» シンガポール航空(SIA/SQ)

国際線 : シンガポール航空(SIA/SQ)

国際線に関するページです。

国際線トピックス一覧

array(10) { [0]=> object(WP_Post)#4483 (24) { ["ID"]=> int(45498) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-06-18 10:49:43" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-06-18 01:49:43" ["post_content"]=> string(2285) "[caption id="attachment_45499" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,A350-900 シンガポール航空がシンガポール-サンフランシスコ線に投入するエアバスA350-900 資料提供:Airbus[/caption] シンガポール航空(SIA)は、シンガポール-サンフランシスコ線の直行定期便、また米国への運航拡大によるシンガポール-ロサンゼルス線定期便の増便を発表しました。シンガポール-サンフランシスコ線はエアバスA350-900を投入し、2016年10月23日からデイリー運航を実施します。  現在シンガポール航空は、香港、またはソウル(仁川)を経由するサンフランシスコ便をそれぞれ毎日運航しています。今回のシンガポール-サンフランシスコ線の直行便開始により、シンガポール-ソウル(仁川)-サンフランシスコ線は、10月23日よりシンガポール-ソウル(仁川)-ロサンゼルス線に経路変更します。  これにより、シンガポール-ロサンゼルス線定期便は成田を経由する便とあわせて1日2便となります。成田経由のシンガポール-ロサンゼルス線は、ファーストクラス4席、ビジネスクラス48席、新プレミアムエコノミークラス28席、エコノミークラス184席の4クラスを配置するボーイング777-300ERを投入しています。  10月23日に開設するシンガポール-サンフランシスコ線の飛行距離は約13,600キロ。フライト時間は飛行方向と季節により変動し、14時間35分~17時間45分。これは、現時点でシンガポール航空における最長フライトです。  2018年以降はさらに新しいA350-900の超長距離型であるA350-900ULRの導入により、シンガポール-ロサンゼルス線、約1万6,110キロの飛行距離があるシンガポール-ニューヨーク線も飛行可能になります。シンガポール航空はA350-900ULRのローンチカスタマーです。" ["post_title"]=> string(71) "シンガポール航空、A350-900で最長フライト路線開設へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(197) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81a350-900%e3%81%a7%e6%9c%80%e9%95%b7%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e8%b7%af%e7%b7%9a%e9%96%8b%e8%a8%ad%e3%81%b8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-06-18 10:49:43" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-06-18 01:49:43" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=45498" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4482 (24) { ["ID"]=> int(44954) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-05-21 12:02:12" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-05-21 03:02:12" ["post_content"]=> string(1552) "[caption id="attachment_44955" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 シンガポール航空、6月からマイレージサービス拡充 © Tetsu Maruyama/Flight Liner=15年1月[/caption] シンガポール航空(SIA)はこのほど、マイレージプログラム「クリスフライヤー」のマイルをプレミアムエコノミークラスの特典航空券に交換できるサービスを、5月24日から開始すると発表しました。  加えて、6月1日からクリスフライヤー会員は、エコノミークラスからプレミアムエコノミークラス、あるいはプレミアムエコノミークラスからビジネスクラスの座席へアップグレードすることも可能になります。  今回のクリスフライヤープログラムの拡充は、シンガポール航空のネットワーク上で、プレミアムエコノミークラスの導入路線の拡充を背景とするものです。プレミアムエコノミークラスは2015年8月に導入を開始し、現在は約20都市への一部フライトで提供しています。  クリスフライヤー会員はシンガポール航空やシルクエアー(SLK)、スクート(SCO)、タイガーエア(TGW)に加え、ほか30の提携航空会社のフライトでマイルを獲得することができます。" ["post_title"]=> string(90) "シンガポール航空、アップグレードなどマイレージサービス拡充へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-05-20 19:02:57" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-05-20 10:02:57" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44954" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4481 (24) { ["ID"]=> int(43839) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-03-05 21:01:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-03-05 12:01:17" ["post_content"]=> string(2214) "[caption id="attachment_43840" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,A350-900 シンガポール航空エアバスA350-900初号機到着時の歓迎放水式の様子 資料提供:シンガポール航空[/caption] シンガポール航空(SIA)はエアバスA350-900初号機(機体番号:9V-SMA)をフランス・トゥールーズにあるエアバス社のデリバリーセンターで3月2日に受領し、同機は翌日にウォーターアーチで歓迎され、シンガポールに到着しました。  