» シルクエアー(SLK/MI)

航空機 : シルクエアー(SLK/MI)

航空機メーカーや機材/機種、特別塗装機に関するページです。

航空機トピックス一覧

array(1) { [0]=> object(WP_Post)#4428 (24) { ["ID"]=> int(29920) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-11-11 07:00:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-11-10 22:00:16" ["post_content"]=> string(2506) "[caption id="attachment_12795" align="alignright" width="300"]シンガポール航空,A380 シンガポール航空のエアバスA380型機 © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月[/caption] シンガポール航空グループ(シンガポール航空[SIA]、SIAエンジニアリング・カンパニー[SIAEC]、シルクエアー[SLK]、SIAカーゴ[SQC])は2014~15年会計年度第2四半期連結決算の中で、同グループの保有機を発表しました。  同グループのうち、シンガポール航空はエアバスA330-300を2機受領。シルクエアーはボーイング737-800を2機受領し、A320-200を1機売却したほか、別のA320-200を1機返却のために退役させました。  これにより、9月末現在でシンガポール航空は777型機を57機、A330-300型機を29機、A380型機を19機の合計105機を保有。A380の保有機数は2012年9月に受領した機体番号「9V-SKT」の導入以降、変わりありません。  シルクエアーの保有機数は26機で、内訳はA320-200型機が14機、A319-100型機が6機、A737-800型機が6機。  SIAカーゴの保有機数は前四半期と変わらず747-400が8機です。同カーゴは2014年7月29日よりラゴス線を廃止し、季節の需要増に応えるため9月はアムステルダム線、ブリュッセル線、デリー線を増便させています。  なお、スクート(SCO)の保有機は7月から9月の間に変更はなく、引き続き777-200型機を6機保有しています。  シンガポール航空は冬ダイヤ期間中にオークランド線を777-300ERからA380に切り替え、輸送能力を増強させるほか、ピーク時期の需要に応えるため、11月末より翌年1月まではメルボルン線とシドニー線をさらに週3便、ブリスベン線およびクライストチャーチ線をさらに週2便、それぞれ増便します。  日本路線については12月から翌年1月中旬までの期間中、ビジネスクラス30席、エコノミークラス255席を備えるA330-300型機にて札幌-シンガポール線を週3便で運航します。  シンガポール航空は成田、羽田、関西、中部、福岡の5都市に定期便を運航しています。" ["post_title"]=> string(81) "シンガポール航空、上半期はA330-300を2機受領 A380は19機保有" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(195) "%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e4%b8%8a%e5%8d%8a%e6%9c%9f%e3%81%afa330-300%e3%82%922%e6%a9%9f%e5%8f%97%e9%a0%98%e3%80%80a380%e3%81%af19%e6%a9%9f" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-11-10 17:36:33" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-11-10 08:36:33" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=29920" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

シンガポール航空、上半期はA330-300を2機受領 A380は19機保有

シンガポール航空,A380

 シンガポール航空グループ(シンガポール航空[SIA]、SIAエンジニアリング・カンパニー[SIAEC]、シルクエアー[SLK]、SIAカーゴ[SQC])は2014~15年会計年度第2四半期連結決算の中で、同グループの保 …more»

シルクエアー(SLK/MI)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

航空機


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/23114-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。