» キャセイパシフィック航空(CPA/CX)

商品/サービス : キャセイパシフィック航空(CPA/CX)

航空関連の商品/サービスに関するページです。

商品/サービストピックス一覧

array(10) { [0]=> object(WP_Post)#4534 (24) { ["ID"]=> int(45018) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-05-27 09:41:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-05-27 00:41:09" ["post_content"]=> string(3270) "[caption id="attachment_45019" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空 写真:キャセイパシフィック航空のレスリー・ユー プロダクト担当ゼネラルマネージャー(中央)、ライザ・ング 香港国際空港ゼネラルマネージャー(左から3人目)、セールス&ディストリビューション担当ゼネラルマネージャー トビー・スミス(右から3人目)[/caption] キャセイパシフィック航空(CPA)はこのほど、香港国際空港のビジネスクラスラウンジ「ザ・ピア」の全面改装工事を終えたと発表しました。ラウンジは総座席数500、総床面積3,306平方メートル。従来よりも約1,000平方メートル拡張され、香港国際空港に併設されているキャセイパシフィック・ラウンジの中で最も広いラウンジへと生まれ変わりました。  ラウンジはセルフサービス形式の「フード・ホール」やキャセイパシフィック・ラウンジを象徴する「ザ・ヌードル・バー」をはじめとした様々な飲食施設が揃っています。  セルフサービス形式の「フード・ホール」にはアジアで見かける通りの屋台からインスピレーションを受けたコーヒー・カートを備え、プロのバリスタによる挽きたてのコーヒーを提供。「ザ・ヌードル・バー」ではアジア各国の麺料理と中華の点心や饅頭に加え、人気の高い坦坦麺やワンタン麺など様々な特製麺料理が終日用意されます。 [caption id="attachment_45020" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空,ラウンジ 全面改装工事を終えた香港国際空港「ザ・ピア」のビジネスクラスラウンジ 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption] 新しい施設「ティー・ハウス」は専門家が用意する豊富な種類のお茶が楽しめ、リラックスしながら安らぎのひとときを過ごすことができます。布張りの低い椅子とフットレストが備わる14室のシャワースイートとリラクゼーションルームは、ラウンジの奥に設けられている安らぎの空間に配置。リフレッシュを図りながらストレスを解消するのに適した落ち着いたくつろぎの環境を提供しています。  「ザ・ピア」は香港国際空港の北西コンコース65番ゲート近くに位置。利用対象はファーストおよびビジネスクラス利用者とシルバー以上のマルコポーロ会員、マイルでラウンジパスを獲得した全ての会員とその友人・家族、香港を出発または乗り継ぐワンワールドのエメラルドとサファイヤ会員。営業時間は午前5:30から最終便が出発するまでとなっています。" ["post_title"]=> string(87) "キャセイ、香港国際空港のラウンジ「ザ・ピア」をリニューアル" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%80%81%e9%a6%99%e6%b8%af%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%80%8c%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%94%e3%82%a2%e3%80%8d" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-05-27 09:41:09" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-05-27 00:41:09" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=45018" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4533 (24) { ["ID"]=> int(43012) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-01-27 12:52:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-01-27 03:52:17" ["post_content"]=> string(3438) "[caption id="attachment_43013" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空 内容の充実を図っているフードバーのメニュー例 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption] キャセイパシフィック航空(CPA)は開設1周年を迎えた羽田空港のキャセイパシフィック・ラウンジにて、新メニューの導入を進めています。  2015年10月には「鶏ザーサイ麺」と「ジャージャー麺」を導入、2015年12月9日には開設1周年を記念したシグネチャーカクテル「羽田ジェイド」と「スウィート羽田」を発表。また、2016年1月8日には新メニューとして、キャセイパシフィック航空の本拠地である香港の朝食としてもおなじみの「中華粥」の提供を始めました。  「中華粥」はネギ油で味付けをして帆立貝柱を入れた中華粥を、季節の小鉢と葱生姜、ワンタンの皮の揚げ物を添えて提供します。提供時間は午前7時30分~11時。  また、開設当初から人気のホテルオークラ特製のフレンチトーストは、付け合わせのフルーツをなくし、より大きなポーションで提供しています。そのほかフードバーにおいては、従来から提供しているチーズ、ハム、サラダに加え、季節のメニューを提供するなどして、内容の充実を図っています。 [caption id="attachment_43014" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空 午前11時から提供される「ジャージャー麺」 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption] 人気の坦坦麺とワンタン麺に加えて新メニューとして加わった「鶏ザーサイ麺」と「ジャージャー麺」は、午前11時から提供されます。  「鶏ザーサイ麺」は鶏のむね肉と緑ザーサイのスライスがトッピングされた生姜風味の塩味で、「ジャージャー麺」は豚ひき肉・タケノコ・シイタケなどを甜麺醤や豆板醤で炒め、肉味噌がトッピングされた一品です。  羽田空港キャセイパシフィック・ラウンジは2014年12月9日に新ブランドコンセプトを取り入れた世界で最初の「キャセイパシフィック・ラウンジ」として開設。また、日系以外の航空会社によって羽田空港国際線旅客ターミナルに開設された、初めてのラウンジでもあります。  総床面積は990平米。