» シンガポール航空(SIA/SQ)

商品/サービス : シンガポール航空(SIA/SQ)

航空関連の商品/サービスに関するページです。

商品/サービストピックス一覧

array(10) { [0]=> object(WP_Post)#4483 (24) { ["ID"]=> int(45211) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-06-12 06:48:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-06-11 21:48:22" ["post_content"]=> string(1717) "[caption id="attachment_45212" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 シンガポール航空、機内販売オンラインでマイル利用が可能に 写真提供:シンガポール航空[/caption] シンガポール航空(SIA)はクリスフライヤープログラムを更に拡充し、シンガポール航空の機内販売オンラインショップ「クリスショップ(KrisShop.com)」での購入に、クリスフライヤーのマイルの利用が可能になりました。  これは5月25日よりクリスフライヤーのマイルで、クリスショップの商品の全額、もしくは一部がマイルで支払い可能になったもので、一度の決済につき最低3,000クリスフライヤーマイルが必要になります。キャッシュとマイルを組み合わせての支払いは、クレジットカードもしくはデビットカードで支払いただいた分がマイルとして加算されます。  サービス開始を記念し、6月15日までの期間中はクリスショップのオンラインショップでマイルを利用すると、クリスフライヤー会員限定で様々な特典を用意しています。  シンガポール航空のリー・ウェン・フェンマーケットプランニング担当シニアバイスプレジデントは、「クリスフライヤー会員様に満足していただくため、地上や機内での更なるマイルの利用選択肢を拡大していきたいと思う」と述べています。" ["post_title"]=> string(84) "シンガポール航空、機内販売オンラインでマイル利用が可能に" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%a9%9f%e5%86%85%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a7%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-06-10 17:48:37" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-06-10 08:48:37" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=45211" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4482 (24) { ["ID"]=> int(44954) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-05-21 12:02:12" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-05-21 03:02:12" ["post_content"]=> string(1552) "[caption id="attachment_44955" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 シンガポール航空、6月からマイレージサービス拡充 © Tetsu Maruyama/Flight Liner=15年1月[/caption] シンガポール航空(SIA)はこのほど、マイレージプログラム「クリスフライヤー」のマイルをプレミアムエコノミークラスの特典航空券に交換できるサービスを、5月24日から開始すると発表しました。  加えて、6月1日からクリスフライヤー会員は、エコノミークラスからプレミアムエコノミークラス、あるいはプレミアムエコノミークラスからビジネスクラスの座席へアップグレードすることも可能になります。  今回のクリスフライヤープログラムの拡充は、シンガポール航空のネットワーク上で、プレミアムエコノミークラスの導入路線の拡充を背景とするものです。プレミアムエコノミークラスは2015年8月に導入を開始し、現在は約20都市への一部フライトで提供しています。  クリスフライヤー会員はシンガポール航空やシルクエアー(SLK)、スクート(SCO)、タイガーエア(TGW)に加え、ほか30の提携航空会社のフライトでマイルを獲得することができます。" ["post_title"]=> string(90) "シンガポール航空、アップグレードなどマイレージサービス拡充へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-05-20 19:02:57" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-05-20 10:02:57" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44954" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4481 (24) { ["ID"]=> int(43933) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-03-09 12:54:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-03-09 03:54:24" ["post_content"]=> string(2506) "[caption id="attachment_43934" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,A350-900 シンガポール航空のエアバスA350-900 資料提供:Airbus[/caption] シンガポール航空(SIA)は機内エンターテインメント(IFE)をより快適に過ごせる新しいモバイルアプリを導入したと発表しました。  このコンパニオン・アプリは、MTT社とパナソニック・アビオニクス・コーポレーションがシンガポール航空のために共同開発したもの。  乗客は搭乗前に利用予定便の機内で楽しめる動画や音楽コンテンツを自分自身のデバイスで確認したり、機内で楽しみたいコンテンツのお気に入りリストを作成したり出来るほか、機内エンターテインメントシステムをコントロールしたりすることも可能になります。  現在はiOSまたはアンドロイドを搭載したタブレットで利用可能ですが、シンガポール航空によると7月以降はスマートフォンでも利用できるようになる予定です。アプリは現在、英語版のみです。  利用はタブレット用アプリ「SingaporeAir」をインストールしておく必要があります。搭乗後、そのデバイスと機内エンターテインメントシステムを機内ワイファイで接続します。機内エンターテインメントシステム「クリスワールド」に接続すると、作成済みのお気に入りリストから、または「クリスワールド」の全コンテンツから、映画やテレビ番組、音楽をシートモニターで楽しむことができます。  また、このアプリと機内エンターテインメントシステムをつなぐことで、デバイスをリモコンとして使用でき、コンテンツの一時停止や再生、早送りなども可能です。このサービスをパナソニックの機内エンターテインメントシステムを利用して提供するのはシンガポール航空が世界で初めて。  