートナーであるデルタ航空間で路線便を移譲。ヴァージン・アトランティック航空がマンチェスター-アトランタ線を1往復体制として就航を開始し、デルタ航空がヴァージン・アトランティック航空のロンドン-ニューアーク線における既存便数のうち1便を引き継いでデルタ航空が就航を開始します。さらに、デルタ航空は2015年夏にマンチェスター-ニューヨーク線を1日1往復体制で開設する見込みです。  一方で、これらネットワーク拡大を最大限生かすため、ロンドン発着の成田線とムンバイ線の撤退、バンクーバー線とケープタウン線の廃止も決定しました。  ロンドン発成田行きとロンドン発ムンバイ行きの最終運航日は2015年1月31日、成田発ロンドン行きとムンバイ発ロンドン行きの最終運航日は2015年2月1日を計画。バンクーバー路線の夏期限定便は2014年10月11日が最後の運航となり、来夏以降は廃止。ケープタウン線は2015年4月27日を最終運航日とします。  ヴァージン・アトランティック航空は現在、成田-ロンドン線にエアバスA340-600型機を投入しており、来年2月以降は日本路線から4発機を保有する航空会社がまた1社姿を消すことになります。" ["post_title"]=> string(76) "英ヴァージン、日本路線撤退 成田から4発機また姿消す" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(199) "%e8%8b%b1%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%b7%af%e7%b7%9a%e6%92%a4%e9%80%80%e3%80%80%e6%88%90%e7%94%b0%e3%81%8b%e3%82%894%e7%99%ba%e6%a9%9f%e3%81%be%e3%81%9f" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-09-04 14:15:34" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-09-04 05:15:34" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=27452" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

航空会社ランキングトップ100 日本からは3社

スカイトラックス

 エアラインユーザーの顧客満足度調査に基づいて航空会社・空港の調査・格付けを行うSkytrax(スカイトラックス)社はこのほど、先日開催されたパリ国際航空ショーの「ワールド・エアライン・アワード」授賞式典で、2015年の …more»

ヴァージン・アトランティック航空,ボーイング787-9

ヨーロッパ初 ボーイング、ヴァージン・アトランティック航空に787-9デリバリー

 ボーイングはこのほど、ヴァージン・アトランティック航空(VIR)に787-9初号機を引き渡したと発表しました。機体番号は「G-VNEW」。ヨーロッパの航空会社が787-9を受領したのは今回が初めて。  機内はビジネスク …more»

成田,ヴァージン・アトランティック航空

英ヴァージン、日本路線撤退 成田から4発機また姿消す

 ヴァージン・アトランティック航空(VIR)は日本路線から撤退することを決定しました。現在運航中の成田-ロンドン線は2015年2月1日をもって最終運航とし、今後はロンドン・ヒースロー空港を発着とする大西洋横断路線の強化に …more»