香港以外の自社ラウンジとしては最大級の広さを誇っています。 [caption id="attachment_43015" align="aligncenter" width="700"]キャセイパシフィック航空,羽田空港,ラウンジ 新たに提供を始めた香港の朝食としてもおなじみの「中華粥」 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption]" ["post_title"]=> string(90) "キャセイパシフィック航空、羽田の自社ラウンジで新メニュー導入" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e7%be%bd%e7%94%b0%e3%81%ae%e8%87%aa%e7%a4%be%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-01-27 12:54:59" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-01-27 03:54:59" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=43012" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4532 (24) { ["ID"]=> int(42841) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-01-20 07:01:57" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-01-19 22:01:57" ["post_content"]=> string(2048) "[caption id="attachment_42842" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空,ビジネスクラス,機内食 中部発香港行きCX533便のビジネスクラスで提供される、最高級松阪牛を使用した特別機内食 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption] キャセイパシフィック航空(CPA)は名古屋就航50周年を記念し、中部発香港行きCX533便のビジネスクラスにて最高級松阪牛を使用した特別機内食を3月限定で提供します。2月第1週目からは就航50周年を記念した香港への特別パッケージツアーも大手旅行会社にて販売される予定です。  CX533便のビジネスクラスで提供される松阪牛は、三重県津市一志町にある伊藤牧場にて飼育されたA5ランクの最高級品。  A5等級の中でも牛肉の霜降りの度合いを表す脂肪交雑(BMS)がレベル6以上と特に高いものを『王女の貞』(The Queen of Dignity)として認定しており、細かいサシと柔らかな肉質、甘く深みのある上品な香り、脂肪の溶け出す温度が低く舌ざわりの良さに定評があります。  キャセイパシフィック航空の笠原美和子名古屋旅客営業支店長は、「名古屋、東海地区にて、50 年もの間運航を続けることができたのは、皆さまの支えがあってのこと。3月の提供期間中、お客様にお楽しみいただきたい」とコメントしています。  キャセイパシフィック航空は1966年3月11日に名古屋に初就航。現在は、中部-香港線を1日3便で運航しています。うち1便は台北経由。3月22日には就航記念セレモニーを中部国際空港にて、また名古屋市内では就航記念パーティが行われる予定です。" ["post_title"]=> string(96) "キャセイパシフィック航空、機内食にA5ランクの最高級松阪牛 3月限定" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%a9%9f%e5%86%85%e9%a3%9f%e3%81%aba5%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af%e3%81%ae%e6%9c%80" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-01-20 01:39:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-01-19 16:39:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=42841" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4531 (24) { ["ID"]=> int(42163) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-12-12 14:32:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-12-12 05:32:10" ["post_content"]=> string(2765) "[caption id="attachment_42164" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空,A350 XWB キャセイパシフィック航空が2016年2月以降に導入するエアバスA350 XWB © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年11月[/caption] キャセイパシフィック航空(CPA)はこのほど、香港からロンドン・ガトウィックに就航すると発表しました。開設日は2016年9月2日。機材はエアバスA350-900型機を投入させる見込みです。  香港-ロンドン・ガトウィック線は月・水・金・曜運航の週4便体制。香港発便は深夜0時55分に出発し、ロンドン・ガトウィックには7時10分到着。ロンドン・ガトウィック発便は12時35分に出発し、香港には翌日7時25分に到着する運航スケジュールです。  香港-ロンドン・ガトウィック線に投入予定のキャセイパシフィック航空向けエアバスA350-900には、リフレッシュされたビジネスクラスの客室とともに、プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスでは新型シートを装備します。  キャセイパシフィック航空はA350-900を20機、A350 XWBの最大サイズとなるA350-1000は26機、計48機を発注済み。A350 XWB初号機は2016年2月の受領を予定しています。  ガトウィック空港はロンドンの南部、ウェスト・サセックス州クローリーのほど近くに位置する英国第2の規模を誇る国際空港。新たに就航するフライトは、ロンドンはもちろんケント州、サリー州、イースト・サセックス州、ハンプシャー州といったロンドン近郊の各州と香港、及び香港をハブとして日本を含めたアジア各都市やその他香港以遠のネットワークを結びます。  キャセイパシフィック航空は12月現在、ロンドンへはヒースローに毎日5便を運航。新たにガトウィックへの週4便が加わることで、香港-ロンドン間はルート最多となる週39便の運航体制を確立することになるほか、日本路線との乗継ぎも一層便利になります。このほか、キャセイパシフィック航空の英国路線は、香港-マンチェスター線を週4便体制で運航しています。  