サウディア(SVA/SV)

スカイチームに加盟するサウジアラビアの国営航空会社、サウディア(旧サウジアラビア航空)に関するページです。

サウディア(SVA/SV)

スカイチーム
公式WEBサイトSaudia(サウディア)
航空会社コードSVA/SV
コールサインSAUDIA
エリア中東
マイレージサービスアルファサン
アライアンススカイチーム
facebookサウディア(SVA/SV)公式facebookページ

サウディア(SVA/SV)トピックス一覧

array(3) { [0]=> object(WP_Post)#4545 (24) { ["ID"]=> int(38323) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-24 17:51:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-24 08:51:51" ["post_content"]=> string(5106) "[caption id="attachment_38325" align="aligncenter" width="700"]スカイチーム 2015年6月22日に創立15周年迎えた航空連合「スカイチームアライアンス」 資料提供:スカイチーム[/caption]  世界20社の航空会社が加盟する航空連合「スカイチーム」は6月22日、創立15周年を迎えました。  スカイチームの創立日は2000年6月22日。創設メンバーはデルタ航空(DAL)、エールフランス航空(AFR)、大韓航空(KAL)の3社。創立から15年が経ち、現在は世界中の1,000都市を超えるネットワークを構築するまでに成長しました。  スカイチームは6月現在、デルタ航空、エールフランス航空、大韓航空、アエロフロート航空(AFL)、アルゼンチン航空(ARG)、アエロメヒコ航空(AMX)、エア・ヨーロッパ(AEA)、アリタリア航空(AZA)、チャイナエアライン(CAL)、中国東方航空(CES)、中国南方航空(CSN)、チェコ航空(CSA)、ガルーダ・インドネシア航空(GIA)、ケニア航空(KQA)、KLMオランダ航空(KLM)、ミドル・イースト航空(MEA)、サウディア(SVA)、タロム航空(ROT)、ベトナム航空(HVN)、廈門航空(CXA)、計20社が加盟しています。  創立15周年にちなみ、スカイチームは15の項目でスカイチームを紹介しています。15項目は次の通り。 1.デルタ航空と共にスカイチームを創立したのは、アエロメヒコ航空、エールフランス航空、大韓航空の3社。 2.スカイチームは創立以来、成長を続け、現在では加盟20社を擁する世界第二の航空連合に成長した。 3.スカイチームの本部はオランダ、アムステルダムのスキポール空港近く。デルタ航空の大西洋路線での共同事業のパートナー、KLMオランダ航空の拠点であり、デルタ航空の欧州におけるハブ空港の一つ。 4.スカイチームのグローバルネットワークは世界1,052都市を網羅。世界のトップ航空市場の90%をカバーしている。 5.約5秒に1回、デルタ航空およびスカイチーム加盟各社の運航便が世界中の空港を飛び立っている。 6.年間6億1,200万人の乗客がスカイチーム各社の運航便を利用している。 7.スカイチーム初となるスカイチーム特別塗装機は、2009年3月31日にデルタ航空が披露した機体。 8.年間2,600万人の乗客がスカイチーム加盟の航空会社運航便から、別のスカイチーム加盟会社の運航便に乗り継ぎいでいる。 9.デルタ航空は優先サービス「スカイプライオリティ(SkyPriority)」を最初に導入。今ではスカイチーム全体にサービスを拡大し、デルタ航空の国際線ビジネスクラス「デルタ・ワン」利用者をはじめ、スカイチーム・エリート・プラス会員および加盟各社のファーストクラス/ビジネスクラスのお客様に、レッドカーペットを目印にした優先サービスを世界1,000以上の空港で提供している。 10.スカイチームは中国・台湾の4つの航空会社が加入しており、中華圏最大の航空連合。 11.スカイチームのグローバルネットワークには、629の空港ラウンジが設置されている。 12.スカイチームのグローバルネットワークにおいて最大のハブ空港は米国ジョージア州のアトランタ。拠点とするデルタ航空をはじめ、エールフランス航空、KLMオランダ航空、大韓航空が就航している。 13.スカイチームのグローバルネットワークにおいて、乗り継ぎの乗客が多いハブ空港は、アトランタ、ニューヨーク(JFK)、メキシコシティ、アムステルダム、パリ・シャルルドゴール、ソウル仁川、マドリッド、広州、北京、上海、ロサンゼルス、ナイロビ、モスクワ、台北、ジャカルタ。 14.スカイチームの世界一周パス「ゴー・ラウンド・ザ・ワールド・パス(Go Round the World PASS)」を利用すれば、飛行距離26,000から38,000マイルまで、最大15都市を訪れることが可能。 15.スカイチーム加盟航空会社の総従業員は世界で48万人以上。デルタ航空はそのうち約17%を構成している。 [caption id="attachment_38326" align="aligncenter" width="700"]デルタ航空 デルタ航空のスカイチーム特別塗装機 資料提供:デルタ航空[/caption]" ["post_title"]=> string(57) "スカイチーム特別塗装機の初披露はいつ?" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(171) "%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%89%b9%e5%88%a5%e5%a1%97%e8%a3%85%e6%a9%9f%e3%81%ae%e5%88%9d%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%a4%ef%bc%9f" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-06-24 17:51:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-06-24 08:51:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38323" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(38264) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-24 09:56:47" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-24 00:56:47" ["post_content"]=> string(5814) "[caption id="attachment_38287" align="alignright" width="300"]スカイトラックス スカイトラックス、利用者が選ぶ2015年の航空会社トップ100を発表 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年11月[/caption] エアラインユーザーの顧客満足度調査に基づいて航空会社・空港の調査・格付けを行うSkytrax(スカイトラックス)社はこのほど、先日開催されたパリ国際航空ショーの「ワールド・エアライン・アワード」授賞式典で、2015年の「THE WORLD'S BEST AIRLINES(ザ・ワールド・ベスト・エアライン)」を発表しました。  2015年のベストエアラインとして、航空機利用者から最も高い評価を受けた航空会社はカタール航空(QTR)。同社は3度目となる世界首位を獲得しています。  加えて、カタール航空は「ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート」、「ベスト・エアライン・イン・ザ・ミドルイースト」賞も獲得しました。  トップ10にはアジアと中東勢が目立ち、日本からは全日空(ANA)が7位にランクインしています。また、トップ100には21位に日本航空(JAL)、75位にピーチアビエーション(APJ)が入賞し、それぞれ昨年から順位を上げています。   ■2015年 航空会社ランキングトップ100(スカイトラックス調査) 1位 カタール航空(QTR) 2位 シンガポール航空(SIA) 3位 キャセイパシフィック航空(CPA) 4位 ターキッシュ・エアラインズ(THY) 5位 エミレーツ航空(UAE) 6位 エティハド航空(ETD) 7位 全日空(ANA) 8位 ガルーダ・インドネシア航空(GIA) 9位 エバー航空(EVA) 10位 カンタス航空(QFA) 11位 アシアナ航空(AAR) 12位 ルフトハンザドイツ航空(DLH) 13位 オーストラリア航空(AUA) 14位 スイスインターナショナルエアラインズ(SWR) 15位 エールフランス航空(AFR) 16位 ヴァージン・オーストラリア(VOZ) 17位 ニュージーランド航空(ANZ) 18位 香港ドラゴン航空(HDA) 19位 タイ国際航空(THA) 20位 ブリティッシュ・エアウェイズ(BAW) 21位 日本航空(JAL) 22位 海南航空(CHH) 23位 バンコク・エアウェイズ(BKP) 24位 マレーシア航空(MAS) 25位 エアアジア(AXM) 26位 ヴァージン・アメリカ(VRD) 27位 エア・カナダ(ACA) 28位 KLMオランダ航空(KLM) 29位 エーゲ航空(AEE) 30位 香港航空(CRK) 31位 フィンエアー(FIN) 32位 ラン航空(LAN) 33位 ノルウェー・エアシャトル(NAX) 34位 南アフリカ航空(SAA) 35位 オマーン航空(OMA) 36位 中国南方航空(CSN) 37位 ヴァージン・アトランティック航空(VIR) 38位 大韓航空(KAL) 39位 イージージェット(EZY) 40位 エア・アスタナ(KZR) 41位 ジェットスター航空(JST) 42位 シルクエア(SLK) 43位 エアアジア・エックス(XAX) 44位 インディゴ(IGO) 45位 デルタ航空(DAL) 46位 アエロフロート・ロシア航空(AFL) 47位 ウエストジェット(WJA) 48位 ポーター・エアラインズ(POE) 49位 アビアンカ航空(AVA) 50位 ジェットブルー航空(JBU) 51位 TAM航空(TAM) 52位 チャイナエアライン(CAL) 53位 ジェットスター・アジア(JSA) 54位 ブリュッセル航空(BEL) 55位 ベトナム航空(HVN) 56位 イベリア航空(IBE) 57位 スカンジナビア航空(SAS) 58位 スクート(SCO) 59位 トムソン航空(TOM) 60位 ユナイテッド航空(UAL) 61位 エア・リンガス(EIN/) 62位 アズール・ブラジル航空(AZU) 63位 エア・セイシェル(SEY) 64位 コパ航空(CMP) 65位 アラスカ航空(ASA) 66位 アゼルバイジャン航空(AHY) 67位 サウスウェスト航空(SWA) 68位 トランスアエロ航空(TSO) 69位 モーリシャス航空(MAU) 70位 TAPポルトガル航空(TAP) 71位 エア・ベルリン(BAR) 72位 ジャーマンウィングス(GWI) 73位 スリランカ航空(ALK) 74位 アリタリア・イタリア航空(AZA) 75位 ピーチアビエーション(APJ) 76位 ジェットエアウェイズ(JAI) 77位 エチオピア航空(ETH) 78位 アメリカン・イーグル(EGF) 79位 アメリカン航空(AAL) 80位 エア・トランザット(TSC) 81位 アイスランド航空(ICE) 82位 ハワイアン航空(HAL) 83位 エア・ノーストラム(ANE) 84位 サウディア(SVA) 85位 中国東方航空(CES) 86位 ケニア航空(KQA) 87位 フィリピン航空(PAL) 88位 ガルフ・エア(GFA) 89位 吉祥航空(DKH) 90位 TAAGアンゴラ航空(DTA) 91位 天津航空(GCR) 92位 深圳航空(CSZ) 93位 中国国際航空(CCA) 94位 スパイスジェット(SEJ) 95位 タイガーエア(TGW) 96位 マンゴ(MNO) 97位 ブエリング航空(VLG) 98位 ニキ航空(NLY) 99位 クルラ(CAW) 100位 フィジー・エアウェイズ(FJI)" ["post_title"]=> string(61) "航空会社ランキングトップ100 