» ターキッシュ・エアラインズ(THY/TK)

商品/サービス : ターキッシュ・エアラインズ(THY/TK)

航空関連の商品/サービスに関するページです。

商品/サービストピックス一覧

array(10) { [0]=> object(WP_Post)#4483 (24) { ["ID"]=> int(43795) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-03-03 13:34:41" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-03-03 04:34:41" ["post_content"]=> string(3170) "[caption id="attachment_43798" align="alignright" width="300"]スターアライアンス,ロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル スターアライアンス、ロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)で加盟10社のカウンターを新エリア「C」に統合 資料提供:スターアライアンス[/caption] スターアライアンスはロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)において、加盟航空会社による単一チェックインゾーンの共同利用と、さらなる自動化の積極的な導入のコンビネーションにより、利用者へのサービスを向上させました。チェックインの選択肢を増やすことで、時間の短縮化に繋げます。  これにより、TBITから運航するスターアライアンス加盟の全日本空輸(ANA)、中国国際航空(CCA)、ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、エバー航空(EVA)、エチオピア航空(ETH)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、シンガポール航空(SIA)、スイスインターナショナルエアラインズ(SWR)、ターキッシュ・エアラインズ(THY)、全10社のチェックインカウンターは現在すべてターミナル北端のエリア「C」に統合されました。  また、利用者にはモバイルチェックインやオンラインチェックインの活用をアピールしています。空港で搭乗券を印刷する必要のある乗客のために、ロサンゼルス国際空港公団(LAWA)は搭乗券と手荷物タグの両方を印刷可能な共用機を24機設置。従来のフルサービスのチェックインデスクに加えて、手荷物に自分でタグを取り付けるファスト・バッグ・ドロップカウンター(手荷物預け)も利用可能になっています。  加えて、LAWAはエリア「C」の端に位置する新しい北側の保安検査場を3月中に開設する予定です。  トムブラッドリー国際ターミナルには、2013年9月にオープンしたスターアライアンスラウンジも設置されています。ビジネスクラスとスターアライアンスゴールド会員向けに約400席を、さらにファーストクラス利用者向けには専用エリアも配置。バーエリアや図書コーナー、休憩エリアのほか、シャワールームも8室備えています。  ロサンゼルス国際空港を利用するスターアライアンス加盟航空会社は、スカンジナビア航空(SAS)のストックホルム-ロサンゼルス線開設(3月中旬)を加えると合計15社。なお、エア・カナダ(ACA)とアビアンカ航空(AVA)はターミナル2、コパ航空(CMP)はターミナル6、ユナイテッド航空(UAL)はターミナル7と8を使用しています。" ["post_title"]=> string(95) "ANAなどスターアライアンス加盟10社、ロサンゼルス空港に新カウンター" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(194) "ana%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e5%8a%a0%e7%9b%9f10%e7%a4%be%e3%80%81%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bc%e3%83%ab%e3%82%b9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-03-03 13:34:41" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-03-03 04:34:41" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=43795" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4482 (24) { ["ID"]=> int(42995) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-01-27 11:49:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-01-27 02:49:24" ["post_content"]=> string(1426) "[caption id="attachment_42996" align="alignright" width="300"]ターキッシュ・エアラインズ ターキッシュ・エアラインズの日本語サイトより[/caption] トルコのターキッシュ・エアラインズ(THY)はこのほど、日本語版の同社公式ウェブサイト(http://turkishairlines.co.jp/)をオープンしました。日本語サイトのオープンを記念し、人気の就航地に向けた割安な特別運賃も期間限定で発売しています。  日本語サイトでは、ターキッシュ エアラインズの利用手引きやイスタンブールおよびターキッシュ・エアラインズが就航するヨーロッパ主要都市の就航地ガイド、ビジネスクラス・エコノミークラスサービス、機内食の紹介など、旅行の際に便利な情報が掲載されています。  また、日本語サイトの開設を記念して、ウェブ購入限定のキャンペーン運賃を1月末日までの期間限定で販売しています。料金は成田および関空発着でイタリア、イギリス、ドイツ、スペイン、フランスの各就航地がエコノミークラス片道3万8000円から。出発期間は2月29日までです。" ["post_title"]=> string(69) "ターキッシュ・エアラインズ、日本語サイトを開設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%92%e9%96%8b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-01-27 11:49:24" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-01-27 02:49:24" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=42995" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4481 (24) { ["ID"]=> int(39362) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content"]=> string(1948) "[caption id="attachment_39363" align="alignright" width="300"]スターアライアンス スターアライアンスの世界一周運賃にプレミアムエコノミー追加 © Toshio Tajiri/Flight Liner=12年12月[/caption] 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距離に応じて変動し、2万9000マイル、3万4000マイル、3万9000マイルの3段階の合計マイル数にて利用できます。