キャセイパシフィック航空は英国を最重要マーケットのひとつと位置付けており、香港と英国を結ぶネットワークは35年にわたって運航を続けています。" ["post_title"]=> string(95) "キャセイパシフィック航空、A350-900でロンドン・ガトウィック線開設へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(197) "%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81a350-900%e3%81%a7%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ac%e3%83%88" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-12-12 14:32:10" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-12-12 05:32:10" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=42163" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4530 (24) { ["ID"]=> int(41716) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-11-18 08:22:40" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-11-17 23:22:40" ["post_content"]=> string(2125) "[caption id="attachment_41739" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空,ラウンジ 台湾桃園国際空港の新ラウンジ 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption] キャセイパシフィック航空(CPA)はこのほど、台北の台湾桃園国際空港ターミナル1の出発ホール4階に新しいキャセイパシフィック・ラウンジを開設したと発表しました。  キャセイパシフィック航空では2014年から新ブランドコンセプトに基づいた新しいデザインのラウンジを、2014年12月の羽田空港、今年5月のマニラ・ニノイ・アキノ空港、6月のバンコク・スワンナプーム国際空港など、主要な就航都市で順次開設しており、桃園国際空港の新ラウンジも同じブランドコンセプトに基づいて改装されました。 台北の新ラウンジは総床面積1,253平米。従来よりも約100席ほど多い計245席の座席を配置しています。ラウンジはファーストクラスやビジネスクラス利用者などが利用できます。  新デザインのラウンジでは飲食施設の充実に重点が置かれており、キャセイパシフィック・ラウンジを象徴する「ザ・ヌードル・バー」でワンタン麺や担担麺、台湾の本格的な牛肉麺といった各種麺料理、そして台湾で人気の魯肉飯やタピオカミルクティーなどを提供しています。  「フードホール」と名付けた別の飲食コーナーではコールドカット(薄切りにした冷肉の盛り合わせ)やチーズ、サラダ、フルーツ、デザート、タパス(小皿メニュー)といった軽食メニューの数々が用意されています。バーではフレッシュ・カクテルをはじめ、豊富なアルコール類やノンアルコール飲料が楽しめます。" ["post_title"]=> string(81) "キャセイパシフィック航空、台湾桃園国際空港に新ラウンジ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e5%8f%b0%e6%b9%be%e6%a1%83%e5%9c%92%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ab" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-11-17 19:31:01" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-11-17 10:31:01" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=41716" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4529 (24) { ["ID"]=> int(38971) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-07-16 05:25:05" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-07-15 20:25:05" ["post_content"]=> string(2581) "[caption id="attachment_38972" align="aligncenter" width="700"]キャセイパシフィック航空,ファーストクラスラウンジ 香港国際空港で営業を再開したファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption]  キャセイパシフィック航空(CPA)は改装工事をおこなっていた香港国際空港のファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」の営業を再開しました。総座席数231席を配し、総床面積は2,061平方メートルにもおよびます。  場所は香港国際空港旅客ターミナル北西コンコースの63番ゲート付近。設計はロンドンを拠点に活躍するイルゼ・クロフォード氏率いるスタジオイルゼを起用し、五感にやさしく響く心地良さとともに快適なデザイン空間を創出しています。  キャセイパシフィック航空は乗客のニーズに応えるため「ザ・ピア」で初めてとなるフットマッサージの無料サービスを開始したほか、設計面では個室とシャワーも完備しています。仮眠用ベッド、読書用の照明器具、鏡、プライバシーへの配慮が施された厚手のカーテンを配し、乗客が好みの明るさを調整できる照明とブラインドも備えています。 [caption id="attachment_38973" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空,ファーストクラスラウンジ 100名の利用にも対応するアラカルト形式のダイニング・ルーム 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption] 100人まで収容できるアラカルト形式のダイニング・ルームでは、シェフが調理する出来立ての料理のテーブルサービスも提供します。朝の時間帯には豊富な朝食メニューも用意し、フルサービスのバーでは様々なワインとカクテルを楽しむことができます。  「ザ・ピア」はファーストクラスの乗客やザ・マルコポーロクラブのダイヤモンド会員、ワンワールドエメラルド会員等が利用可能。