日本からは3社" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(175) "%e8%88%aa%e7%a9%ba%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97100%e3%80%80%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%af3%e7%a4%be" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-06-24 09:56:47" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-06-24 00:56:47" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38264" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(378) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2012-01-19 17:55:25" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2012-01-19 08:55:25" ["post_content"]=> string(3127) "[caption id="attachment_2184" align="aligncenter" width="700"]スカイチーム,SkyPriority,スカイプライオリティ,優先レーン,成田空港 スカイチームのSkyPriority(スカイプライオリティ)が導入される成田国際空港 Provision of Data:skyteam[/caption] 2012年1月現在、15社の航空会社が加盟している航空連合「スカイチーム」は、最重要顧客向けの優先サービスとして、スカイチーム・エリート・プラス会員およびファーストクラスまたは、ビジネスクラス利用者向けに対し、一連の優先サービスを提供するスカイチームの独自ブランド「SkyPriority(スカイプライオリティ)」の導入を発表した。 [caption id="attachment_2185" align="alignright" width="300"]スカイチーム,アライアンス,skyteam 航空連合「スカイチーム」 Provision of Data:skyteam[/caption]スカイチームのSky Priority(スカイプライオリティ)は、スカイチーム加盟15社の空港における優先サービスを統一・共有するために導入。アムステルダム、アトランタ、広州、ナイロビ、上海、台北の6空港で2012年3月からで導入を開始し、その後数ヶ月間で800以上の空港に順次展開、2013年には1,000カ所以上の空港で導入する方針を固めています。 この最重要顧客向けの優先サービスSky Priority(スカイプライオリティ)ブランドは、 スカイチーム加盟のデルタ航空が2010年からサービスを開始しており、その成功を受けてスカイチームメンバーすべてに導入されることになった。航空連合全体でこのような統一の優先サービスを世界中に導入するのは、スカイチームが初となる。 ■SkyPriority(スカイプライオリティ) 優先サービス詳細
    優先チェックインエリア 優先受託手荷物預り所 空港チケットオフィスでの優先サービス 乗り継ぎデスクの優先サービス 保安検査場の優先レーン(該当空港のみ) 優先搭乗サービス 受託手荷物の優先取扱い
■スカイチーム加盟航空会社 2012年1月現在
    アエロフロート航空 アエロメヒコ航空 エア・ヨーロッパ エールフランス航空 アリタリア航空 チャイナエアライン 中国東方航空 中国南方航空 チェコ航空 デルタ航空 ケニア航空 KLMオランダ航空 大韓航空 タロム航空 ベトナム航空
" ["post_title"]=> string(101) "スカイチーム、優先サービス「SkyPriority(スカイプライオリティ)」を導入" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%81%e5%84%aa%e5%85%88%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%80%8cskypriority%ef%bc%88%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-05-08 17:12:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-05-08 08:12:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(28) "http://flightliner.jp/?p=378" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

スカイチーム特別塗装機の初披露はいつ?

スカイチーム

 世界20社の航空会社が加盟する航空連合「スカイチーム」は6月22日、創立15周年を迎えました。  スカイチームの創立日は2000年6月22日。創設メンバーはデルタ航空(DAL)、エールフランス航空(AFR)、大韓航空( …more»

スカイトラックス

航空会社ランキングトップ100 日本からは3社

 エアラインユーザーの顧客満足度調査に基づいて航空会社・空港の調査・格付けを行うSkytrax(スカイトラックス)社はこのほど、先日開催されたパリ国際航空ショーの「ワールド・エアライン・アワード」授賞式典で、2015年の …more»

スカイチーム,アライアンス,skyteam

スカイチーム、優先サービス「SkyPriority(スカイプライオリティ)」を導入

2012年1月現在、15社の航空会社が加盟している航空連合「スカイチーム」は、最重要顧客向けの優先サービスとして、スカイチーム・エリート・プラス会員およびファーストクラスまたは、ビジネスクラス利用者向けに対し、一連の優先 …more»