デルタ航空(DAL/DL)

アメリカのジョージア州アトランタを本拠地とする世界第2位の大手航空会社、デルタ航空に関するページです。スカイチームの創設メンバー。

デルタ航空(DAL/DL)

デルタ航空,A321ceo
公式WEBサイトデルタ航空
航空会社コードDAL/DL
コールサインDELTA
エリア北米
マイレージサービススカイマイル
アライアンススカイチーム
facebookデルタ航空(DAL/DL)公式facebookページ

デルタ航空(DAL/DL)トピックス一覧

array(3) { [0]=> object(WP_Post)#4546 (24) { ["ID"]=> int(44756) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-05-11 10:21:52" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-05-11 01:21:52" ["post_content"]=> string(1862) "[caption id="attachment_44757" align="alignright" width="300"]デルタ航空,A321ceo デルタ航空向けのエアバスA321ceo型機イメージ 資料提供:Airbus[/caption] エアバスはこのほど、デルタ航空(DAL)がA321ceoを37機発注したと発表しました。デルタ航空は2013年と2014年にも発注しており、今回の発注で3年間でA321に対する発注を3度行ったことになります。デルタ航空にはA321初号機が2016年3月に引き渡され、同社は今回の発注を合わせて合計82機のA321を発注したことになります。  デルタ航空のA321は全機に燃費を最大4%削減することのできる大型のウイングチップである「シャークレット」が装備されます。これにより、航続距離を最大100海里(185キロ)、またはペイロードを約450キロ増加させることができます。エンジンはCFMインターナショナル社製CFM56-5Bエンジンを搭載します。  デルタ航空に引き渡されるA321の多くが、米アラバマ州モービルのA320ファミリー最終組立工場で製造される予定です。モービルの最終組立工場は2015年7月に稼動し、その初号機となったA321が今年の4月25日に引き渡されました。2017年末までには月産4機を製造する予定です。  2016年3月末時点でデルタ航空は合計165機のエアバス機を運航させています。その内訳はA320ファミリーが127機、A330が38機。デルタ航空はA320ファミリーの受注残のほか、5機のA330-300、25機のA330-900、25機のA350 XWBの受注残があります。 " ["post_title"]=> string(51) "デルタ航空、エアバスA321ceoを37機発注" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(135) "%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%bf%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%90%e3%82%b9a321ceo%e3%82%9237%e6%a9%9f%e7%99%ba%e6%b3%a8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-05-11 10:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-05-11 01:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44756" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(44720) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-05-10 10:55:13" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-05-10 01:55:13" ["post_content"]=> string(1882) "[caption id="attachment_44721" align="alignright" width="300"]デルタ航空 羽田-ロサンゼルス、ミネアポリス、アトランタ線を申請中のデルタ航空 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月[/caption] デルタ航空(DAL)は日米当局間の航空交渉が合意に至ったことを受け、羽田-ロサンゼルス、ミネアポリス、アトランタ線の3路線をアメリカ運輸省に申請したと発表しました。  デルタ航空は今回の申請について、「当社のお客様にとって最善と思われる路線を申請し、各都市から羽田への直行便または米国内線からの乗り継ぎ便を利用するお客様のいずれに対しても、最大の機会を提供することができると考えている」としています。  2月の日米間による航空交渉では、羽田からアメリカ行きのフライトが昼間時間帯(6~23時)に飛ばせるようになります。昼間は日本とアメリカそれぞれの航空会社が1日5便、深夜早朝の時間帯は両国1日1便が運航可能となり、割り当てられた発着枠は10月末から運航が始まる予定です。  なお、ユナイテッド航空(UAL)はアメリカ運輸省へ羽田-サンフランシスコ線、羽田-ニューヨーク(ニューアーク・リバティ国際空港)線を、アメリカン航空(AAL)は羽田-ロサンゼルス線と羽田-ダラス線を申請中です。  