営業時間は午前5時半から最終便の出発まで。" ["post_title"]=> string(93) "キャセイパシフィック航空、香港空港のファーストラウンジ営業再開" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e9%a6%99%e6%b8%af%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-15 19:02:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-15 10:02:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38971" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4528 (24) { ["ID"]=> int(37890) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-11 16:12:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-11 07:12:11" ["post_content"]=> string(2055) "[caption id="attachment_37891" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空,ラウンジ 総床面積679平米を誇る新ラウンジ 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption] キャセイパシフィック航空(CPA)は6月9日、バンコク・スワンナプーム国際空港に新キャセイパシフィック・ラウンジを開設しました。総床面積は679平米。従来のラウンジを大きく上回る広さで、総座席数140席を備えます。  場所はバンコク・スワンナプーム国際空港のコンコースG出発ホール3階。昨年12月に羽田空港、今年5月にニノイ・アキノ空港で開設されたラウンジに続き、キャセイパシフィック航空の新デザインコンセプトが採用された3カ所目のラウンジとなります。  新ラウンジはキャセイパシフィック航空の新ブランドコンセプトを具現化しながら、五感にやさしく響く心地よさを演出。木や石などの天然資材を多用することで温もりを演出しながら、音響や照明効果にも配慮したくつろぎの空間を創出しています。  飲食施設の充実に重点を置いたキャセイパシフィック・ラウンジの象徴的存在とも言えるザ・ヌードル・バーでは、香港国際空港で人気のキャセイパシフィック特製のワンタン麺などのアジアの麺類やトムヤンクンスープなど、できたての本格的な料理がシェフ自らの手によって用意されます。午前11時までは伝統的なタイの朝食メニューも提供されます。  フードバーでは各種サラダやペーストリー、デザートに加えてフレッシュ・カクテルや豊富な種類のアルコールとノンアルコール飲料を揃えます。" ["post_title"]=> string(75) "キャセイパシフィック航空、バンコクに新ラウンジ開設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%af%e3%81%ab%e6%96%b0%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-06-11 16:12:11" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-06-11 07:12:11" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=37890" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4527 (24) { ["ID"]=> int(33387) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-02-12 11:06:19" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-02-12 02:06:19" ["post_content"]=> string(2373) "[caption id="attachment_33388" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック MUFGカード 12日から入会募集を開始したキャセイパシフィック MUFGカード 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption] キャセイパシフィック航空(CPA)は三菱UFJニコスと提携し、同社のマイルがたまるクレジットカード「キャセイパシフィック MUFGカード」の会員募集を開始しました。キャセイパシフィック航空が日本国内で提携クレジットカードを導入したのは今回が初めて。  今回発行される提携クレジットカードはプラチナカードの「キャセイパシフィック MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」と、ゴールドカードの「キャセイパシフィック MUFGカード ゴールド MasterCard」の2種類。  利用金額に応じてキャセイパシフィック航空のマイレージプログラム「アジア・マイル」のマイルが自動的に積算されます。積算数はプラチナカードの場合、国内利用で100円毎に1.5マイル(ゴールドカードは1マイル)、海外利用で2マイル(同1.5マイル)。  入会時はプラチナカードは1万マイル、ゴールドカードは3,000マイルを進呈するほか、キャセイパシフィック航空の公式サイトから航空券をオンライン予約・購入すると、通常マイルに加えて100円につき1マイルを加算するなど、利用客へのサービス充実を図ります。  さらに、プラチナカードは24時間日本語対応の「プラチナ・コンシェルジュサービス」、世界700ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」、「手荷物空港宅配サービス」、通常50米ドルの入会費が必要なザ・マルコポーロクラブのグリーンメンバーへの入会は無料など、多様な特典を用意しています。  発行を記念した入会キャンペーンも展開。2015年5月31日までに入会すると最大6万マイルが獲得できます。" ["post_title"]=> string(94) "6万マイル獲得 キャセイパシフィック航空、新クレジットカード導入" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(199) "6%e4%b8%87%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e7%8d%b2%e5%be%97%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%96%b0%e3%82%af" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-02-12 11:06:19" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-02-12 02:06:19" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=33387" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#4526 (24) { ["ID"]=> int(24695) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-07-16 19:14:04" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-07-16 10:14:04" ["post_content"]=> string(3678) "[caption id="attachment_24710" align="aligncenter" width="700"]キャセイパシフィック航空 キャセイパシフィック航空、スカイトラック調査で4度目の世界一受賞 資料提供:キャセイパシフィック航空[/caption]  イギリスのスカイトラックス(SKYTRAX)社による2014年版ワールドエアラインアワード(The World Airline Awards)がファンボロー・航空ショーで発表され、航空会社を総合的に評価する「エアライン・オブ・ザ・イヤー」において、キャセイパシフィック航空(CPA)が名誉ある1位を獲得しました。 [caption id="attachment_24699" align="alignright" width="300"]キャセイパシフィック航空,スカイトラックス スカイトラックス社による調査で世界一の航空会社に選ばれたキャセイパシフィック航空 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] スカイトラックスは世界245社の航空会社におけるプロダクト、チェックイン、搭乗、客室乗務員、機内サービス、機内の清潔さ、機内食、エンターテインメント、各種サービス等計41項目を評価し、その評価結果は世界160ヵ国以上、1800万人以上におよぶ乗客の満足度調査に基づいて決められます。その結果、2014年はキャセイパシフィック航空が世界一の航空会社として利用者から認められました。  なお、同賞で去年1位だったエミレーツ航空(UAE)は4位となり、日本からは全日空(ANA)が昨年に引き続き、トップ10にランクインしています。  キャセイパシフィック航空によるエアライン・オブ・ザ・イヤーの受賞は2003年、2005年、2009年に続いて通算4回目となり、同一航空会社で最多受賞の快挙です。   ■エアライン・オブ・ザ・イヤー2014 トップ10(スカイトラックス調査)
順位 航空会社(2014年) 航空会社(2013年)
1位 キャセイパシフィック航空(CPA) エミレーツ航空(UAE)
2位 カタール航空(QTR) カタール航空(QTR)
3位 シンガポール航空(SIA) シンガポール航空(SIA)
4位 エミレーツ航空(UAE) 全日空(ANA)
5位 ターキッシュ・エアラインズ(THY) アシアナ航空(AAR)
6位 全日空(ANA) キャセイパシフィック航空(CPA)
7位 ガルーダ・インドネシア航空(GIA) エティハド航空(ETD)
8位 アシアナ航空(AAR) ガルーダ・インドネシア航空(GIA)
9位 エティハド航空(ETD) ターキッシュ・エアラインズ(THY)
10位 ルフトハンザドイツ航空(DLH) カンタス航空(QFA)
" ["post_title"]=> string(119) "キャセイパシフィック航空が世界一を最多受賞 「エアライン・オブ・ザ・イヤー 2014」" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%81%8c%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e3%82%92%e6%9c%80%e5%a4%9a%e5%8f%97%e8%b3%9e%e3%80%80" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-07-16 19:14:04" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-07-16 10:14:04" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=24695" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#4737 (24) { ["ID"]=> int(23255) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-06-24 09:34:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-06-24 00:34:09" ["post_content"]=> string(2054) "[caption id="attachment_23258" align="alignright" width="300"]フランス航空管制官,ストライキ 航空各社、フランス航空管制官によるストライキについて注意呼びかけ Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] キャセイパシフィック航空(CPA)は6月23日より、フランス航空管制官らによるストライキの影響により、航空券の特別取り扱いを開始しました。  フランス政府の航空管制に関する予算案について、管制官加盟の労働組合が予算削減に反発していることからストライキに突入する見込みで、欧州の航空交通管制の管理と計画を行う欧州航空航法安全機構(ユーロコントロール)によると、6月24日から1週間にわたってストを予定しているという。  期間中はパリ発着のフライトに欠航等の影響がでる恐れがあることから、キャセイパシフィック航空と香港ドラゴン航空(HDA)は利用客に注意を呼び掛けているほか、旅行の延期などをすすめています。  また、期間中のパリ発着便の航空券について航空券の特別取り扱いを実施し、予約確定分のパリを含む旅程の航空券はすべて経路変更や予約変更手数料を免除します。  ストライキによる影響について、エールフランス航空(AFR)等も公式ホームページで運航状況の案内や注意を呼び掛けているほか、全日空(ANA)は6月24日発の同社運航便への影響はないとしており、日本航空(JAL)はパリ・シャルルド・ゴール国際空港を発着する運航便に影響が出る可能性もあるとしています。" ["post_title"]=> string(93) "フランス航空管制官がストライキ、航空各社が欠航など注意呼びかけ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e8%88%aa%e7%a9%ba%e7%ae%a1%e5%88%b6%e5%ae%98%e3%81%8c%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%80%81%e8%88%aa%e7%a9%ba%e5%90%84%e7%a4%be%e3%81%8c%e6%ac%a0" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-06-24 09:34:10" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-06-24 00:34:10" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=23255" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

