» アビアンカ航空(AVA/AV)

国際線 : アビアンカ航空(AVA/AV)

国際線に関するページです。

国際線トピックス一覧

array(4) { [0]=> object(WP_Post)#4528 (24) { ["ID"]=> int(40943) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-10-14 12:25:39" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-10-14 03:25:39" ["post_content"]=> string(2294) "[caption id="attachment_40945" align="alignright" width="300"]ANA 中南米へのコードシェアを拡大するANA © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年5月[/caption] 全日本空輸(ANA)はこのほど、中南米へのネットワークを拡大させ、コロンビアのアビアンカ航空(AVA)とコードシェア(共同運航)を新規に開始すると発表しました。これにより、2015年10月25日搭乗分より、日本から米国および英国経由でコロンビア、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラスの4ヵ国に、ANA便名で渡航することが可能となります。  アビアンカ航空運航によるANA便名の新規コードシェア路線は、コロンビアのボゴタ発着でニューヨーク、ワシントン、ロサンゼルス、ロンドン線とニューヨーク-メデジン線、エルサルバドルのサンサルバドル発着でニューヨーク、ワシントン、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコ線、ロサンゼルスーグアテマラシティ線、ニューヨーク-サン・ペドロ・スーラ線。  両社のマイレージ会員は継続して、マイレージの積算と特典の利用が相互に可能です。スルーチェックイン、スルーバゲージも出発時の空港において継続して利用できます。  更に、太平洋路線における共同事業のパートナーであるユナイテッド航空(UAL)とのコードシェアも拡大します。対象路線はヒューストン-サンティアゴ線で、10月25日搭乗分より、新たにヒューストン経由での日本=サンティアゴのフライトも、ANA便名で利用できます。  アビアンカ航空はコロンビアのボコダ、エルサルバドルのサンサルバドルなどをハブ空港とし、ラテンアメリカを代表する航空会社。152機の機材を保有し、米州と欧州の25カ国、100カ所以上に就航。ANAも加盟しているスターアライアンスには2012年6月から所属しています。 " ["post_title"]=> string(48) "ANA、中南米へのネットワークを拡大" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(138) "ana%e3%80%81%e4%b8%ad%e5%8d%97%e7%b1%b3%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%92%e6%8b%a1%e5%a4%a7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-10-14 13:31:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-10-14 04:31:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=40943" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4527 (24) { ["ID"]=> int(22568) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:42" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:42" ["post_content"]=> string(5124) "[caption id="attachment_22570" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 スターアライアンス加盟航空各社が集結する英・ロンドンのヒースロー空港ターミナル2 資料提供:Heathrow Airport[/caption]  英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一つ屋根の下に集結します。 [caption id="attachment_22571" align="alignright" width="300"]ヒースロー空港ターミナル2 6月4日の開業初日、ターミナル2を利用した乗客 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ターミナル2の名称は女王エリザベス2世に敬意を表し、「The Queen’s Terminal」。現在はユナイテッド航空(UAL)が既にターミナル2へ移転しており、今後半年かけてスターアライアンス加盟航空会社23社が移転します。  スターアライアンスによると、航空各社がターミナル2へ移転する時期はエア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA)が6月18日、エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY・トルコ航空)、アビアンカ航空(AVA)、エーゲ航空(AEE)が7月、スカンジナビア航空(SAS)、エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA)が9月、オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR)、ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP)が10月を計画しています。  ターミナル2ではファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者、スターアライアンスゴールドメンバーのために、フルサービスの従来型チェックインカウンターも用意するほか、プレミアム会員は、セキュリティチェックへと素早く進めるファストトラックのオプションを選ぶことができます。上級会員向けのラウンジは4ヶ所に設置しています。  このほか同ターミナルBサテライトにある12の搭乗ゲートのうち8つはセルフボーディングを提供。乗客自身でチケットを通すだけで搭乗できます。  今回、アライアンス加盟航空会社が1つのターミナルに集まるのは、ヒースロー空港では初めて。一つ屋根の下に集結することで、速やかな乗り継ぎが可能になり、標準的な最小乗り継ぎ時間はわずか60分となります。 [caption id="attachment_22576" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 ヒースロー空港ターミナル2出発エリア 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ■ヒースロー空港ターミナル2 移転スケジュール 06月04日 ユナイテッド航空(UAL)移転済み 06月18日 エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA) 07月02日 エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY) 07月04日 アビアンカ航空(AVA) 07月23日 エーゲ航空(AEE) 09月10日 スカンジナビア航空(SAS) 09月17日 エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA) 10月01日 オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH) 10月15日 ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR) 