現在、シンガポール航空はエアバスのA350 XWBに導入しており、今後はA350-900のほか、ボーイング777-300ERや他の機材でも、順次利用範囲を拡大していく予定です。" ["post_title"]=> string(68) "世界初 シンガポール航空、A350 XWBに新アプリ導入" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(188) "%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%88%9d%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81a350-xwb%e3%81%ab%e6%96%b0%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e5%b0%8e%e5%85%a5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-03-09 19:13:11" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-03-09 10:13:11" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=43933" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4480 (24) { ["ID"]=> int(42927) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-01-21 16:44:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-01-21 07:44:51" ["post_content"]=> string(1611) "[caption id="attachment_42928" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 シンガポール航空の公式YouTubeチャンネルより[/caption] シンガポール航空(SIA)は、アメリカ人ペーパークラフトアーティストのLuca Iaconi-Stewart氏とコラボレーションし、シンガポール航空が世界で初めて導入したエアバスA380をペーパーアートで再現しました。  この作品は実機の20分の1の大きさで完全再現。外観だけでなく、キャビン内のスイート、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの各座席タイプも精巧に表現しています。パーツは約3,000個にもおよび、のべ1,000時間以上も費やして完成しました。  「お客様に最高の体験を提供したい」という思いが伝わるような仕上がりで、高い評価を得ているキャビンもその動作に至るまでを忠実に紙で再現しています。  紙仕様A380のオリジナル動画の再生回数は、2015年12月2日にシンガポール航空の公式YouTubeで公開されて以来100万回を突破し、高い注目を集めています。1月現在、ソーシャルメディア上での閲覧数は合計で3,000万回を超えたという。  本動画は日本語版も1月5日からYouTubeで公開されています。" ["post_title"]=> string(43) "シンガポール航空、紙でA380再現" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(121) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e7%b4%99%e3%81%a7a380%e5%86%8d%e7%8f%be" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-01-21 16:44:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-01-21 07:44:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=42927" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4479 (24) { ["ID"]=> int(39362) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content"]=> string(1948) "[caption id="attachment_39363" align="alignright" width="300"]スターアライアンス スターアライアンスの世界一周運賃にプレミアムエコノミー追加 © Toshio Tajiri/Flight Liner=12年12月[/caption] 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距離に応じて変動し、2万9000マイル、3万4000マイル、3万9000マイルの3段階の合計マイル数にて利用できます。合計マイル数の目安として、地球の赤道外周を測定すると約24,900マイルになります。  プレミアムエコノミーを使ったフライトが利用できる航空会社は、エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、ニュージーランド航空(ANZ)、ANA、エバー航空(EVA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、LOTポーランド航空(LOT)、スカンジナビア航空(SAS)、シンガポール航空(SIA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュ・エアラインズ(THY)の11社。  プレミアムエコノミークラスが提供されていないフライトは、エコノミークラスでの利用となります。  スターアライアンスの世界一周運賃は、原則として加盟航空会社が提供する21のマイレージプログラムのいずれにおいてもマイルをためることができます。積算したマイルは、スターアライアンスのゴールド会員またはシルバー会員の資格取得のために加算できます。" ["post_title"]=> string(96) "プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%81%a7%e8%a1%8c%e3%81%8f%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e5%91%a8%e9%81%8b%e8%b3%83%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39362" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4478 (24) { ["ID"]=> int(33306) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-02-09 19:11:33" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-02-09 10:11:33" ["post_content"]=> string(3486) "[caption id="attachment_33309" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 最新プレミアムエコノミークラスを8月から導入するシンガポール航空 © Tetsu Maruyama/Flight Liner=15年1月[/caption] シンガポール航空(SIA)はこのほど、最新キャビンクラス「プレミアムエコノミークラス」の予約受付を開始したと発表しました。8月9日運航のシンガポール-シドニー線からサービスを始め、今後は日本路線にも導入されます。  座席はZIM Flugsitz GmbH社製とZodiac Seats US社製のシートを採用。シンガポール航空はプレミアムエコノミーをA380、777-300ER、A350に導入する計画で、A380と777-300ERにはZIM Flugsitz GmbHのシート、A350にはZodiac Seats USのシートが搭載されます。  プレミアムエコノミーの座席幅は18.5~19.5インチで、シートは本革を採用。レッグレストとフットレストも完備。8インチのリクライニング機能により快適性も高めています。また、このプレミアムエコノミークラスでは最大級となる13.3インチのフルハイビジョンモニターを備え、ヘッドホンはノイズキャンセリングを搭載しています。  座席にはペットボトルや携帯電話、ノートPCなどの手回り品が収納できるスペースを設けたほか、シート電源、2基のUSBポート、読書灯、カクテルテーブルが備えられています。新クラスの個性を際立たせるため、ヘッドレストのカバーやクッション、ブランケットなど、座席のアメニティは厳選された色使いを取り入れています。  機内食は3種類の基本メニューを用意。4月からは人気メニューを集めた「プレミアムエコノミー ブック・ザ・クック」サービスも利用可能。ドリンクはワイン、シャンパン等のアルコールも楽しめます。  空港でのサービスは、優先チェックインや優先手荷物取り扱いサービスも提供。受託手荷物許容量は35kgに設定しています。さらにクリスフライヤー会員がプレミアムエコノミークラスに搭乗する場合、マイルは10%加算でたまります。  シンガポール航空はシドニー線からプレミアムエコノミークラスのサービスを導入し、今後は2015年後半から2016年初めにかけてシンガポール発着の東京、ロサンゼルス、デリー、ムンバイ、シドニー、オークランド、ロンドン、パリ、チューリッヒ、フランクフルト、ニューヨーク線等にも段階的に導入する計画です。  