キャセイ、香港国際空港のラウンジ「ザ・ピア」をリニューアル

キャセイパシフィック航空

 キャセイパシフィック航空(CPA)はこのほど、香港国際空港のビジネスクラスラウンジ「ザ・ピア」の全面改装工事を終えたと発表しました。ラウンジは総座席数500、総床面積3,306平方メートル。従来よりも約1,000平方メ …more»

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空、羽田の自社ラウンジで新メニュー導入

 キャセイパシフィック航空(CPA)は開設1周年を迎えた羽田空港のキャセイパシフィック・ラウンジにて、新メニューの導入を進めています。  2015年10月には「鶏ザーサイ麺」と「ジャージャー麺」を導入、2015年12月9 …more»

キャセイパシフィック航空,ビジネスクラス,機内食

キャセイパシフィック航空、機内食にA5ランクの最高級松阪牛 3月限定

 キャセイパシフィック航空(CPA)は名古屋就航50周年を記念し、中部発香港行きCX533便のビジネスクラスにて最高級松阪牛を使用した特別機内食を3月限定で提供します。2月第1週目からは就航50周年を記念した香港への特別 …more»

キャセイパシフィック航空,A350 XWB

キャセイパシフィック航空、A350-900でロンドン・ガトウィック線開設へ

 キャセイパシフィック航空(CPA)はこのほど、香港からロンドン・ガトウィックに就航すると発表しました。開設日は2016年9月2日。機材はエアバスA350-900型機を投入させる見込みです。  香港-ロンドン・ガトウィッ …more»

キャセイパシフィック航空,ラウンジ

キャセイパシフィック航空、台湾桃園国際空港に新ラウンジ

 キャセイパシフィック航空(CPA)はこのほど、台北の台湾桃園国際空港ターミナル1の出発ホール4階に新しいキャセイパシフィック・ラウンジを開設したと発表しました。  キャセイパシフィック航空では2014年から新ブランドコ …more»

キャセイパシフィック航空,ファーストクラスラウンジ

キャセイパシフィック航空、香港空港のファーストラウンジ営業再開

 キャセイパシフィック航空(CPA)は改装工事をおこなっていた香港国際空港のファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」の営業を再開しました。総座席数231席を配し、総床面積は2,061平方メートルにもおよびます。  場所は香港 …more»

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空、バンコクに新ラウンジ開設

 キャセイパシフィック航空(CPA)は6月9日、バンコク・スワンナプーム国際空港に新キャセイパシフィック・ラウンジを開設しました。総床面積は679平米。従来のラウンジを大きく上回る広さで、総座席数140席を備えます。   …more»

キャセイパシフィック航空

6万マイル獲得 キャセイパシフィック航空、新クレジットカード導入

 キャセイパシフィック航空(CPA)は三菱UFJニコスと提携し、同社のマイルがたまるクレジットカード「キャセイパシフィック MUFGカード」の会員募集を開始しました。キャセイパシフィック航空が日本国内で提携クレジットカー …more»

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空が世界一を最多受賞 「エアライン・オブ・ザ・イヤー 2014」

 イギリスのスカイトラックス(SKYTRAX)社による2014年版ワールドエアラインアワード(The World Airline Awards)がファンボロー・航空ショーで発表され、航空会社を総合的に評価する「エアライン …more»

フランス航空管制官,ストライキ

フランス航空管制官がストライキ、航空各社が欠航など注意呼びかけ

 キャセイパシフィック航空(CPA)は6月23日より、フランス航空管制官らによるストライキの影響により、航空券の特別取り扱いを開始しました。  フランス政府の航空管制に関する予算案について、管制官加盟の労働組合が予算削減 …more»

キャセイパシフィック航空(CPA/CX)アクセスランキング

総合


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/12091-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/468-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

まだデータがありません。