第1号機の到着にあわせて式典も行われ、シンガポール航空のゴー・チュン・ポンCEOは「A350は当社の輸送量拡大等で重要な鍵を握る機材。A350第1号機の受領は、常に最新鋭の機材を保有するという当社の長年のコミットメントの表れであると言える」と述べました。  シンガポール航空は今回受領したA350-900の本格的な商業運航を5月9日から開始予定です。初の投入路線はシンガポール-アムステルダム線。同機材は往路便SQ324、復路便SQ323として、シンガポール-アムステルダム間で毎日運航します。  アムステルダムへの初長距離路線運航の開始を前に、シンガポール航空では乗務員のトレーニングを目的として一時的にクアラルンプールやジャカルタなどアジア圏内での商業運航も予定しています。また7月には、シンガポール航空にとって新規就航都市であるデュッセルドルフ線でもA350-900の投入する計画です。その他のA350の就航地については、今年中に発表を予定しています。  シンガポール航空はA350-900を67機確定発注しており、そのうち7機はシンガポールと米国の都市を結ぶ直行便として使用される19時間飛行可能な超長距離型、A350-900ULR(Ultra-Long Range=ウルトラロングレンジ)を2018年から導入します。" ["post_title"]=> string(81) "シンガポール航空のA350初号機、5月9日に初の長距離路線投入" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(195) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%81%aea350%e5%88%9d%e5%8f%b7%e6%a9%9f%e3%80%815%e6%9c%889%e6%97%a5%e3%81%ab%e5%88%9d%e3%81%ae%e9%95%b7%e8%b7%9d%e9%9b%a2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-03-05 13:11:33" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-03-05 04:11:33" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=43839" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4480 (24) { ["ID"]=> int(40504) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-09-21 07:25:31" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-09-20 22:25:31" ["post_content"]=> string(1602) "[caption id="attachment_40505" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,777-300ER 新千歳に投入されるボーイング777-200ER型機 資料提供:シンガポール航空[/caption] シンガポール航空(SIA)は今年度も冬期限定で新千歳-シンガポール線の季節定期便を運航すると発表しました。  新千歳発シンガポール行きS6Q61便は新千歳を9時30分に出発し、シンガポールには17時20分到着。シンガポール発新千歳行きSQ660便はシンガポールを23時30分に出発し、新千歳には翌日8時に到着する運航スケジュールです。  対象期間は2015年11月30日(シンガポール発)から2016年1月9日(新千歳発)まで。期間中は新千歳からシンガポールへ計17便の運航を予定しています。 運航対象日はシンガポール行きSQ661便が12月1、5、8、11、12、15、19、20、22、25、26、27、29日、1月2、5、9、3日。新千歳行きSQ660便は11月30日、12月4、7、10、11、14、18、19、21、24、25、26、28日、1月1、4、8日。  機材はビジネスクラス30席、エコノミークラス255席を備えるボーイング777-200ERを投入。前回の新千歳線季節便はエアバスA330-300型機で使用していました。航空券はシンガポール航空公式ホームページ、旅行会社で購入できます。" ["post_title"]=> string(80) "シンガポール航空、今年も新千歳に就航 冬限定で12月から" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%82%82%e6%96%b0%e5%8d%83%e6%ad%b3%e3%81%ab%e5%b0%b1%e8%88%aa%e3%80%80%e5%86%ac%e9%99%90%e5%ae%9a" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-09-19 12:55:48" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-09-19 03:55:48" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=40504" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4479 (24) { ["ID"]=> int(39362) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content"]=> string(1948) "[caption id="attachment_39363" align="alignright" width="300"]スターアライアンス スターアライアンスの世界一周運賃にプレミアムエコノミー追加 © Toshio Tajiri/Flight Liner=12年12月[/caption] 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距離に応じて変動し、2万9000マイル、3万4000マイル、3万9000マイルの3段階の合計マイル数にて利用できます。