合計マイル数の目安として、地球の赤道外周を測定すると約24,900マイルになります。  プレミアムエコノミーを使ったフライトが利用できる航空会社は、エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、ニュージーランド航空(ANZ)、ANA、エバー航空(EVA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、LOTポーランド航空(LOT)、スカンジナビア航空(SAS)、シンガポール航空(SIA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュ・エアラインズ(THY)の11社。  プレミアムエコノミークラスが提供されていないフライトは、エコノミークラスでの利用となります。  スターアライアンスの世界一周運賃は、原則として加盟航空会社が提供する21のマイレージプログラムのいずれにおいてもマイルをためることができます。積算したマイルは、スターアライアンスのゴールド会員またはシルバー会員の資格取得のために加算できます。" ["post_title"]=> string(96) "プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%81%a7%e8%a1%8c%e3%81%8f%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e5%91%a8%e9%81%8b%e8%b3%83%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39362" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4480 (24) { ["ID"]=> int(22568) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:42" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:42" ["post_content"]=> string(5124) "[caption id="attachment_22570" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 スターアライアンス加盟航空各社が集結する英・ロンドンのヒースロー空港ターミナル2 資料提供:Heathrow Airport[/caption]  英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一つ屋根の下に集結します。 [caption id="attachment_22571" align="alignright" width="300"]ヒースロー空港ターミナル2 6月4日の開業初日、ターミナル2を利用した乗客 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ターミナル2の名称は女王エリザベス2世に敬意を表し、「The Queen’s Terminal」。現在はユナイテッド航空(UAL)が既にターミナル2へ移転しており、今後半年かけてスターアライアンス加盟航空会社23社が移転します。  スターアライアンスによると、航空各社がターミナル2へ移転する時期はエア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA)が6月18日、エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY・トルコ航空)、アビアンカ航空(AVA)、エーゲ航空(AEE)が7月、スカンジナビア航空(SAS)、エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA)が9月、オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR)、ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP)が10月を計画しています。  ターミナル2ではファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者、スターアライアンスゴールドメンバーのために、フルサービスの従来型チェックインカウンターも用意するほか、プレミアム会員は、セキュリティチェックへと素早く進めるファストトラックのオプションを選ぶことができます。上級会員向けのラウンジは4ヶ所に設置しています。  このほか同ターミナルBサテライトにある12の搭乗ゲートのうち8つはセルフボーディングを提供。乗客自身でチケットを通すだけで搭乗できます。  今回、アライアンス加盟航空会社が1つのターミナルに集まるのは、ヒースロー空港では初めて。一つ屋根の下に集結することで、速やかな乗り継ぎが可能になり、標準的な最小乗り継ぎ時間はわずか60分となります。 [caption id="attachment_22576" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 ヒースロー空港ターミナル2出発エリア 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ■ヒースロー空港ターミナル2 移転スケジュール 06月04日 ユナイテッド航空(UAL)移転済み 06月18日 エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA) 07月02日 エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY) 07月04日 アビアンカ航空(AVA) 07月23日 エーゲ航空(AEE) 09月10日 スカンジナビア航空(SAS) 09月17日 エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA) 10月01日 オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH) 10月15日 ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR) 10月22日 ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP) " ["post_title"]=> string(90) "スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%96%b0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%80%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%81%a7%e9%96%8b%e6%a5%ad%e3%80%80an" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:43" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:43" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=22568" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4479 (24) { ["ID"]=> int(17776) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-02-20 18:01:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-02-20 09:01:30" ["post_content"]=> string(1652) " 全日空(ANA)などが加盟するスターアライアンスは、Android向けナビゲーターアプリの提供を開始しました。 [caption id="attachment_17778" align="alignleft" width="300"]スターアライアンス,アプリ スターアライアンスが提供開始したナビゲーターアプリイメージ reference:スターアライアンス[/caption] このナビゲーターはスターアライアンスの様々な旅行関連情報がスマートフォンなどの端末で確認できるアプリ。  世界195ヵ国の1,328ヵ所の空港に向けて1日21,900便以上運航しているスターアライアンス加盟航空会社の時刻表や運航状況が確認できるほか、スターアライアンスラウンジや航空各社の空港ラウンジ、就航地の天気や都市ガイドも検索可能。マイレージサービスやスターアライアンスゴールドメンバーの追加特典などスターアライアンスのさまざまな特典もこのアプリ一つで閲覧できます。  ナビゲーターアプリはスターアライアンスのウェブサイトもしくは、Google playで直接ダウンロードが可能。Android 4.0以降に対応しており、それ以前のバージョン(2.3.3.以降)は最適なパフォーマンスを得られない場合もあるとしています。" ["post_title"]=> string(72) "スターアライアンス、ナビゲーターアプリを提供開始" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%92%e6%8f%90%e4%be%9b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-02-20 18:22:30" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-02-20 09:22:30" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=17776" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4478 (24) { ["ID"]=> int(10947) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-11-11 17:37:38" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-11-11 08:37:38" ["post_content"]=> string(1413) "スターアライアンスは11月5日、同連合のエリートステータスの利点をアピールする一環として、スターアライアンスゴールドメンバーになれる「スターアライアンスゴールドゲーム」を公開しました。 [caption id="attachment_10948" align="alignright" width="300"]スターアライアンス,ゴールドメンバー,ゲーム スターアライアンスの「スターアライアンス ゴールドゲーム」公式サイト[/caption]スターアライアンスゴールドゲームでは、5問のクイズを出題。ゲームの内容は、マイレージプログラムとその航空会社名を一致させる問題や、客室乗務員と垂直尾翼を一致させる問題などが出題されます。 クイズに答えて最速タイムを得た人のうち、希望するスターアライアンス加盟航空会社1社のゴールド会員資格が、航空会社ごとに2名に贈られます。このクイズで与えられるゴールド会員の資格期間は1年。 スターアライアンスゴールドゲームの公開期間は12月13日まで。" ["post_title"]=> string(90) "スターアライアンス、「ゴールドメンバー」になれるゲームを公開" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%80%8c%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%aa" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-11-11 17:37:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-11-11 08:37:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=10947" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(9149) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-10-11 18:33:06" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-10-11 09:33:06" ["post_content"]=> string(5921) "スターアライアンスはロサンゼルス国際空港(LAX)のトムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)に新しいスターアライアンスラウンジがオープンしました。 [caption id="attachment_9153" align="aligncenter" width="700"]スターアライアンスラウンジ,ゴールドメンバー ロサンゼルス空港のトムブラッドリー新ターミナルにオープンしたスターアライアンスラウンジのアウトドアテラス 資料提供:Star Alliance[/caption] 新ラウンジはスターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス、ビジネスクラス利用者および、スターアライアンス・ゴールドメンバーを対象に9月25日より開業。ファーストクラス専用のレストランエリアも完備しており、およそ400人が利用できる18,000平方フィートのラウンジです。 [caption id="attachment_9154" align="alignright" width="300"]スターアライアンスラウンジ,ロサンゼルス空港,ファーストクラス ファーストクラス利用者専用のレストランエリア 資料提供:Star Alliance[/caption]ファーストクラス専用のスペースに加え、ラウンジはアウトドアテラス、カウンターバー、図書コーナー、リラクゼーションルーム、書斎、ビジネスエリア、8室のシャワールームを完備。また、高速Wi-Fiやプリンター、ファックス、コピーサービスが用意されており、ラウンジ内の様々な場所でビジネスのための作業が可能です。 トムブラッドリー国際ターミナルではANA、アシアナ航空、エバー航空、ルフトハンザドイツ航空、シンガポール航空、スイスインターナショナルエアラインズ、タイ航空、トルコ航空のスターアライアンス加盟航空8社が運航。ニュージーランド航空は2014年半ばに同ターミナルに移動し、その時点で第2ターミナルにある同社のコル・ラウンジは閉鎖。 [caption id="attachment_9151" align="alignright" width="300"]スターアライアンスラウンジ,ゴールドメンバー トムブラッドリー新ターミナルにオープンしたスターアライアンスラウンジ 資料提供:Star Alliance[/caption]これらの航空会社はロサンゼルス国際空港に発着するスターアライアンスの国際便の30%以上を構成していることに加え、全ての加盟航空会社がボーイング777型機などの大型機で運航。