新シートは19機のA380、19機の777-300ER、20機のA350で先行導入され、総投資額は約8000万ドルとなります。 [caption id="attachment_33310" align="aligncenter" width="700"]シンガポール航空,プレミアムエコノミー シンガポール航空の最新プレミアムエコノミークラス 資料提供:シンガポール航空[/caption]" ["post_title"]=> string(78) "シンガポール航空、最新プレミアムエコノミークラス導入" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(5) "33306" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-02-09 19:11:54" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-02-09 10:11:54" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=33306" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(28132) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-09-22 14:51:01" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-09-22 05:51:01" ["post_content"]=> string(2047) "[caption id="attachment_28134" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,ツーリズム EXPO ジャパン シンガポール航空の「ツーリズム EXPO ジャパン」展示ブースイメージ 資料提供:シンガポール航空[/caption] シンガポール航空(SIA)は東京ビッグサイト(東京都・江東区有明)で開催される世界最大級の“旅の祭典”「ツーリズムEXPOジャパン2014」に出展します。  シンガポール航空の出展ブースでは、今春から成田-シンガポール線のボーイング777-300ERに導入された最新機内エンターテインメントシステム完備の新ビジネスクラスシートを設置し、約330億円を投じて開発した次世代機内装備の快適性と機能性をピーアールします。  このほか、ブース内では最新のシンガポール航空の情報を紹介するほか、スタンプラリーやクイズコンテストなど、来場者参加型のアクティビティを楽しむことが出来ます。  ツーリズム EXPO ジャパン2014は東京ビッグサイトをメイン会場とし、一般公開日は27日と28日の2日間。当日券は大人1,300円(学生700円)で、前売り券は大人1,100円(学生600円)。当日券はJCBカードで支払うと100円安く購入できます。  開催時間は27日が10時から18時まで、28日が10月から17時まで。 [caption id="attachment_21067" align="aligncenter" width="700"]シンガポール航空,ビジネスクラス シンガポール航空の777-300ERに導入された最新ビジネスクラスシート Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner=14年4月[/caption]" ["post_title"]=> string(101) "シンガポール航空、最新ビジネスクラス展示 「ツーリズムEXPOジャパン」で" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(199) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e5%b1%95%e7%a4%ba-%e3%80%8c%e3%83%84" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-09-22 14:54:45" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-09-22 05:54:45" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=28132" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(22568) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:42" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:42" ["post_content"]=> string(5124) "[caption id="attachment_22570" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 スターアライアンス加盟航空各社が集結する英・ロンドンのヒースロー空港ターミナル2 資料提供:Heathrow Airport[/caption]  英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一つ屋根の下に集結します。 [caption id="attachment_22571" align="alignright" width="300"]ヒースロー空港ターミナル2 6月4日の開業初日、ターミナル2を利用した乗客 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ターミナル2の名称は女王エリザベス2世に敬意を表し、「The Queen’s Terminal」。現在はユナイテッド航空(UAL)が既にターミナル2へ移転しており、今後半年かけてスターアライアンス加盟航空会社23社が移転します。  スターアライアンスによると、航空各社がターミナル2へ移転する時期はエア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA)が6月18日、エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY・トルコ航空)、アビアンカ航空(AVA)、エーゲ航空(AEE)が7月、スカンジナビア航空(SAS)、エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA)が9月、オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR)、ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP)が10月を計画しています。  ターミナル2ではファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者、スターアライアンスゴールドメンバーのために、フルサービスの従来型チェックインカウンターも用意するほか、プレミアム会員は、セキュリティチェックへと素早く進めるファストトラックのオプションを選ぶことができます。上級会員向けのラウンジは4ヶ所に設置しています。  このほか同ターミナルBサテライトにある12の搭乗ゲートのうち8つはセルフボーディングを提供。乗客自身でチケットを通すだけで搭乗できます。  今回、アライアンス加盟航空会社が1つのターミナルに集まるのは、ヒースロー空港では初めて。一つ屋根の下に集結することで、速やかな乗り継ぎが可能になり、標準的な最小乗り継ぎ時間はわずか60分となります。 [caption id="attachment_22576" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 ヒースロー空港ターミナル2出発エリア 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ■ヒースロー空港ターミナル2 移転スケジュール 06月04日 ユナイテッド航空(UAL)移転済み 06月18日 エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA) 07月02日 エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY) 07月04日 アビアンカ航空(AVA) 07月23日 エーゲ航空(AEE) 09月10日 スカンジナビア航空(SAS) 09月17日 エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA) 10月01日 オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH) 10月15日 ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR) 10月22日 ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP) " ["post_title"]=> string(90) "スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%96%b0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%80%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%81%a7%e9%96%8b%e6%a5%ad%e3%80%80an" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:43" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:43" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=22568" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(21794) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-05-23 20:29:23" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-05-23 11:29:23" ["post_content"]=> string(2718) " シンガポール航空(SIA)は名古屋線就航25周年を記念した特別運賃を発売開始しました。  8月9日と13日の2日間、シンガポール航空は中部-シンガポール線へのエアバスA380投入に伴い、同社最高峰のスイートクラスが利用可能な特別運賃を発売。対象はシンガポール航空のクリスフライヤー会員限定。 [caption id="attachment_21807" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,エアバスA380 8月9日と13日の2日間、中部線に投入するシンガポール航空のエアバスA380型機 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] 特別運賃対象のフライトスケジュールは大きくわけて2種類。  7月18日から8月8日までの期間中、シンガポール発中部行きSQ672便の往路ではビジネスクラスを利用し、8月9日の復路便はA380スイートクラスを利用。もしくは、8月13日の中部発シンガポール行きSQ671便の往路でA380スイートクラスを選択し、復路便は8月14日から9月12日までの期間中、ビジネスクラスを利用。  どちらも往復運賃で25万円。空港施設使用料や燃油サーチャージが別途必要となり、総額の目安は28万程度となります。予約はメールもしくは、FAXで受け付けます。  シンガポール航空(SIA)の中部-シンガポール線はエアバスA330運航による1日1往復体制。8月9日と13日の2日間限定でA380を投入します。   ■シンガポール航空 中部-シンガポール線 運航スケジュール SQ671便 中部 10:30 → シンガポール 16:20 SQ672便 シンガポール 01:20 → 中部 09:05 ※A330運航 ■エアバスA380 運航スケジュール SQ671便 中部 11:00 → シンガポール 16:50 SQ672便 シンガポール 00:20 → 中部 08:05 ※8/9と8/13のみ運航 [caption id="attachment_21815" align="aligncenter" width="700"]シンガポール航空,A380スイートクラス シンガポール航空のA380スイートクラス 資料提供:シンガポール航空[/caption]" ["post_title"]=> string(90) "A380のスイートクラスが25万円 シンガポール航空、期間限定で発売" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(195) "a380%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%81%8c25%e4%b8%87%e5%86%86%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-05-23 20:29:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-05-23 11:29:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=21794" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#4509 (24) { ["ID"]=> int(21065) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-05-09 14:01:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-05-09 05:01:29" ["post_content"]=> string(2852) "[caption id="attachment_21066" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,777-300ER,ファーストクラス シンガポール航空の客室乗務員と777-300ERに搭載された新ファーストクラスシート Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] シンガポール航空(SIA)は19機のボーイング777-300ERに次世代機内装備を導入すると発表しました。日本円にして約330億3600万円を投じ、ファースト、ビジネス、エコノミーの全クラスに最新シートと世界最先端の機内エンターテインメントシステムを搭載します。  シンガポール航空は追加発注した8機のボーイング777-300ERのうち、1機目のデリバリーに合わせて2013年9月に新シートと最新の機内エンターテインメントを発表しており、今回の大規模な投資で、シンガポール航空が保有する全19機のボーイング777-300ERは次世代機内装備が導入されることとなります。  改修作業開始は2015年の初旬を予定しており、2016年9月までにはすべての作業が完了する見込みです。  777-300ERの新シートはファーストクラス8席、ビジネスクラス42席、エコノミークラス228席の計278席。4月現在、新シート仕様の777-300ERは3機保有し、ロンドン-シンガポール線と成田-シンガポール線の一部の便で運航しています。 [caption id="attachment_21067" align="aligncenter" width="700"]シンガポール航空,ビジネスクラス シンガポール航空の777-300ERに搭載された新ビジネスクラスシート Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] [caption id="attachment_21068" align="aligncenter" width="700"]シンガポール航空,エコノミークラス 11.1インチの個人モニターと、液晶ディスプレイ付きのハンドセットを搭載した新エコノミークラス Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]" ["post_title"]=> string(87) "シンガポール航空、777-300ER全機に最新シート導入 330億円投じる" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81777-300er%e5%85%a8%e6%a9%9f%e3%81%ab%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e5%b0%8e%e5%85%a5%e3%80%80330" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-05-09 14:03:25" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-05-09 05:03:25" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=21065" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

