» シルクエアー(SLK/MI)

国際線 : シルクエアー(SLK/MI)

国際線に関するページです。

国際線トピックス一覧

array(8) { [0]=> object(WP_Post)#4481 (24) { ["ID"]=> int(39169) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-07-22 08:51:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-07-21 23:51:29" ["post_content"]=> string(1492) "[caption id="attachment_33309" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 期間限定運賃の発売を開始したシンガポール航空 © Tetsu Maruyama/Flight Liner=15年1月[/caption] シンガポール航空(SIA)は7月21日から、同社および子会社で地域航空会社のシルクエアー(SLK)が就航する東南アジア、南アジア、オーストラリアにある17の都市と、ビーチリゾートへのエコノミークラス割引運賃の販売を開始しました。  日本出発分はシンガポール航空ホームページおよび旅行会社で購入可能で、2名以上で行くとさらに割安な運賃も用意されています。  運賃の目安は総額でシンガポール行きが5万330円から、バリ島、コタキナバル、ペナン、クアラルンプール、プーケット、バンコク、ホーチミンシティ行きが61,390円、モルディブ、コロンボ行きが91,020円、オーストラリアのパース、ケアンズ、ダーウィン、アデレード、メルボルン、ブリスベン、シドニー行きが94,700円。2名以上の運賃はさらに安くなります。  販売期間は7月21日から8月21日まで。出発対象日は8月17日から9月16日、9月25日から11月30日まで。" ["post_title"]=> string(66) "シンガポール航空、8月21日まで期間限定運賃発売" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%818%e6%9c%8821%e6%97%a5%e3%81%be%e3%81%a7%e6%9c%9f%e9%96%93%e9%99%90%e5%ae%9a%e9%81%8b%e8%b3%83%e7%99%ba%e5%a3%b2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-22 08:51:29" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-21 23:51:29" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39169" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4480 (24) { ["ID"]=> int(36065) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-04-13 11:50:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-04-13 02:50:18" ["post_content"]=> string(1559) "[caption id="attachment_25866" align="alignright" width="300"]シンガポール航空 期間限定の割引運賃キャンペーンを開始したシンガポール航空 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年8月[/caption] シンガポール航空(SIA)はチャンギ空港グループ等と連携し、シンガポール航空および子会社で地域航空会社のシルクエアー(SLK)が就航するシンガポール、東南アジア、スリランカ、モルディブへの15都市とロサンゼルスへの期間限定の割引運賃キャンペーンを開催しています。  キャンペーン開始にあたり、シンガポール航空は日本発便にも割安な特別運賃を設定しています。  運賃の目安は燃油サーチャージや諸税等全て含めてシンガポール行き4万6210円、東南アジア12都市行き5万8690円、スリランカとモルディブ行きが8万5980円、ロサンゼルス行き6万3270円など。  搭乗期間は4月13日から7月末日までのシンガポール航空が指定する日。割引運賃は5月15日まで予約を受け付けます。  このほか、翌年3月末日までにシンガポールで乗り継ぎする乗客には、シンガポール・チャンギ国際空港で利用できる20シンガポール・ドル相当の商品券をプレゼントされます。" ["post_title"]=> string(80) "シンガポール航空、期間限定の特別運賃 LAX行き63270円など" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(197) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%9c%9f%e9%96%93%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%88%a5%e9%81%8b%e8%b3%83%e3%80%80lax%e8%a1%8c%e3%81%8d63270" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-04-13 16:09:49" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-04-13 07:09:49" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=36065" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4479 (24) { ["ID"]=> int(29787) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-11-06 09:32:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-11-06 00:32:24" ["post_content"]=> string(1831) "[caption id="attachment_27769" align="alignright" width="300"]シルクエアー デンパサール線を開設するシルクエアー 資料提供:シンガポール航空[/caption] シンガポール航空(SIA)の子会社で地域航空会社であるシルクエアー(SLK)は、12月12日よりインドネシア・バリ州の州都デンパサールへの運航を開始すると発表しました。  運航本数は1日1往復。