同空港発着のスターアライアンス国際便の総座席数の50%以上を提供する輸送力を有しています。 なお、今回オープンしたトムブラッドリー国際ターミナルの新スターアライアンスラウンジのほかに、ロサンゼルス国際航空ではターミナル1にUSエアウェイズクラブ、ターミナル2にエア・カナダ メープルリーフラウンジとニュージーランド コル・ラウンジ(2014年半ばまで)、ターミナル6にユナイテッドクラブ、ターミナル7にユナイテッドクラブ・ユナイテッドインターナショナル ファーストクラスラウンジがスターアライアンス加盟航空各社から提供されています。 [caption id="attachment_9157" align="aligncenter" width="700"]スターアライアンスラウンジ,トムブラッドリー新国際ターミナル トムブラッドリー新国際ターミナル 新スターアライアンスラウンジのエントランス 資料提供:Star Alliance[/caption] [caption id="attachment_9156" align="aligncenter" width="700"]スターアライアンスラウンジ,ゴールドメンバー スターアライアンスラウンジ ビジネスクラスセクション 資料提供:Star Alliance[/caption] [caption id="attachment_9158" align="aligncenter" width="700"]スターアライアンスラウンジ,ロサンゼルス空港,ファーストクラス ファーストクラスのレストランエリアで提供される食事一例 資料提供:Star Alliance[/caption]" ["post_title"]=> string(111) "新スターアライアンスラウンジオープン、ロサンゼルス空港の新国際ターミナルで" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e6%96%b0%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%80%81%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%b3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-10-11 18:33:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-10-11 09:33:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=9149" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(5163) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-07-05 17:27:26" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-07-05 08:27:26" ["post_content"]=> string(3938) "[caption id="attachment_5165" align="aligncenter" width="700"]スターアライアンス・ラウンジ.ロサンゼルス国際空港 ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー新国際線ターミナル(TBIT)のスターアライアンス・ラウンジ(イメージ) 資料提供:STAR ALLIANCE[/caption] スターアライアンスは2013年秋にオープンを予定しているロサンゼルス国際空港のトムブラッドレー国際線ターミナル(TBIT)にあるスターアライアンス・ラウンジのイメージを公開しました。 新たなスターアライアンス・ラウンジは国際的な建築事務所のゲンスラーによって設計。それぞれの場所でユニークな地元の味を紹介するとともに、時代の変化に対応すべく、現代の顧客ニーズに合ったサービスを備えるとしています。 [caption id="attachment_5164" align="alignright" width="300"]スターアライアンス・ラウンジ.ロサンゼルス国際空港 ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー新国際線ターミナル(TBIT)のスターアライアンス・ラウンジ(イメージ) 資料提供:STAR ALLIANCE[/caption]ラウンジの空間はアライアンスのコーポレートカラーである黒と白を基調にデザインされ、カウンターバーも設置。ラウンジ利用者のニーズに応じたスペースが至るところに組み込まれています。また、ラウンジ内はファーストクラス利用者、ビジネスクラスとスターアライアンスゴールドメンバー向けの2つのスペースに分けられます。 オープンテラスタイプのラウンジを併設したこともユニークな特徴の一つ。カリフォルニアの日差しの中、ハリウッドの丘の景色を楽しみながらリラックスすることができる空間となっています。 なお、ロサンゼルス国際空港のトムブラッドレー国際線ターミナル(TBIT)は、スターアライアンス加盟航空会社の全日空/ANA、アシアナ航空、エバー航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、シンガポール航空、スイスインターナショナル、タイ国際航空、トルコ航空の8社が利用。2014年にはニュージーランド航空も使用予定です。 [caption id="attachment_5166" align="aligncenter" width="700"]スターアライアンス・ラウンジ.ロサンゼルス国際空港 ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー新国際線ターミナル(TBIT)のスターアライアンス・ラウンジ(イメージ) 資料提供:STAR ALLIANCE[/caption] [caption id="attachment_5167" align="aligncenter" width="700"]スターアライアンス・ラウンジ.ロサンゼルス国際空港 新スターアライアンス・ラウンジではカウンターバーも併設 資料提供:STAR ALLIANCE[/caption]" ["post_title"]=> string(111) "スターアライアンス、ロサンゼルス国際空港の新ラウンジ公開 オープンテラスも" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ae%e6%96%b0" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-07-05 14:31:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-07-05 05:31:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=5163" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(4490) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-06-24 11:02:32" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-06-24 02:02:32" ["post_content"]=> string(2838) "[caption id="attachment_4492" align="alignright" width="300"]エミレーツ航空,エアラインオブザイヤー,2013,スカイトラックス エミレーツ航空が世界一に 2013エアライン・オブ・ザ・イヤーを獲得 reference:Emirates[/caption]イギリスのスカイトラックス(SKYTRAX)社による2013年版のワールドエアラインアワード(The World Airline Awards)がパリ・エアショーで発表され、今年、世界で最も評価の高い航空会社=「エアライン・オブ・ザ・イヤー」にドバイを拠点とするアラブ首長国連邦のエミレーツ航空(UAE)が選ばれました。 