合計マイル数の目安として、地球の赤道外周を測定すると約24,900マイルになります。  プレミアムエコノミーを使ったフライトが利用できる航空会社は、エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、ニュージーランド航空(ANZ)、ANA、エバー航空(EVA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、LOTポーランド航空(LOT)、スカンジナビア航空(SAS)、シンガポール航空(SIA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュ・エアラインズ(THY)の11社。  プレミアムエコノミークラスが提供されていないフライトは、エコノミークラスでの利用となります。  スターアライアンスの世界一周運賃は、原則として加盟航空会社が提供する21のマイレージプログラムのいずれにおいてもマイルをためることができます。積算したマイルは、スターアライアンスのゴールド会員またはシルバー会員の資格取得のために加算できます。" ["post_title"]=> string(96) "プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%81%a7%e8%a1%8c%e3%81%8f%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e5%91%a8%e9%81%8b%e8%b3%83%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39362" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4478 (24) { ["ID"]=> int(39169) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-07-22 08:51:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-07-21 23:51:29" ["post_content"]=> string(1492) "[caption id="attachment_33309" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 期間限定運賃の発売を開始したシンガポール航空 © Tetsu Maruyama/Flight Liner=15年1月[/caption] シンガポール航空(SIA)は7月21日から、同社および子会社で地域航空会社のシルクエアー(SLK)が就航する東南アジア、南アジア、オーストラリアにある17の都市と、ビーチリゾートへのエコノミークラス割引運賃の販売を開始しました。  日本出発分はシンガポール航空ホームページおよび旅行会社で購入可能で、2名以上で行くとさらに割安な運賃も用意されています。  運賃の目安は総額でシンガポール行きが5万330円から、バリ島、コタキナバル、ペナン、クアラルンプール、プーケット、バンコク、ホーチミンシティ行きが61,390円、モルディブ、コロンボ行きが91,020円、オーストラリアのパース、ケアンズ、ダーウィン、アデレード、メルボルン、ブリスベン、シドニー行きが94,700円。2名以上の運賃はさらに安くなります。  販売期間は7月21日から8月21日まで。出発対象日は8月17日から9月16日、9月25日から11月30日まで。" ["post_title"]=> string(66) "シンガポール航空、8月21日まで期間限定運賃発売" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%818%e6%9c%8821%e6%97%a5%e3%81%be%e3%81%a7%e6%9c%9f%e9%96%93%e9%99%90%e5%ae%9a%e9%81%8b%e8%b3%83%e7%99%ba%e5%a3%b2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-22 08:51:29" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-21 23:51:29" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39169" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(36065) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-04-13 11:50:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-04-13 02:50:18" ["post_content"]=> string(1559) "[caption id="attachment_25866" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 期間限定の割引運賃キャンペーンを開始したシンガポール航空 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年8月[/caption] シンガポール航空(SIA)はチャンギ空港グループ等と連携し、シンガポール航空および子会社で地域航空会社のシルクエアー(SLK)が就航するシンガポール、東南アジア、スリランカ、モルディブへの15都市とロサンゼルスへの期間限定の割引運賃キャンペーンを開催しています。  キャンペーン開始にあたり、シンガポール航空は日本発便にも割安な特別運賃を設定しています。  運賃の目安は燃油サーチャージや諸税等全て含めてシンガポール行き4万6210円、東南アジア12都市行き5万8690円、スリランカとモルディブ行きが8万5980円、ロサンゼルス行き6万3270円など。  