シンガポール発デンパサール行きMI176便はシンガポールを6時50分に出発し、デンパサールには9時35分到着。デンパサール発シンガポール行きMI175便はデンパサールを10時30分に出発し、シンガポールには13時5分に到着する運航スケジュールです。  これによりシンガポール-デンパサール間は同路線を1日4往復するシンガポール航空運航便と合わせ、毎日計5便を両社で運航することになります。  シルクエアーのレスリー・スンCEOは、「バリ島は美しいビーチや寺院、水田といった多様な魅力があることで知られ、一年中人気があるデスティネーション。世界中からのお客様をこの活気のある観光地へご案内することができ、大変喜ばしい限りです。」と述べています。  シルクエアーはシンガポール-那覇線にチャーター便として乗り入れしています。   ■シルクエアー 運航スケジュール(12/12~) MI176便 シンガポール 06:50 → デンパサール 09:35 MI175便 デンパサール 10:30 → シンガポール 13:05" ["post_title"]=> string(72) "シルクエアー、シンガポール-デンパサール線就航へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%80%81%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%8d%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%b7%9a%e5%b0%b1" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-11-06 09:31:38" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-11-06 00:31:38" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=29787" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4478 (24) { ["ID"]=> int(27759) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-09-11 18:58:32" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-09-11 09:58:32" ["post_content"]=> string(2023) "[caption id="attachment_27769" align="alignright" width="300"]シルクエアー 那覇-シンガポール線のチャーター便運航を開始したシルクエアー 資料提供:シルクエアー[/caption] シンガポール航空(SIA)の子会社であるシルクエアー(SLK)はこのほど、同社初となるシンガポール-日本間のチャーター便就航を開始しました。  このチャーター便は沖縄ツーリストとジャンボツアーズが共同で企画したもの。ビジネスクラスとエコノミークラスを備えるボーイング737-800型機にて、2015年1月まで運航します。  9月から10月までの期間中は那覇空港を17時15分に出発し、シンガポール・チャンギ国際空港に21時25分に到着。11月から翌年1月までの期間は那覇を17時00分に沖縄を出発し、シンガポールには21時30分に到着する運航スケジュールです。  フルサービスキャリアのシルクエアーは、シンガポール航空の地域航空会社として9月現在で12カ国48都市へ週350便以上を運航。運航機材はエアバスA319を6機、エアバスA320を14機、ボーイング737-800を5機、計25機を保有し、2012年8月には社史上最多となるボーイング737を最大68機の発注を発表しました。そのうち、737-800の23機と737 MAX 8の31機については注文が確定しています。   ■シルクエア 運航スケジュール MI8384便 シンガポール 10:00 → 那覇 16:15 MI8383便 那覇 17:15 → シンガポール 21:25 ※運航日:9/9、9/11、9/13、9/15、10/9、10/13 MI8384便 シンガポール 10:00 → 那覇 16:05 MI8383便 那覇 17:00 → シンガポール 21:30 ※運航日:11/20、11/24、12/22、12/27、12/30、1/3" ["post_title"]=> string(75) "シンガポール航空系子会社が日本初上陸 那覇線就航で" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e7%b3%bb%e5%ad%90%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%88%9d%e4%b8%8a%e9%99%b8%e3%80%80%e9%82%a3%e8%a6%87%e7%b7%9a" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-09-11 18:58:32" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-09-11 09:58:32" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=27759" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(16796) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-01-30 08:01:42" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-01-29 23:01:42" ["post_content"]=> string(2003) "[caption id="attachment_16799" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,羽田空港 シンガポールとオーストラリア政府観光局等の協力で特別運賃販売を展開するシンガポール航空 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] シンガポール航空(SIA)はチャンギ空港グループとシンガポール政府観光局等の協力を得て、シンガポールを乗継ぎとする日本-オーストラリア間の特別運賃を発売しています。  これは、オーストラリア政府観光局と共同で実施しているオーストラリア販売促進キャンペーンの一環。  出発地は羽田、成田、中部、伊丹、福岡空港。目的地はシンガポール航空が就航するオーストラリアのシドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、アデレードに加え、同社子会社のシルクエアー(SLK)が就航するダーウィンの計6都市。  