2012年のエアライン・オブ・ザ・イヤーでは、エミレーツ航空のランキングは8位。また、エミレーツ航空はエアライン・オブ・ザ・イヤーで2001年と2002年には1位、2003年と2004年には2位を獲得しており、上位常連のシンガポール航空やカタール航空と同様に高い評価を得ています。 なお、日本からは全日空/ANAが4位にランクイン。その他、アシアナ航空やシンガポール航空、キャセイパシフィック航空がトップ10にランクインするなど、依然としてアジアの航空会社が上位を占めています。   ■スカイトラックス(SKYTRAX) エアライン・オブ・ザ・イヤー
順位 航空会社(2013年) 航空会社(2012年)
1位 エミレーツ航空/UAE カタール航空/QTR
2位 カタール航空/QTR アシアナ航空/AAR
3位 シンガポール航空/SIA シンガポール航空/SIA
4位 全日空/ANA キャセイパシフィック航空/CPA
5位 アシアナ航空/AAR 全日空/ANA
6位 キャセイパシフィック航空/CPA エティハド航空/ETD
7位 エティハド航空/ETD トルコ航空/THY
8位 ガルーダインドネシア航空/GIA エミレーツ航空/UAE
9位 トルコ航空/THY タイ国際航空/THA
10位 カンタス航空/QFA マレーシア航空/MAS
" ["post_title"]=> string(115) "エミレーツ航空が世界一の航空会社に 4位にANAがランクイン スカイトラックス調査" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(193) "%e3%82%a8%e3%83%9f%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%84%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%81%8c%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e3%81%ae%e8%88%aa%e7%a9%ba%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ab%e3%80%805%e4%bd%8d%e3%81%abana%e3%81%8c" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-02-02 14:23:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-02-02 05:23:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=4490" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#4618 (24) { ["ID"]=> int(3650) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-06-07 21:00:01" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-06-07 12:00:01" ["post_content"]=> string(3361) "[caption id="attachment_3652" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港,ターミナル2 2014年6月4日にリニューアルオープンするヒースロー空港ターミナル2 Provision of Data:Heathrow Airport[/caption] スターアライアンスでは、新しい拠点となるヒースロー空港ターミナル2のオープンまで、365日きったことを発表しました。また、ヒースロー空港においても、ターミナル2の開港予定は2014年6月4日を計画していると公表しています。 [caption id="attachment_3651" align="alignright" width="300"]スターアライアンス.成田空港 2014年6月4日よりヒースロー空港ターミナル2に新拠点を置くスターアライアンス Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]ヒースロー空港のターミナル2は現在閉鎖中。リニューアルオープン後はスターアライアンス加盟航空会社専用のターミナルとして使用される予定で、ターミナル2に全日空/ANAやルフトハンザドイツ航空などスターアライアンス加盟航空会社23社が「一つ屋根の下」に集結します。なお、スターアライアンスに正式加盟が決まったエバー航空についても、ターミナル2を利用。 スターアライアンス加盟航空会社がターミナル2つに集まることで、年間の利用者数はおよそ2000万人を予想。乗り継ぎ時間は従来の半分となる最短45分に短縮され、乗り継ぎ可能便数も30%以上増加することが見込まれており、利用者の利便性も大幅に向上します。 なお、ターミナル2ではリニューアルオープンする半年前から、およそ14,000人を動員した試験運用を行うとしています。 ■ヒースロー空港ターミナル2 利用予定航空会社 エーゲ航空 エア·カナダ 中国国際航空 ニュージーランド航空 全日空/ANA アシアナ航空 オーストリア航空 ブリュッセル航空 クロアチア航空 エジプト航空 エチオピア航空 LOTポーランド航空 ルフトハンザドイツ航空 スカンジナビア航空 シンガポール航空 南アフリカ航空 スイスインターナショナルエアラインズ TAM航空(※) TAPポルトガル トルコ航空 タイ国際航空 ユナイテッド USエアウェイズ(※) エバー航空(※) ※TAM航空は2014年の4月~6月にスターアライアンスからワンワールドに移行予定、また、USエアウェイズはアメリカン航空との合併後、スターアライアンスからワンワールドに移行予定。また、エバー航空は2013年6月18日にスターアライアンスへ正式加盟を予定。 " ["post_title"]=> string(119) "スターアライアンス新拠点、ヒースロー空港ターミナル2。「一つ屋根の下」まであと1年" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%96%b0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%80%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%82%bf%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-06-22 17:35:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-06-22 08:35:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=3650" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