10月22日 ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP) " ["post_title"]=> string(90) "スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%96%b0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%80%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%81%a7%e9%96%8b%e6%a5%ad%e3%80%80an" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:43" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:43" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=22568" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4526 (24) { ["ID"]=> int(17776) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-02-20 18:01:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-02-20 09:01:30" ["post_content"]=> string(1652) " 全日空(ANA)などが加盟するスターアライアンスは、Android向けナビゲーターアプリの提供を開始しました。 [caption id="attachment_17778" align="alignleft" width="300"]スターアライアンス,アプリ スターアライアンスが提供開始したナビゲーターアプリイメージ reference:スターアライアンス[/caption] このナビゲーターはスターアライアンスの様々な旅行関連情報がスマートフォンなどの端末で確認できるアプリ。  世界195ヵ国の1,328ヵ所の空港に向けて1日21,900便以上運航しているスターアライアンス加盟航空会社の時刻表や運航状況が確認できるほか、スターアライアンスラウンジや航空各社の空港ラウンジ、就航地の天気や都市ガイドも検索可能。マイレージサービスやスターアライアンスゴールドメンバーの追加特典などスターアライアンスのさまざまな特典もこのアプリ一つで閲覧できます。  ナビゲーターアプリはスターアライアンスのウェブサイトもしくは、Google playで直接ダウンロードが可能。Android 4.0以降に対応しており、それ以前のバージョン(2.3.3.以降)は最適なパフォーマンスを得られない場合もあるとしています。" ["post_title"]=> string(72) "スターアライアンス、ナビゲーターアプリを提供開始" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%92%e6%8f%90%e4%be%9b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-02-20 18:22:30" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-02-20 09:22:30" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=17776" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4553 (24) { ["ID"]=> int(13473) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-12-19 09:01:05" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-12-19 00:01:05" ["post_content"]=> string(2175) "[caption id="attachment_13478" align="alignleft" width="300"]スターアライアンス,アビアンカブラジル 12月13日、ウィーンで行われたスターアライアンス取締役会の席で握手を交わすスターアライアンスのマーク・シュワブCEO(左)とアビンカネットワークのジャーマン・エフロモビッチ会長(右)資料提供:スターアライアンス[/caption]スターアライアンスは12月13日、同連合加盟航空各社のCEOで構成される取締役会において、アビアンカ航空(AVA)のメンバーシップにアビアンカブラジル(ONE)を含めることを満場一致で決定しました。 これは、スターアライアンスのブラジル市場を強化するための方針。ブラジル最大の航空会社であるTAM航空(TAM)がチリのLAN航空(LAN)と合併することで、TAM航空はスターアライアンスを脱退し、2014年3月31日にLAN航空加盟のワンワールド・アライアンスへ正式加盟するため、スターアライアンスではブラジル路線の空白を回避すべく、アビアンカブラジルの加盟を2014年中に目指します。 スターアライアンスはアビアンカブラジルの主要ハブ空港であるサンパウロ(グアルーリョス国際空港)と、リオデジャネイロ(アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港)における乗継利便性を向上させるため、最初に同社のネットワーク拡張に取り組むとしています。 LAN航空と経営統合し、南米最大の航空会社「LATAMエアライン・グループ」の傘下となったTAM航空は、2014年3月末にスターアライアンスからワンワールド・アライアンスに移行し、同連合の連携を強化します。" ["post_title"]=> string(99) "スターアライアンス、アビアンカブラジルの加盟へ 南米の路線網を強化" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%8a%a0%e7%9b%9f" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-06-30 11:53:29" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-06-30 02:53:29" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=13473" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

ANA、中南米へのネットワークを拡大

ANA

 全日本空輸(ANA)はこのほど、中南米へのネットワークを拡大させ、コロンビアのアビアンカ航空(AVA)とコードシェア(共同運航)を新規に開始すると発表しました。これにより、2015年10月25日搭乗分より、日本から米国 …more»

ヒースロー空港ターミナル2

スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ

 英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一 …more»

スターアライアンス

スターアライアンス、ナビゲーターアプリを提供開始

 全日空(ANA)などが加盟するスターアライアンスは、Android向けナビゲーターアプリの提供を開始しました。  このナビゲーターはスターアライアンスの様々な旅行関連情報がスマートフォンなどの端末で確認できるアプリ。 …more»

スターアライアンス,アビアンカブラジル

スターアライアンス、アビアンカブラジルの加盟へ 南米の路線網を強化

スターアライアンスは12月13日、同連合加盟航空各社のCEOで構成される取締役会において、アビアンカ航空(AVA)のメンバーシップにアビアンカブラジル(ONE)を含めることを満場一致で決定しました。 これは、スターアライ …more»

アビアンカ航空(AVA/AV)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

まだデータがありません。