搭乗期間は4月13日から7月末日までのシンガポール航空が指定する日。割引運賃は5月15日まで予約を受け付けます。  このほか、翌年3月末日までにシンガポールで乗り継ぎする乗客には、シンガポール・チャンギ国際空港で利用できる20シンガポール・ドル相当の商品券をプレゼントされます。" ["post_title"]=> string(80) "シンガポール航空、期間限定の特別運賃 LAX行き63270円など" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(197) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%9c%9f%e9%96%93%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%88%a5%e9%81%8b%e8%b3%83%e3%80%80lax%e8%a1%8c%e3%81%8d63270" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-04-13 16:09:49" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-04-13 07:09:49" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=36065" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(33306) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-02-09 19:11:33" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-02-09 10:11:33" ["post_content"]=> string(3486) "[caption id="attachment_33309" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 最新プレミアムエコノミークラスを8月から導入するシンガポール航空 © Tetsu Maruyama/Flight Liner=15年1月[/caption] シンガポール航空(SIA)はこのほど、最新キャビンクラス「プレミアムエコノミークラス」の予約受付を開始したと発表しました。8月9日運航のシンガポール-シドニー線からサービスを始め、今後は日本路線にも導入されます。  座席はZIM Flugsitz GmbH社製とZodiac Seats US社製のシートを採用。シンガポール航空はプレミアムエコノミーをA380、777-300ER、A350に導入する計画で、A380と777-300ERにはZIM Flugsitz GmbHのシート、A350にはZodiac Seats USのシートが搭載されます。  プレミアムエコノミーの座席幅は18.5~19.5インチで、シートは本革を採用。レッグレストとフットレストも完備。8インチのリクライニング機能により快適性も高めています。また、このプレミアムエコノミークラスでは最大級となる13.3インチのフルハイビジョンモニターを備え、ヘッドホンはノイズキャンセリングを搭載しています。  座席にはペットボトルや携帯電話、ノートPCなどの手回り品が収納できるスペースを設けたほか、シート電源、2基のUSBポート、読書灯、カクテルテーブルが備えられています。新クラスの個性を際立たせるため、ヘッドレストのカバーやクッション、ブランケットなど、座席のアメニティは厳選された色使いを取り入れています。  機内食は3種類の基本メニューを用意。4月からは人気メニューを集めた「プレミアムエコノミー ブック・ザ・クック」サービスも利用可能。ドリンクはワイン、シャンパン等のアルコールも楽しめます。  空港でのサービスは、優先チェックインや優先手荷物取り扱いサービスも提供。受託手荷物許容量は35kgに設定しています。さらにクリスフライヤー会員がプレミアムエコノミークラスに搭乗する場合、マイルは10%加算でたまります。  シンガポール航空はシドニー線からプレミアムエコノミークラスのサービスを導入し、今後は2015年後半から2016年初めにかけてシンガポール発着の東京、ロサンゼルス、デリー、ムンバイ、シドニー、オークランド、ロンドン、パリ、チューリッヒ、フランクフルト、ニューヨーク線等にも段階的に導入する計画です。  新シートは19機のA380、19機の777-300ER、20機のA350で先行導入され、総投資額は約8000万ドルとなります。 [caption id="attachment_33310" align="aligncenter" width="700"]シンガポール航空,プレミアムエコノミー シンガポール航空の最新プレミアムエコノミークラス 資料提供:シンガポール航空[/caption]" ["post_title"]=> string(78) "シンガポール航空、最新プレミアムエコノミークラス導入" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(5) "33306" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-02-09 19:11:54" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-02-09 10:11:54" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=33306" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(29357) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-10-25 17:50:38" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-10-25 08:50:38" ["post_content"]=> string(2392) "[caption id="attachment_22679" align="alignright" width="300"]関西国際空港 冬ダイヤの国際定期便運航計画を発表した関西国際空港 © Toshio Tajiri/Flight Liner=12年2月[/caption] 関西国際空港は10月26日より始まる2014年国際線冬期スケジュールを取りまとめました。