運賃はパース、アデレード、ダーウィン行きが45,000円、シドニー、メルボルン、ブリスベン行きが48,000円。福岡発の大人1名様分の場合、総額の目安は105,735円(1月7日現在の為替レート算出)から。  加えて、これら6都市以外のオーストラリア各都市を希望する場合、シンガポール航空のパートナー航空会社である、LCC(格安航空会社)のヴァージン・オーストラリア(VOZ)運航のウルル(エアーズロック)など34の就航地を選択することもできます。追加運賃は6,000円から。  販売期間は3月31日まで。旅行期間は2014年2月17日から5月31日までとなっています。" ["post_title"]=> string(90) "シンガポール航空、オーストラリア行きの特別運賃発売 45,000円~" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2%e8%a1%8c%e3%81%8d%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%88%a5%e9%81%8b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-01-29 20:08:30" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-01-29 11:08:30" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=16796" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(11125) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-11-14 07:40:36" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-11-13 22:40:36" ["post_content"]=> string(3198) "シンガポール航空(SQ)は11月15日より、無料受託手荷物許容量を拡大します。 [caption id="attachment_11129" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,A380,9V-SKF 無料の受託手荷物許容量を拡大するシンガポール航空 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]対象クラスはスイート、ファースト、ビジネス、エコノミーの全クラス。これまでの手荷物許容量からそれぞれ10kg引き上げ、スイートとファーストクラスは50kg、ビジネスクラスは40kg、エコノミークラスは30kgまで無料で手荷物を預けることが出来ます。 無料の受託手荷物許容量の拡大は、シンガポール航空と同社の子会社であるシルクエアーにも適用されます。 個数制限制が適用される出発地または目的地に米国を含む便は、手荷物許容量がスイート、ファーストクラス、ビジネスクラスで、1個当たりの重量が23kgまででしたが、今回の変更で1個当たり32kgまで(個数は2個まで)に許容量を拡大。 また、シンガポール航空のクリスフライヤー・エリートゴールド会員と、スターアライアンス・ゴールドメンバーは引き続き、全クラス20kgまでの手荷物超過分、アメリカとブラジル発着便は、手荷物1個の超過分を超過料金なしで搭乗できます。 加えて、シンガポール航空のPPSクラブ会員は搭乗のクラス毎で、それぞれの2倍分の手荷物超過分まで超過料金なしで搭乗が可能です。   [caption id="attachment_11126" align="aligncenter" width="700"]11月15日からの無料受託手荷物許容量 資料提供:シンガポール航空 11月15日からの無料受託手荷物許容量 資料提供:シンガポール航空[/caption] [caption id="attachment_11127" align="aligncenter" width="700"]出発地または目的地に米国を含む旅程(個数制限制) 資料提供:シンガポール航空 出発地または目的地に米国を含む旅程(個数制限制) 資料提供:シンガポール航空[/caption] [caption id="attachment_11128" align="aligncenter" width="700"]出発地または目的地にブラジルを含む旅程(個数制限制) 資料提供:シンガポール航空 出発地または目的地にブラジルを含む旅程(個数制限制) 資料提供:シンガポール航空[/caption] " ["post_title"]=> string(97) "シンガポール航空、受託手荷物許容量を拡大 エコノミーは30kgまで無料" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e5%8f%97%e8%a8%97%e6%89%8b%e8%8d%b7%e7%89%a9%e8%a8%b1%e5%ae%b9%e9%87%8f%e3%82%92%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%80%80%e3%82%a8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-11-13 18:55:11" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-11-13 09:55:11" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=11125" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(6019) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-07-24 21:01:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-07-24 12:01:20" ["post_content"]=> string(3383) "シンガポール航空(SQ)のマイレージプログラム「クリスフライヤー」では、同社の公式ウェブサイトで航空券を購入する際、現金やカード決済以外にマイルで支払う決済方法を導入しました。(>> 詳細はコチラ) [caption id="attachment_6021" align="aligncenter" width="700"]シンガポール航空,A380 航空券支払いにマイル決済を導入したシンガポール航空(SQ) Photographer:Daisuke Tsukida/Flight Liner[/caption] このサービスは、貯まったマイルを使って特典航空券に交換するサービスとは別で、マイルでシンガポール航空とシルクエアーの航空券が購入できるというもの。