スクート(SCO/TZ)

シンガポール・チャンギ国際空港を拠点とするLCC(格安航空会社)、スクート(Scoot)に関するページです。

スクート(SCO/TZ)

スクート
公式WEBサイトFlyScoot.com
航空会社コードSCO/TZ
コールサインSCOOTER
エリアアジア
facebookスクート(SCO/TZ)公式facebookページ

スクート(SCO/TZ)トピックス一覧

array(3) { [0]=> object(WP_Post)#4545 (24) { ["ID"]=> int(44917) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-05-18 17:41:26" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-05-18 08:41:26" ["post_content"]=> string(1559) "[caption id="attachment_44918" align="alignright" width="300"]スクート スクート、バンコク経由の成田-シンガポール線を7月に開設 資料提供:スクート[/caption] シンガポールを拠点にするLCC(格安航空会社)、スクート(SCO)はこのほど、バンコク(ドンムアン)経由で成田-シンガポール線を新たに開設すると発表しました。開設日は7月21日。この就航により、スクートの成田-シンガポール線は、バンコク経由の成田-シンガポール線、台北(桃園)経由の成田-シンガポール線をあわせると1日2往復のダブルデイリー運航となります。  バンコク経由の成田-シンガポール線開設は、タイ及びシンガポールからの訪日需要を取り込むもので、また、日本から両国への旅行者に割安な運賃を提供します。  運航本数は1日1往復体制、機材はボーイング787-8型機。機内はスクートビズ21席、エコノミー314席、計335席仕様です。  スクートのキャンベル・ウィルソンCEOは「東京の皆様にとってシンガポール、バンコクへのお得な選択肢が増えると同時に、シンガポールおよびタイからの訪日需要に益々貢献できることを願っている」と述べています。 " ["post_title"]=> string(73) "スクート、成田-バンコク-シンガポール線を7月開設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(199) "%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%81%e6%88%90%e7%94%b0%ef%bc%8d%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%af%ef%bc%8d%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%b7%9a%e3%82%927%e6%9c%88" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-05-18 17:41:26" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-05-18 08:41:26" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44917" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(44858) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-05-16 11:10:48" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-05-16 02:10:48" ["post_content"]=> string(2194) "[caption id="attachment_44863" align="alignright" width="300"]バニラ・エア,バリューアライアンス アジア太平洋地域におけるバニラ・エアなど大手LCC8社、世界最大のLCCアライアンス「バリューアライアンス」を設立と発表 © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月[/caption] アジア太平洋地域の大手LCC(格安航空会社)8社は5月16日、世界最大のLCCアライアンスとなる「バリューアライアンス」を設立したと発表しました。  アジア太平洋地域における多国間LCCのアライアンス誕生は世界初で、加盟航空会社はバニラ・エア(VNL)、セブパシフィック航空(CEB)、チェジュ航空(JJA)、ノックエア(NOK)、ノックスクート(NCT)、タイガーエア(TGW)、スクート(SCO)、タイガーエア・オーストラリア(TGW)、計8社。バリューアライアンス加盟LCCの路線ネットワークを活かし、東南アジア、北東アジア、オーストラリア間での乗り継ぎ旅程におけるルート、利用便、運賃を分かりやすく利用者に提案します。  バリューアライアンスのシステムは、エア・ブラック・ボックス社(ABB社)が開発した先進技術を導入しています。利用者は、いずれかの加盟航空会社のウェブサイトを経由して専用のウェブサイトにて出発地、最終目的地を指定するだけで、乗り継ぎルート、利用便、最適な運賃を選択し、ワンストップで予約・決済できるようになります。  バリューアライアンス加盟航空会社が就航する地点はアジア太平洋地域160以上。世界の3分の1のエリアをカバーします。2015年には17箇所の拠点から4600万人以上が利用しています。  