冬ダイヤ期間中は運航便数が過去最高になる見込みで、関西-セブ線直行便の約6年ぶりとなる路線復活や日本航空(JAL)のロサンゼルス線就航など、さらに運航便数が増加します。  中国東方航空(CES)は10月26日より南京経由の成都線を週4便で、フィリピン航空(PAL)は12月19日よりセブ線を週4便で就航。日本の航空会社では日本航空(JAL)がボーイング787-8型機で約8年半ぶりにロサンゼルス線を開設します。  増便は4社が実施し、中国東方航空は青島線を週4便から週7便に、チャイナエアライン(CAL)は高雄線を週7便から週12便に、キャセイパシフィック航空(CPA)は香港線を週35便から週37便に、イースター航空(ESR)はソウル線を週7便から週9便にそれぞれ輸送力を増強します。  貨物便はチャイナエアラインがシカゴ線を、全日空(ANA)が中国・香港線をそれぞれ増便します。  関西空港によると、今後はベトナムのLCC(格安航空会社)であるベトジェットエア(VJC)が12月30日に日本初就航、ANAが12月30日出発のホノルル線チャーター便運航、シンガポール航空(SIA)が12月30日出発のシンガポール線にエアバスA380型機を投入、JALが12月19日と翌年1月末日に毎年人気のアラスカチャーター便を運航、チャイナエアラインが12月下旬にダナンとコタキナバル行きチャーター便を運航、アシアナ航空(AAR)が翌年2月6日にパラオ行きチャーター便を運航する予定です。  関西空港は当期中のピークを翌年3月と予測しており、週926.5便(うち旅客便は週777便)で夏・冬通して過去最高となる見込みです。" ["post_title"]=> string(97) "関西空港、冬ダイヤはロス行きなど3路線開設 日本初就航エアラインも" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(199) "%e9%96%a2%e8%a5%bf%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%80%81%e5%86%ac%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%81%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e8%a1%8c%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%a93%e8%b7%af%e7%b7%9a%e9%96%8b%e8%a8%ad%e3%80%80%e6%97%a5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-10-25 17:50:38" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-10-25 08:50:38" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=29357" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#4469 (24) { ["ID"]=> int(28132) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-09-22 14:51:01" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-09-22 05:51:01" ["post_content"]=> string(2047) "[caption id="attachment_28134" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,ツーリズム EXPO ジャパン シンガポール航空の「ツーリズム EXPO ジャパン」展示ブースイメージ 資料提供:シンガポール航空[/caption] シンガポール航空(SIA)は東京ビッグサイト(東京都・江東区有明)で開催される世界最大級の“旅の祭典”「ツーリズムEXPOジャパン2014」に出展します。  シンガポール航空の出展ブースでは、今春から成田-シンガポール線のボーイング777-300ERに導入された最新機内エンターテインメントシステム完備の新ビジネスクラスシートを設置し、約330億円を投じて開発した次世代機内装備の快適性と機能性をピーアールします。  このほか、ブース内では最新のシンガポール航空の情報を紹介するほか、スタンプラリーやクイズコンテストなど、来場者参加型のアクティビティを楽しむことが出来ます。  ツーリズム EXPO ジャパン2014は東京ビッグサイトをメイン会場とし、一般公開日は27日と28日の2日間。当日券は大人1,300円(学生700円)で、前売り券は大人1,100円(学生600円)。当日券はJCBカードで支払うと100円安く購入できます。  開催時間は27日が10時から18時まで、28日が10月から17時まで。 [caption id="attachment_21067" align="aligncenter" width="700"]シンガポール航空,ビジネスクラス シンガポール航空の777-300ERに導入された最新ビジネスクラスシート Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner=14年4月[/caption]" ["post_title"]=> string(101) "シンガポール航空、最新ビジネスクラス展示 「ツーリズムEXPOジャパン」で" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(199) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e5%b1%95%e7%a4%ba-%e3%80%8c%e3%83%84" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-09-22 14:54:45" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-09-22 05:54:45" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=28132" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