では、1マイルにつきいったいいくらの価値があるのか。 シンガポール航空に取材し、「1マイル=何円で航空券が買えるのか?」と尋ねたところ、「為替変動に伴い変動する。」という回答結果。参考情報として7月24日現在、1シンガポールドルは約78円。 [caption id="attachment_6022" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,SQ,9V-STR,A330-300 SQ=2014年からは燃油サーチャージ、税金の支払いもマイル決済を導入する Photographer:Daisuke Tsukida/Flight Liner[/caption]為替が変動することから、具体的な金額の提示が得られなかったものの、特典航空券への交換とマイルで航空券を購入する利用方法を比較すれば、マイルの性質上、やはり前者が得すると考えてよいでしょう。 マイルで航空券を購入できるメリットは、1マイルの金額的な価値ではなく、マイルの失効期限を回避する救済措置的な役割と考えれば、後者の利用も十分メリットはあります。 また、マイルでの支払いでは、クリスフライヤー会員本人以外にも5名分までの支払いが可能となっており、これはクリスフライヤー会員であれば親族以外の知人にも利用ができるという。 最後に、通常よりも少ないマイル数で特典航空券に交換できる「セイバーアワード」。 これは、シンガポール航空のファーストクラス、ビジネスクラス、エアバスA380のスイートクラスとビジネスクラスも含んでおり、繁忙期もセイバーアワードは設定するのか尋ねると、一年を通して設定すると述べています。 現在、クリスフライヤーマイルではシンガポール航空とシルクエアーに加え、31の提携航空会社でクリスフライヤーマイルの獲得が可能。また、航空会社以外では172社の提携企業にてマイルをためることができます。" ["post_title"]=> string(94) "シンガポール航空、航空券支払いにマイル決済導入 1マイルは何円?" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e8%88%aa%e7%a9%ba%e5%88%b8%e6%94%af%e6%89%95%e3%81%84%e3%81%ab%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e6%b1%ba%e6%b8%88%e5%b0%8e" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-07-24 19:23:09" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-07-24 10:23:09" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=6019" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4657 (24) { ["ID"]=> int(5890) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-07-24 19:07:59" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-07-24 10:07:59" ["post_content"]=> string(3068) "シンガポール航空(SQ)は7月22日、同社のマイレージプログラム「クリスフライヤー」において、7月18日より航空券を購入する際、マイルで支払う決済方法を導入しました。 [caption id="attachment_5894" align="aligncenter" width="700"]シンガポール航空,SQ,9V-STH,A330-300 「クリスフライヤーマイル」を使った新しい決済方法を導入したシンガポール航空(SQ) Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] シンガポール航空では「クリスフライヤー」の利便性向上の一環として、今回の新決済を導入。 シンガポール航空の公式ウェブサイトで航空券を購入する際、クリスフライヤー会員はシンガポール航空ならびに、同社の子会社であるシルクエアーの航空券の支払いにクリスフライヤーマイルを充てることができ、加えて、燃油サーチャージと税金を含めた航空券の支払い時に、クリスフライヤーマイルと現金を組み合わせて支払うことも可能。 また、今回のクリスフライヤーマイルにおける決済導入により、シンガポール航空のクリスフライヤーマイル利用による支払方法は最低5,000マイル必要でしたが、マイレージの期限が過ぎる前に効率良く使える選択肢も増えます。 [caption id="attachment_5896" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,A380,スイートクラス,SQ シンガポール航空(SQ)のエアバスA380 スイートクラス 資料提供:SQ[/caption]マイルの利用範囲も拡充。既存のマイル利用方法に加え、クリスフライヤー会員はシンガポール航空ならびに、シルクエアーの全便の座席にもマイルを使える選択肢が増え、また、会員本人以外の登録した5名分までの航空券の支払いにマイル決済が利用できるようになりました。 さらに、通常よりも少ないマイル数で特典航空券に交換できる「セイバーアワード」をすべてのフライトに導入。これには、ボーイング777-300ERのファーストクラスとビジネスクラス、エアバスA380のスイートクラスとビジネスクラスも含まれています。 なお、シンガポール航空によると、2014年よりマイルで交換する特典航空券の予約時、燃油サーチャージや税金の支払いにもマイルが利用できるサービスを導入するという。" ["post_title"]=> string(129) "シンガポール航空、航空券支払いにクリスフライヤーマイルでの決済導入 燃油サーチャージも" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e8%88%aa%e7%a9%ba%e5%88%b8%e6%94%af%e6%89%95%e3%81%84%e3%81%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-07-24 17:37:56" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-07-24 08:37:56" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=5890" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