ANAなどスターアライアンス加盟10社、ロサンゼルス空港に新カウンター

スターアライアンス,ロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル

 スターアライアンスはロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)において、加盟航空会社による単一チェックインゾーンの共同利用と、さらなる自動化の積極的な導入のコンビネーションにより、利用者へのサービスを向上 …more»

ターキッシュ・エアラインズ

ターキッシュ・エアラインズ、日本語サイトを開設

 トルコのターキッシュ・エアラインズ(THY)はこのほど、日本語版の同社公式ウェブサイト(http://turkishairlines.co.jp/)をオープンしました。日本語サイトのオープンを記念し、人気の就航地に向け …more»

スターアライアンス

プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設

 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距 …more»

ヒースロー空港ターミナル2

スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ

 英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一 …more»

スターアライアンス

スターアライアンス、ナビゲーターアプリを提供開始

 全日空(ANA)などが加盟するスターアライアンスは、Android向けナビゲーターアプリの提供を開始しました。  このナビゲーターはスターアライアンスの様々な旅行関連情報がスマートフォンなどの端末で確認できるアプリ。 …more»

スターアライアンス,ゴールドメンバー,ゲーム

スターアライアンス、「ゴールドメンバー」になれるゲームを公開

スターアライアンスは11月5日、同連合のエリートステータスの利点をアピールする一環として、スターアライアンスゴールドメンバーになれる「スターアライアンスゴールドゲーム」を公開しました。 スターアライアンスゴールドゲームで …more»

スターアライアンスラウンジ,ゴールドメンバー

新スターアライアンスラウンジオープン、ロサンゼルス空港の新国際ターミナルで

スターアライアンスはロサンゼルス国際空港(LAX)のトムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)に新しいスターアライアンスラウンジがオープンしました。 新ラウンジはスターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス、ビジネス …more»

スターアライアンス・ラウンジ.ロサンゼルス国際空港

スターアライアンス、ロサンゼルス国際空港の新ラウンジ公開 オープンテラスも

スターアライアンスは2013年秋にオープンを予定しているロサンゼルス国際空港のトムブラッドレー国際線ターミナル(TBIT)にあるスターアライアンス・ラウンジのイメージを公開しました。 新たなスターアライアンス・ラウンジは …more»

エミレーツ航空,エアラインオブザイヤー,2013,スカイトラックス

エミレーツ航空が世界一の航空会社に 4位にANAがランクイン スカイトラックス調査

イギリスのスカイトラックス(SKYTRAX)社による2013年版のワールドエアラインアワード(The World Airline Awards)がパリ・エアショーで発表され、今年、世界で最も評価の高い航空会社=「エアライ …more»

スターアライアンス.成田空港

スターアライアンス新拠点、ヒースロー空港ターミナル2。「一つ屋根の下」まであと1年

スターアライアンスでは、新しい拠点となるヒースロー空港ターミナル2のオープンまで、365日きったことを発表しました。また、ヒースロー空港においても、ターミナル2の開港予定は2014年6月4日を計画していると公表しています …more»

ターキッシュ・エアラインズ(THY/TK)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

航空機


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/23114-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

イベント・キャンペーン情報

新着イベント・キャンペーン

本日(2020/04/10)開催中の
イベント・キャンペーン数
0