» LOTポーランド航空(LOT/LO)

国際線 : LOTポーランド航空(LOT/LO)

国際線に関するページです。

国際線トピックス一覧

array(9) { [0]=> object(WP_Post)#4549 (24) { ["ID"]=> int(42719) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-01-14 11:33:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-01-14 02:33:24" ["post_content"]=> string(1769) "[caption id="attachment_42730" align="alignright" width="300"]LOTポーランド航空,成田-ワルシャワ線 LOTポーランド航空、成田-ワルシャワ線を開設(同社資料提供)[/caption] LOTポーランド航空(LOT)は1月14日、成田-ワルシャワ線を開設しました。ワルシャワ発初便は1月13日、成田発初便は1月14日から就航します。  LOTポーランド航空の長距離国際線はすべて787で、成田-ワルシャワ線にも787-8が投入されています。機内はビジネスクラス18席、プレミアムエコノミークラス21席、エコノミークラス213席の3クラスを備える計252席仕様。ビジネスクラスはフルフラットシートを取り入れています。搭載エンジンは全日本空輸(ANA)と同様、ロールスロイス社製のトレント1000エンジン。  LOTポーランド航空の成田-ワルシャワ線は、これまで成田空港からのネットワークが少なかった中央・東ヨーロッパ地域と日本を結ぶ新規路線です。  成田空港にとってLOTポーランド航空の就航は、極東ロシア除くヨーロッパからの新規乗り入れ航空会社として2008年以来、約8年ぶり。また、日本とポーランドを結ぶ定期直行便は初めての就航となります。 ■LOTポーランド航空 運航スケジュール LO080便 成田 11:05 → ワルシャワ 14:40(月・木・土曜運航) LO079便 ワルシャワ 15:00 → 成田 翌日09:20(日・水・金曜運航)" ["post_title"]=> string(71) "LOTポーランド航空、787-8で成田-ワルシャワ線を開設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(197) "lot%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81787-8%e3%81%a7%e6%88%90%e7%94%b0%ef%bc%8d%e3%83%af%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%af%e7%b7%9a%e3%82%92%e9%96%8b%e8%a8%ad" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-01-14 17:23:48" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-01-14 08:23:48" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=42719" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4548 (24) { ["ID"]=> int(40438) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-09-17 11:25:32" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-09-17 02:25:32" ["post_content"]=> string(2238) "[caption id="attachment_40440" align="alignright" width="300"]LOTポーランド航空 LOTポーランド航空が成田-ワルシャワ線に投入するボーイング787-8型機 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年6月[/caption] LOTポーランド航空(LOT)はこのほど、国土交通省航空局から運航の許可がおりたことを受け、成田-ワルシャワ線の航空券販売を開始しました。成田-ワルシャワ線の運航本数は週3便。ワルシャワ発は2016年1月13日から、成田発は同1月14日から運航を開始します。  運賃の目安は1月下旬の発着便を利用した場合、往復で概ね8万4970円。利用日によって運賃は変動し、空港施設利用料や燃油サーチャージは別途必要です。  LOTポーランド航空の成田-ワルシャワ線は、これまで成田空港からのネットワークが少なかった中央・東ヨーロッパ地域と日本を結ぶ新規路線。成田空港にとってLOTポーランド航空の就航は、極東ロシア除くヨーロッパからの新規乗り入れ航空会社として2008年以来、約8年ぶり。また、日本とポーランドを結ぶ定期直行便は初めての就航となります。  使用機材はボーイング787-8型機。機内はビジネスクラス18席、プレミアムエコノミークラス21席、エコノミークラス213席の3クラスを備える計252席仕様。ビジネスクラスはフルフラットシートを取り入れています。搭載エンジンは全日本空輸(ANA)と同様、ロールスロイス社製のトレント1000エンジン。LOTポーランド航空の長距離国際線はすべて787-8で運航しています。 ■LOTポーランド航空 運航スケジュール(2016/01/13~) LO080便 成田 11:05 → ワルシャワ 14:40(月・木・土曜運航) LO079便 ワルシャワ 15:00 → 成田 翌日09:20(日・水・金曜運航) ※LO080便は2016/01/14から、LO079便は2016/01/13から" ["post_title"]=> string(84) "LOTポーランド航空、成田-ワルシャワ線の航空券販売スタート" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "lot%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%88%90%e7%94%b0%ef%bc%8d%e3%83%af%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%af%e7%b7%9a%e3%81%ae%e8%88%aa%e7%a9%ba%e5%88%b8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-09-17 11:26:47" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-09-17 02:26:47" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=40438" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4547 (24) { ["ID"]=> int(39362) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content"]=> string(1948) "[caption id="attachment_39363" align="alignright" width="300"]スターアライアンス スターアライアンスの世界一周運賃にプレミアムエコノミー追加 © Toshio Tajiri/Flight Liner=12年12月[/caption] 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距離に応じて変動し、2万9000マイル、3万4000マイル、3万9000マイルの3段階の合計マイル数にて利用できます。