シンガポール航空、A350-900で最長フライト路線開設へ

シンガポール航空,A350-900

 シンガポール航空(SIA)は、シンガポール-サンフランシスコ線の直行定期便、また米国への運航拡大によるシンガポール-ロサンゼルス線定期便の増便を発表しました。シンガポール-サンフランシスコ線はエアバスA350-900を …more»

シンガポール航空

シンガポール航空、アップグレードなどマイレージサービス拡充へ

 シンガポール航空(SIA)はこのほど、マイレージプログラム「クリスフライヤー」のマイルをプレミアムエコノミークラスの特典航空券に交換できるサービスを、5月24日から開始すると発表しました。  加えて、6月1日からクリス …more»

シンガポール航空,A350-900

シンガポール航空のA350初号機、5月9日に初の長距離路線投入

 シンガポール航空(SIA)はエアバスA350-900初号機(機体番号:9V-SMA)をフランス・トゥールーズにあるエアバス社のデリバリーセンターで3月2日に受領し、同機は翌日にウォーターアーチで歓迎され、シンガポールに …more»

シンガポール航空,777-300ER

シンガポール航空、今年も新千歳に就航 冬限定で12月から

 シンガポール航空(SIA)は今年度も冬期限定で新千歳-シンガポール線の季節定期便を運航すると発表しました。  新千歳発シンガポール行きS6Q61便は新千歳を9時30分に出発し、シンガポールには17時20分到着。シンガポ …more»

スターアライアンス

プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設

 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距 …more»

シンガポール航空

シンガポール航空、8月21日まで期間限定運賃発売

 シンガポール航空(SIA)は7月21日から、同社および子会社で地域航空会社のシルクエアー(SLK)が就航する東南アジア、南アジア、オーストラリアにある17の都市と、ビーチリゾートへのエコノミークラス割引運賃の販売を開始 …more»

シンガポール航空

シンガポール航空、期間限定の特別運賃 LAX行き63270円など

 シンガポール航空(SIA)はチャンギ空港グループ等と連携し、シンガポール航空および子会社で地域航空会社のシルクエアー(SLK)が就航するシンガポール、東南アジア、スリランカ、モルディブへの15都市とロサンゼルスへの期間 …more»

シンガポール航空

シンガポール航空、最新プレミアムエコノミークラス導入

 シンガポール航空(SIA)はこのほど、最新キャビンクラス「プレミアムエコノミークラス」の予約受付を開始したと発表しました。8月9日運航のシンガポール-シドニー線からサービスを始め、今後は日本路線にも導入されます。  座 …more»

関西国際空港

関西空港、冬ダイヤはロス行きなど3路線開設 日本初就航エアラインも

 関西国際空港は10月26日より始まる2014年国際線冬期スケジュールを取りまとめました。冬ダイヤ期間中は運航便数が過去最高になる見込みで、関西-セブ線直行便の約6年ぶりとなる路線復活や日本航空(JAL)のロサンゼルス線 …more»

シンガポール航空,ビジネスクラス

シンガポール航空、最新ビジネスクラス展示 「ツーリズムEXPOジャパン」で

 シンガポール航空(SIA)は東京ビッグサイト(東京都・江東区有明)で開催される世界最大級の“旅の祭典”「ツーリズムEXPOジャパン2014」に出展します。  シンガポール航空の出展ブースでは、今春から成田-シンガポール …more»

シンガポール航空(SIA/SQ)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

航空機


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/23114-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

イベント・キャンペーン情報

新着イベント・キャンペーン

本日(2020/04/10)開催中の
イベント・キャンペーン数
0