デルタ航空(DAL)は成田を拠点にアメリカに加えアジア方面にも路線展開しており、羽田-アメリカ間の発着枠新設には難色を示していました。" ["post_title"]=> string(96) "デルタ航空、羽田-ロサンゼルス、ミネアポリス、アトランタ線を申請" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%bf%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e7%be%bd%e7%94%b0%ef%bc%8d%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%80%81%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%83%aa%e3%82%b9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-05-10 10:55:13" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-05-10 01:55:13" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44720" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(44197) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-03-24 12:51:23" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-03-24 03:51:23" ["post_content"]=> string(2678) "[caption id="attachment_44201" align="alignright" width="300"]関西国際空港 関西国際空港の2016年夏期国際線、過去最高の週1260便就航へ © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年2月[/caption] 関西国際空港は3月27日から10月29日までの「2016年国際線夏期スケジュール」を取りまとめました。期間中は旅客便と貨物便あわせて過去最高の週1,260便が関西国際空港に就航し、同空港初就航となるバニラ・エア(VNL)が台北(桃園)線を4月下旬に開設するなど、LCC(格安航空会社)による国際旅客便の割合も増加します。  サマーダイヤ期間中、フルサービスキャリアはデルタ航空(DAL)が3月27日に成田経由で関西-ニューヨーク線をデイリー便で2010年6月以来、約5年ぶりに再開。フィンエアー(FIN)は3月27日からヘルシンキ線を今夏中も従来の週5便からデイリー便に増便。ルフトハンザドイツ航空(DLH)は3月27日からフランクフルト線を週5便からデイリー便に増便。エア・カナダ(ACA)はエア・カナダ ルージュ運航でバンクーバー線を5月15日から再開。KLMオランダ航空(KLM)は3月27日からアムステルダム線を従来の週6便からデイリー便に増便し、機材は787-9の投入も開始しています。  アジア路線では、チャイナエアライン(CAL)は3月27日から台北線を従来の週28便から週35便に拡充。中国南方航空(CSN)は3月27日に同社初の関西-上海線を週4便で開設。北京首都航空(DER)は4月1日に済南線を週1便で、5月18日に瀋陽線を週2便で開設。フィリピン航空(PAL)は台北経由でマニラ線を6月25日からデイリー便で運航。タイ国際航空(THA)はバンコク線を5月16日から従来のボーイング747-400をエアバスA380に機材を大型化します。同社の関西線A380投入は約1年振りです。  LCC(格安航空会社)では、ティーウェイ航空(TWB)が3月27日から仁川線を増便。春秋航空(CQH)は3月27日から福州線を開設し、鄭州線は揚州経由便として運航。ジェットスター・ジャパン(JJP)はマニラ線を4月7日に新規開設。バニラ・エア(VNL)は関西国際空港に初めて乗り入れ、4月28日に台北(桃園)をデイリー便で開設します。" ["post_title"]=> string(94) "デルタ航空が成田-関西線へ 関空の夏期国際線、過去最高の週1260便" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%bf%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%81%8c%e6%88%90%e7%94%b0%ef%bc%8d%e9%96%a2%e8%a5%bf%e7%b7%9a%e3%81%b8%e3%80%80%e9%96%a2%e7%a9%ba%e3%81%ae%e5%a4%8f%e6%9c%9f%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%b7%9a" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-03-24 12:56:56" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-03-24 03:56:56" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44197" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

デルタ航空、エアバスA321ceoを37機発注

デルタ航空,A321ceo

 エアバスはこのほど、デルタ航空(DAL)がA321ceoを37機発注したと発表しました。デルタ航空は2013年と2014年にも発注しており、今回の発注で3年間でA321に対する発注を3度行ったことになります。デルタ航空 …more»

デルタ航空

デルタ航空、羽田-ロサンゼルス、ミネアポリス、アトランタ線を申請

 デルタ航空(DAL)は日米当局間の航空交渉が合意に至ったことを受け、羽田-ロサンゼルス、ミネアポリス、アトランタ線の3路線をアメリカ運輸省に申請したと発表しました。  デルタ航空は今回の申請について、「当社のお客様にと …more»

関西国際空港

デルタ航空が成田-関西線へ 関空の夏期国際線、過去最高の週1260便

 関西国際空港は3月27日から10月29日までの「2016年国際線夏期スケジュール」を取りまとめました。期間中は旅客便と貨物便あわせて過去最高の週1,260便が関西国際空港に就航し、同空港初就航となるバニラ・エア(VNL …more»