合計マイル数の目安として、地球の赤道外周を測定すると約24,900マイルになります。  プレミアムエコノミーを使ったフライトが利用できる航空会社は、エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、ニュージーランド航空(ANZ)、ANA、エバー航空(EVA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、LOTポーランド航空(LOT)、スカンジナビア航空(SAS)、シンガポール航空(SIA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュ・エアラインズ(THY)の11社。  プレミアムエコノミークラスが提供されていないフライトは、エコノミークラスでの利用となります。  スターアライアンスの世界一周運賃は、原則として加盟航空会社が提供する21のマイレージプログラムのいずれにおいてもマイルをためることができます。積算したマイルは、スターアライアンスのゴールド会員またはシルバー会員の資格取得のために加算できます。" ["post_title"]=> string(96) "プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%81%a7%e8%a1%8c%e3%81%8f%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e5%91%a8%e9%81%8b%e8%b3%83%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39362" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4546 (24) { ["ID"]=> int(38872) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-19 21:25:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-19 12:25:22" ["post_content"]=> string(4078) "[caption id="attachment_38873" align="aligncenter" width="700"]LOTポーランド航空 成田-ワルシャワ線の新規開設を発表したLOTポーランド航空 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年6月19日[/caption]  ポーランドのナショナル・フラッグ・キャリアであるLOTポーランド航空(LOT)は6月19日、都内で会見を開き、翌年1月14日にワルシャワ・フレデリック・ショパン空港と成田国際空港を結ぶ直行便を新規開設すると発表しました。日本とポーランドを結ぶ定期直行便は初めての就航となります。 [caption id="attachment_38874" align="alignright" width="300"]LOTポーランド航空,セバスティアン・ミコスCEO LOTポーランド航空のセバスティアン・ミコスCEO © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年6月19日[/caption] LOTポーランド航空の成田-ワルシャワ線は、これまで成田空港からのネットワークが少なかった中央・東ヨーロッパ地域と日本を結ぶ新規路線。成田空港にとって同社の就航は、極東ロシア除くヨーロッパからの新規乗り入れ航空会社として2008年以来、約8年ぶり。  成田-ワルシャワ線の運航本数は成田発ワルシャワ行きLO080便が月・木・土曜日、ワルシャワ発成田行きLO079便は水・金・土曜運航の週3便。  LOTポーランド航空のセバスティアン・ミコスCEOは、「成田-ワルシャワ線は重要なネットワーク。ポーランドの若者には日本のマンガ等が人気で、ビジネス需要も大きい。当初は週3便で就航し、将来は毎日運航できるようにしたい」と、デイリー運航への増便にも意欲を示しています。  また、コードシェアについても言及し、次回のスターアライアンス社長会で成田-ワルシャワ線、ワルシャワ以遠の国内線と日本国内線について全日空(ANA)と共同運航の話しをする方針も明らかにしました。  投入機材はボーイング787-8型機。搭載エンジンは全日空(ANA)と同様、ロールスロイス社製のトレント1000エンジン。LOTポーランド航空は長距離国際線はすべて787-8を使用しており、日本路線も同機で統一します。なお、LOTポーランド航空は787におけるヨーロッパでのローンチカスタマーです。 [caption id="attachment_38875" align="aligncenter" width="700"]LOTポーランド航空,787-8 成田-ワルシャワ線に投入されるLOTポーランド航空のボーイング787-8型機 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年6月19日[/caption]  機内はビジネスクラス18席、プレミアムエコノミークラス21席、エコノミークラス213席の3クラスを備える計252席仕様。ビジネスクラスはフルフラットシートを取り入れています。  成田線にはサービス向上のため、日本食の提供や日本語対応の機内エンターテイメント、日本語が話せる客室乗務員も乗務する見込みです。  成田-ワルシャワ線の開設予定日は2016年1月14日。チケットの販売は関係当局の認可を得た後に開始されます。 ■LOTポーランド航空 運航スケジュール(2016/01/14~) LO080便 成田 11:05 → ワルシャワ 14:40(月・木・土曜運航) LO079便 ワルシャワ 15:00 → 成田 翌日09:20(日・水・金曜運航)" ["post_title"]=> string(93) "LOTポーランド航空、787で成田-ワルシャワ線開設へ ANAと共同運航も" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(193) "%e6%88%90%e7%94%b0%e5%88%9d%e3%80%80lot%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%811%e6%9c%88%e3%81%ab%e3%83%af%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%af%e7%b7%9a%e9%96%8b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-10 18:00:02" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-10 09:00:02" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38872" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4545 (24) { ["ID"]=> int(38009) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-19 12:56:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-19 03:56:20" ["post_content"]=> string(1419) "[caption id="attachment_38213" align="alignright" width="300"]LOTポーランド航空 日本路線開設予定のLOTポーランド航空公式ホームページより[/caption] ポーランドの航空会社でスターアライアンス加盟のLOTポーランド航空(LOT)は、2016年1月に日本路線を開設する計画です。LOTポーランド航空にとって、日本路線への直行便就航は初めて。  開設予定路線は、LOTポーランド航空がハブとするワルシャワ・フレデリック・ショパン空港と成田国際空港を結ぶ直行便。6月現在、成田-ワルシャワ線の直行便は運航しておらず、就航開始が正式に決まれば、LOTポーランド航空の単独路線となります。  ヨーロッパ内で最も新しい機材構成を持つLOTポーランド航空は、ポーランドを代表するフラッグキャリア。長距離国際線については全路線にボーイング787型機を使用しており、日本路線にも787を導入するものと思われます。  LOTポーランド航空は19日、都内で記者会見を行い、今後の日本路線開設について運航スケジュールや運賃等を明らかにします。" ["post_title"]=> string(54) "LOTポーランド航空、日本直行便初就航へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(129) "lot%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%88%9d%e5%b0%b1%e8%88%aa%e3%81%b8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-10 18:00:58" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-10 09:00:58" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38009" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4471 (24) { ["ID"]=> int(22568) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:42" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:42" ["post_content"]=> string(5124) "[caption id="attachment_22570" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 スターアライアンス加盟航空各社が集結する英・ロンドンのヒースロー空港ターミナル2 資料提供:Heathrow Airport[/caption]  英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一つ屋根の下に集結します。 [caption id="attachment_22571" align="alignright" width="300"]ヒースロー空港ターミナル2 6月4日の開業初日、ターミナル2を利用した乗客 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ターミナル2の名称は女王エリザベス2世に敬意を表し、「The Queen’s Terminal」。現在はユナイテッド航空(UAL)が既にターミナル2へ移転しており、今後半年かけてスターアライアンス加盟航空会社23社が移転します。  スターアライアンスによると、航空各社がターミナル2へ移転する時期はエア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA)が6月18日、エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY・トルコ航空)、アビアンカ航空(AVA)、エーゲ航空(AEE)が7月、スカンジナビア航空(SAS)、エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA)が9月、オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR)、ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP)が10月を計画しています。  ターミナル2ではファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者、スターアライアンスゴールドメンバーのために、フルサービスの従来型チェックインカウンターも用意するほか、プレミアム会員は、セキュリティチェックへと素早く進めるファストトラックのオプションを選ぶことができます。上級会員向けのラウンジは4ヶ所に設置しています。  このほか同ターミナルBサテライトにある12の搭乗ゲートのうち8つはセルフボーディングを提供。乗客自身でチケットを通すだけで搭乗できます。  今回、アライアンス加盟航空会社が1つのターミナルに集まるのは、ヒースロー空港では初めて。一つ屋根の下に集結することで、速やかな乗り継ぎが可能になり、標準的な最小乗り継ぎ時間はわずか60分となります。 [caption id="attachment_22576" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 ヒースロー空港ターミナル2出発エリア 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ■ヒースロー空港ターミナル2 移転スケジュール 06月04日 ユナイテッド航空(UAL)移転済み 06月18日 エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA) 07月02日 エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY) 07月04日 アビアンカ航空(AVA) 07月23日 エーゲ航空(AEE) 09月10日 スカンジナビア航空(SAS) 09月17日 エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA) 10月01日 オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH) 10月15日 ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR) 10月22日 ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP) " ["post_title"]=> string(90) "スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%96%b0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%80%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%81%a7%e9%96%8b%e6%a5%ad%e3%80%80an" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:43" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:43" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=22568" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4472 (24) { ["ID"]=> int(17776) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-02-20 18:01:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-02-20 09:01:30" ["post_content"]=> string(1652) " 全日空(ANA)などが加盟するスターアライアンスは、Android向けナビゲーターアプリの提供を開始しました。 [caption id="attachment_17778" align="alignleft" width="300"]スターアライアンス,アプリ スターアライアンスが提供開始したナビゲーターアプリイメージ reference:スターアライアンス[/caption] このナビゲーターはスターアライアンスの様々な旅行関連情報がスマートフォンなどの端末で確認できるアプリ。  世界195ヵ国の1,328ヵ所の空港に向けて1日21,900便以上運航しているスターアライアンス加盟航空会社の時刻表や運航状況が確認できるほか、スターアライアンスラウンジや航空各社の空港ラウンジ、就航地の天気や都市ガイドも検索可能。マイレージサービスやスターアライアンスゴールドメンバーの追加特典などスターアライアンスのさまざまな特典もこのアプリ一つで閲覧できます。  ナビゲーターアプリはスターアライアンスのウェブサイトもしくは、Google playで直接ダウンロードが可能。Android 4.0以降に対応しており、それ以前のバージョン(2.3.3.以降)は最適なパフォーマンスを得られない場合もあるとしています。" ["post_title"]=> string(72) "スターアライアンス、ナビゲーターアプリを提供開始" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%92%e6%8f%90%e4%be%9b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-02-20 18:22:30" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-02-20 09:22:30" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=17776" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(4463) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-06-23 11:23:56" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-06-23 02:23:56" ["post_content"]=> string(4226) "[caption id="attachment_4464" align="aligncenter" width="700"]スターアライアンス,ロンドン・ヒースロー空港,ターミナル2,ザ クィーンズターミナル 「The Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)」と名付けられたロンドン・ヒースロー空港ターミナル2 reference:STAR ALLIANCE[/caption] スターアライアンスは、2014年6月4日に開港を予定しているイギリス最大のハブ空港、ロンドン・ヒースロー空港の新ターミナル2について、ヒースロー空港が6月14日にその名称を「The Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)」に決定したと発表しました。 [caption id="attachment_4465" align="alignright" width="294"]スターアライアンス,ロンドン・ヒースロー空港,ターミナル2,ザ クィーンズターミナル 旧ターミナルビル内にエリザベス女王2世が来館した際の風景=1955年 reference:STAR ALLIANCE[/caption]The Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)の名称は、ヒースロー空港と女王エリザベス2世の長年の結びつきに敬意を表したもの。 名称決定について、スターアライアンスCEOのマーク・シュワブ氏は、「女王エリザベス2世と称されるターミナルで、我々の加盟航空会社が就航できることを嬉しく思う。この発表が女王陛下の公式誕生日の前夜に行われたことを非常に光栄に思います。」とコメントしています。 