バリューアライアンスの公式サイト(http://www.valuealliance.com/)は5月16日18時に公開されます。" ["post_title"]=> string(72) "世界最大のLCCアライアンス誕生 バニラ・エアも加盟" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%88%9d%e3%81%aelcc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e8%aa%95%e7%94%9f%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%82%e5%8a%a0" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-05-19 16:41:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-05-19 07:41:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44858" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(42639) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-01-09 16:10:49" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-01-09 07:10:49" ["post_content"]=> string(2809) "[caption id="attachment_42641" align="alignright" width="300"]ボーイング 2016年で創立100年を迎えるボーイング © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年7月[/caption] ボーイングはこのほど、2015年の民間航空機における納入機数が前年比39機増の762機だったと発表しました。内訳は737が495機、747が18機、767が16機、777が98機、787が135機。2016年で創立100周年を迎えるボーイングにとって、この納入機数は過去最高の記録です。  ボーイングは2015年、現在のリストプライスで1,124億ドルに相当する768機の純受注を獲得しました。世界中の航空会社から得た受注残は、2015年末時点で5,795機に上っています。  こうした受注数と納入機数に加えて、ボーイングは2015年において、その他にも数多くのマイルストーンに到達しました。  オマーン航空(OMA)、スクート(SCO)、アメリカン航空(AAL)、KLMオランダ航空(KLM)、ベトナム航空(HVN)の5社に初めて787ドリームライナーを納入したほか、747型機チームは100機目の747-8型機を納入しています。 [caption id="attachment_42117" align="alignright" width="300"]ボーイング737 MAX 8初号機 ボーイング737 MAX 8初号機 資料提供:Boeing[/caption] また、737 MAX初号機が12月に工場をロールアウトしたほか、787-10型機のチームが787ファミリー最新鋭機である同機種の詳細設計を完了。777Xでは仕様策定が完了し、チームはパーツや組立、その他のシステムの詳細設計を開始しました。  このほかにも767型機プログラムではフェデックスより過去最大の一括受注を獲得、777型機プログラムでは燃費を2%向上させるパッケージを発表。737型機の増産態勢準備のため、シアトル・デリバリー・センターも新たに拡張されました。  ボーイング民間航空機部門の社長兼CEOであるレイ・コナー氏は、「ボーイングのチームのハードワークによって力強い業績を残すことができました。チームは素晴らしい仕事ぶりで納入機数の増加を達成し、製品を可能な限り迅速かつ効率的にお客様にお届けしました。私たちは今後もこの点に注力していきます」とコメントしています。" ["post_title"]=> string(88) "創立100年のボーイング、2015年は過去最高の民間航空機納入数達成" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(196) "%e5%89%b5%e7%ab%8b100%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%812015%e5%b9%b4%e3%81%af%e9%81%8e%e5%8e%bb%e6%9c%80%e9%ab%98%e3%81%ae%e6%b0%91%e9%96%93%e8%88%aa%e7%a9%ba" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-01-09 16:16:54" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-01-09 07:16:54" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=42639" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

スクート、成田-バンコク-シンガポール線を7月開設

スクート

 シンガポールを拠点にするLCC(格安航空会社)、スクート(SCO)はこのほど、バンコク(ドンムアン)経由で成田-シンガポール線を新たに開設すると発表しました。開設日は7月21日。この就航により、スクートの成田-シンガポ …more»

バニラ・エア,バリューアライアンス

世界最大のLCCアライアンス誕生 バニラ・エアも加盟

 アジア太平洋地域の大手LCC(格安航空会社)8社は5月16日、世界最大のLCCアライアンスとなる「バリューアライアンス」を設立したと発表しました。  アジア太平洋地域における多国間LCCのアライアンス誕生は世界初で、加 …more»

ボーイング

創立100年のボーイング、2015年は過去最高の民間航空機納入数達成

 ボーイングはこのほど、2015年の民間航空機における納入機数が前年比39機増の762機だったと発表しました。内訳は737が495機、747が18機、767が16機、777が98機、787が135機。2016年で創立10 …more»