シンガポール航空、8月21日まで期間限定運賃発売

シンガポール航空

 シンガポール航空(SIA)は7月21日から、同社および子会社で地域航空会社のシルクエアー(SLK)が就航する東南アジア、南アジア、オーストラリアにある17の都市と、ビーチリゾートへのエコノミークラス割引運賃の販売を開始 …more»

シンガポール航空

シンガポール航空、期間限定の特別運賃 LAX行き63270円など

 シンガポール航空(SIA)はチャンギ空港グループ等と連携し、シンガポール航空および子会社で地域航空会社のシルクエアー(SLK)が就航するシンガポール、東南アジア、スリランカ、モルディブへの15都市とロサンゼルスへの期間 …more»

シルクエアー

シルクエアー、シンガポール-デンパサール線就航へ

 シンガポール航空(SIA)の子会社で地域航空会社であるシルクエアー(SLK)は、12月12日よりインドネシア・バリ州の州都デンパサールへの運航を開始すると発表しました。  運航本数は1日1往復。シンガポール発デンパサー …more»

シルクエアー

シンガポール航空系子会社が日本初上陸 那覇線就航で

 シンガポール航空(SIA)の子会社であるシルクエアー(SLK)はこのほど、同社初となるシンガポール-日本間のチャーター便就航を開始しました。  このチャーター便は沖縄ツーリストとジャンボツアーズが共同で企画したもの。ビ …more»

シンガポール航空,羽田空港

シンガポール航空、オーストラリア行きの特別運賃発売 45,000円~

 シンガポール航空(SIA)はチャンギ空港グループとシンガポール政府観光局等の協力を得て、シンガポールを乗継ぎとする日本-オーストラリア間の特別運賃を発売しています。  これは、オーストラリア政府観光局と共同で実施してい …more»

シンガポール航空,A380,9V-SKF

シンガポール航空、受託手荷物許容量を拡大 エコノミーは30kgまで無料

シンガポール航空(SQ)は11月15日より、無料受託手荷物許容量を拡大します。 対象クラスはスイート、ファースト、ビジネス、エコノミーの全クラス。これまでの手荷物許容量からそれぞれ10kg引き上げ、スイートとファーストク …more»

シンガポール航空,A380

シンガポール航空、航空券支払いにマイル決済導入 1マイルは何円?

シンガポール航空(SQ)のマイレージプログラム「クリスフライヤー」では、同社の公式ウェブサイトで航空券を購入する際、現金やカード決済以外にマイルで支払う決済方法を導入しました。(>> 詳細はコチラ) このサービスは、貯ま …more»

シンガポール航空,SQ,9V-STH,A330-300

シンガポール航空、航空券支払いにクリスフライヤーマイルでの決済導入 燃油サーチャージも

シンガポール航空(SQ)は7月22日、同社のマイレージプログラム「クリスフライヤー」において、7月18日より航空券を購入する際、マイルで支払う決済方法を導入しました。 シンガポール航空では「クリスフライヤー」の利便性向上 …more»

シルクエアー(SLK/MI)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

航空機


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/23114-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。