ヒースロー空港ターミナル2は、スターアライアンス加盟航空会社専用のターミナルとして使用を計画。23社全てのスターアライアンス加盟航空会社の拠点となり、スターアライアンス加盟航空会社すべてが一つ屋根の下に集結するのは、これが初めて。 [caption id="attachment_4466" align="alignright" width="300"]スターアライアンス,ロンドン・ヒースロー空港,ターミナル2,ザ クィーンズターミナル ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2 「The Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)」の完成予想図reference:Heathrow Airport[/caption]なお、ヒースロー空港ターミナル2開業後より、スターアライアンス加盟航空会社が毎日136便、世界中の51以上の目的地に就航。スターアライアンスに正式加盟したエバー航空も2014年中にターミナル2に移動します。   ■ヒースロー空港ターミナル2 利用予定航空会社 エーゲ航空 エア·カナダ 中国国際航空 ニュージーランド航空 全日空/ANA アシアナ航空 オーストリア航空 ブリュッセル航空 クロアチア航空 エジプト航空 エチオピア航空 LOTポーランド航空 ルフトハンザドイツ航空 スカンジナビア航空 シンガポール航空 南アフリカ航空 スイスインターナショナルエアラインズ TAM航空(※) TAPポルトガル トルコ航空 タイ国際航空 ユナイテッド USエアウェイズ(※) エバー航空(※) (※)TAM航空は2014年の4月~6月にスターアライアンスからワンワールドに、また、USエアウェイズはアメリカン航空との合併後、スターアライアンスからワンワールドに移行予定。" ["post_title"]=> string(126) "ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2 名称はThe Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab2%e3%80%80%e5%90%8d%e7%a7%b0%e3%81%af%e3%80%8ct" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-06-23 15:23:35" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-06-23 06:23:35" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=4463" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#4652 (24) { ["ID"]=> int(3650) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-06-07 21:00:01" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-06-07 12:00:01" ["post_content"]=> string(3361) "[caption id="attachment_3652" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港,ターミナル2 2014年6月4日にリニューアルオープンするヒースロー空港ターミナル2 Provision of Data:Heathrow Airport[/caption] スターアライアンスでは、新しい拠点となるヒースロー空港ターミナル2のオープンまで、365日きったことを発表しました。また、ヒースロー空港においても、ターミナル2の開港予定は2014年6月4日を計画していると公表しています。 [caption id="attachment_3651" align="alignright" width="300"]スターアライアンス.成田空港 2014年6月4日よりヒースロー空港ターミナル2に新拠点を置くスターアライアンス Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]ヒースロー空港のターミナル2は現在閉鎖中。リニューアルオープン後はスターアライアンス加盟航空会社専用のターミナルとして使用される予定で、ターミナル2に全日空/ANAやルフトハンザドイツ航空などスターアライアンス加盟航空会社23社が「一つ屋根の下」に集結します。なお、スターアライアンスに正式加盟が決まったエバー航空についても、ターミナル2を利用。 スターアライアンス加盟航空会社がターミナル2つに集まることで、年間の利用者数はおよそ2000万人を予想。乗り継ぎ時間は従来の半分となる最短45分に短縮され、乗り継ぎ可能便数も30%以上増加することが見込まれており、利用者の利便性も大幅に向上します。 なお、ターミナル2ではリニューアルオープンする半年前から、およそ14,000人を動員した試験運用を行うとしています。 ■ヒースロー空港ターミナル2 利用予定航空会社 エーゲ航空 エア·カナダ 中国国際航空 ニュージーランド航空 全日空/ANA アシアナ航空 オーストリア航空 ブリュッセル航空 クロアチア航空 エジプト航空 エチオピア航空 LOTポーランド航空 ルフトハンザドイツ航空 スカンジナビア航空 シンガポール航空 南アフリカ航空 スイスインターナショナルエアラインズ TAM航空(※) TAPポルトガル トルコ航空 タイ国際航空 ユナイテッド USエアウェイズ(※) エバー航空(※) ※TAM航空は2014年の4月~6月にスターアライアンスからワンワールドに移行予定、また、USエアウェイズはアメリカン航空との合併後、スターアライアンスからワンワールドに移行予定。また、エバー航空は2013年6月18日にスターアライアンスへ正式加盟を予定。 " ["post_title"]=> string(119) "スターアライアンス新拠点、ヒースロー空港ターミナル2。「一つ屋根の下」まであと1年" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%96%b0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%80%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%82%bf%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-06-22 17:35:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-06-22 08:35:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=3650" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

