» アビアンカ航空(AVA/AV)

航空機 : アビアンカ航空(AVA/AV)

航空機メーカーや機材/機種、特別塗装機に関するページです。

航空機トピックス一覧

array(2) { [0]=> object(WP_Post)#4526 (24) { ["ID"]=> int(38173) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-23 12:21:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-23 03:21:18" ["post_content"]=> string(2290) "[caption id="attachment_38175" align="alignright" width="300"]A320neo シネルジー・エアロスペース・コーポレーションが発注するA320neo型機 資料提供:Airbus[/caption] エアバスはこのほど、中南米を拠点とするシネルジー・エアロスペース・コーポレーションがA320neoファミリーを62機発注する覚書(MOU)を締結したと発表しました。同社はアビアンカ航空(AVA)の筆頭株主であり、今回の発注によってブラジルの航空会社であるアビアンカ・ブラジル(ONE)の機材刷新および路線拡大を促進します。  シネルジーはこれまでにA350 XWBを10機、A330-200を6機、A330-200F貨物専用機を1機、A320ファミリーを20機発注しています。アビアンカ・ブラジル航空は現在、A320ファミリーを38機とA330-200F貨物専用機を1機運航させています。  今回の受注が確定受注となると、A320neoに対する中南米における受注数はアビアンカ航空、アズール・ブラジル航空(AZU)、インテルジェット(AIJ)、LATAMエアライングループ、シネルジー・エアロスペース・コーポレーション、ビバアエロバス(VIV)、ボラリス(VOI)の7社から407機になります。  中南米およびカリブ海諸島ではエアバス機は950機の受注と約500機の受注残があり、現在およそ600機が運航されています。過去10年間で同地域におけるエアバス機の数は3倍に増加し、運航されている航空機の60%以上がエアバス機です。エアバスによると、今年5月には中南米における総引き渡し数が500機に到達しています。  A320ファミリーはこれまでに11,700機以上の受注を獲得し、300社を超える顧客に6,500機以上を引き渡しているベストセラー単通路型機。2010年にローンチしてから単通路型の新規受注においておよそ60%のシェアを獲得し、世界中の顧客数は70社にのぼります。 " ["post_title"]=> string(69) "アビアンカの筆頭株主、A320neoファミリー62機発注へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(189) "%e3%82%a2%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%81%ae%e7%ad%86%e9%a0%ad%e6%a0%aa%e4%b8%bb%e3%80%81a320neo%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc62%e6%a9%9f%e7%99%ba%e6%b3%a8%e3%81%b8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-08-10 12:04:28" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-08-10 03:04:28" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38173" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4533 (24) { ["ID"]=> int(33277) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-02-09 15:46:40" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-02-09 06:46:40" ["post_content"]=> string(1999) "[caption id="attachment_33279" align="aligncenter" width="700"]アビアンカ航空,エアバスA320neo アビアンカ航空向けのエアバスA320ファミリーイメージ画像 資料提供:Airbus[/caption]  エアバスはこのほど、アビアンカ航空(AVA)を傘下に置くアビアンカ・ホールディングスとA320neoファミリーを100機発注する覚書(MoU)を締結したと発表しました。アビアンカ航空は機材刷新戦略においてA320neoファミリーを主要機材としていく計画です。  アビアンカ航空はこれまでも、同社の機材刷新および拡充プログラムにおいてエアバス機を発注しており、2012年にはA320neoを33機含む合計51機のA320ファミリーを発注。全体では約200機のエアバス機を発注し、現在130機を運航しています。  A320ファミリーはこれまでに11,500機以上の受注を獲得し、400社を超える顧客に約6,400機を引き渡しているベストセラー単通路型機。幅広い客室を備え、エコノミー・クラスで標準18インチの快適な座席を装備します。A320neoファミリーは新型エンジンと大型のウイングチップであるシャークレットを取り付け、2020年までには最大20%削減します。  これまで70社から3,600機以上の受注を獲得しているA320neoファミリーは2月現在、中南米で7社から245機の受注を獲得。中南米とカリブ海諸島で運航されているエアバス機は550機以上。エアバス機に対する合計受注機数は850機を超え、受注残は約400機。過去10年間で同地域におけるエアバス機の数は3倍に増加し、運航されている航空機の60%以上がエアバス機です。 " ["post_title"]=> string(97) "アビアンカ・ホールディングス、エアバスA320neoを100機発注する覚書締結" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(199) "%e3%82%a2%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%80%81%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%90%e3%82%b9a320neo%e3%82%92100%e6%a9%9f" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-02-09 16:50:47" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-02-09 07:50:47" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=33277" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

アビアンカの筆頭株主、A320neoファミリー62機発注へ

A320neo

 エアバスはこのほど、中南米を拠点とするシネルジー・エアロスペース・コーポレーションがA320neoファミリーを62機発注する覚書(MOU)を締結したと発表しました。同社はアビアンカ航空(AVA)の筆頭株主であり、今回の …more»

アビアンカ航空,エアバスA320neo

アビアンカ・ホールディングス、エアバスA320neoを100機発注する覚書締結

 エアバスはこのほど、アビアンカ航空(AVA)を傘下に置くアビアンカ・ホールディングスとA320neoファミリーを100機発注する覚書(MoU)を締結したと発表しました。アビアンカ航空は機材刷新戦略においてA320neo …more»

アビアンカ航空(AVA/AV)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

まだデータがありません。