シンガポール航空、機内販売オンラインでマイル利用が可能に

シンガポール航空

 シンガポール航空(SIA)はクリスフライヤープログラムを更に拡充し、シンガポール航空の機内販売オンラインショップ「クリスショップ(KrisShop.com)」での購入に、クリスフライヤーのマイルの利用が可能になりました …more»

シンガポール航空

シンガポール航空、アップグレードなどマイレージサービス拡充へ

 シンガポール航空(SIA)はこのほど、マイレージプログラム「クリスフライヤー」のマイルをプレミアムエコノミークラスの特典航空券に交換できるサービスを、5月24日から開始すると発表しました。  加えて、6月1日からクリス …more»

シンガポール航空,A350-900

世界初 シンガポール航空、A350 XWBに新アプリ導入

 シンガポール航空(SIA)は機内エンターテインメント(IFE)をより快適に過ごせる新しいモバイルアプリを導入したと発表しました。  このコンパニオン・アプリは、MTT社とパナソニック・アビオニクス・コーポレーションがシ …more»

シンガポール航空

シンガポール航空、紙でA380再現

 シンガポール航空(SIA)は、アメリカ人ペーパークラフトアーティストのLuca Iaconi-Stewart氏とコラボレーションし、シンガポール航空が世界で初めて導入したエアバスA380をペーパーアートで再現しました。 …more»

スターアライアンス

プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設

 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距 …more»

シンガポール航空

シンガポール航空、最新プレミアムエコノミークラス導入

 シンガポール航空(SIA)はこのほど、最新キャビンクラス「プレミアムエコノミークラス」の予約受付を開始したと発表しました。8月9日運航のシンガポール-シドニー線からサービスを始め、今後は日本路線にも導入されます。  座 …more»

シンガポール航空,ビジネスクラス

シンガポール航空、最新ビジネスクラス展示 「ツーリズムEXPOジャパン」で

 シンガポール航空(SIA)は東京ビッグサイト(東京都・江東区有明)で開催される世界最大級の“旅の祭典”「ツーリズムEXPOジャパン2014」に出展します。  シンガポール航空の出展ブースでは、今春から成田-シンガポール …more»

ヒースロー空港ターミナル2

スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ

 英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一 …more»

シンガポール航空,エアバスA380

A380のスイートクラスが25万円 シンガポール航空、期間限定で発売

 シンガポール航空(SIA)は名古屋線就航25周年を記念した特別運賃を発売開始しました。  8月9日と13日の2日間、シンガポール航空は中部-シンガポール線へのエアバスA380投入に伴い、同社最高峰のスイートクラスが利用 …more»

シンガポール航空,777-300ER,ファーストクラス

シンガポール航空、777-300ER全機に最新シート導入 330億円投じる

 シンガポール航空(SIA)は19機のボーイング777-300ERに次世代機内装備を導入すると発表しました。日本円にして約330億3600万円を投じ、ファースト、ビジネス、エコノミーの全クラスに最新シートと世界最先端の機 …more»

シンガポール航空(SIA/SQ)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

航空機


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/23114-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。