LOTポーランド航空、787-8で成田-ワルシャワ線を開設

LOTポーランド航空,成田-ワルシャワ線

 LOTポーランド航空(LOT)は1月14日、成田-ワルシャワ線を開設しました。ワルシャワ発初便は1月13日、成田発初便は1月14日から就航します。  LOTポーランド航空の長距離国際線はすべて787で、成田-ワルシャワ …more»

LOTポーランド航空

LOTポーランド航空、成田-ワルシャワ線の航空券販売スタート

 LOTポーランド航空(LOT)はこのほど、国土交通省航空局から運航の許可がおりたことを受け、成田-ワルシャワ線の航空券販売を開始しました。成田-ワルシャワ線の運航本数は週3便。ワルシャワ発は2016年1月13日から、成 …more»

スターアライアンス

プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設

 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距 …more»

LOTポーランド航空

LOTポーランド航空、787で成田-ワルシャワ線開設へ ANAと共同運航も

 ポーランドのナショナル・フラッグ・キャリアであるLOTポーランド航空(LOT)は6月19日、都内で会見を開き、翌年1月14日にワルシャワ・フレデリック・ショパン空港と成田国際空港を結ぶ直行便を新規開設すると発表しました …more»

LOTポーランド航空

LOTポーランド航空、日本直行便初就航へ

 ポーランドの航空会社でスターアライアンス加盟のLOTポーランド航空(LOT)は、2016年1月に日本路線を開設する計画です。LOTポーランド航空にとって、日本路線への直行便就航は初めて。  開設予定路線は、LOTポーラ …more»

ヒースロー空港ターミナル2

スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ

 英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一 …more»

スターアライアンス

スターアライアンス、ナビゲーターアプリを提供開始

 全日空(ANA)などが加盟するスターアライアンスは、Android向けナビゲーターアプリの提供を開始しました。  このナビゲーターはスターアライアンスの様々な旅行関連情報がスマートフォンなどの端末で確認できるアプリ。 …more»

スターアライアンス,ロンドン・ヒースロー空港,ターミナル2,ザ クィーンズターミナル

ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2 名称はThe Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)

スターアライアンスは、2014年6月4日に開港を予定しているイギリス最大のハブ空港、ロンドン・ヒースロー空港の新ターミナル2について、ヒースロー空港が6月14日にその名称を「The Queen’s Terminal(ザ …more»

スターアライアンス.成田空港

スターアライアンス新拠点、ヒースロー空港ターミナル2。「一つ屋根の下」まであと1年

スターアライアンスでは、新しい拠点となるヒースロー空港ターミナル2のオープンまで、365日きったことを発表しました。また、ヒースロー空港においても、ターミナル2の開港予定は2014年6月4日を計画していると公表しています …more»

LOTポーランド航空(LOT/LO)アクセスランキング

イベント・キャンペーン情報

新着イベント・キャンペーン

本日(2018/10/17)開催中の
イベント・キャンペーン数
0