アビアンカ・ブラジル(O6/ONE)

本社をブラジル・リオデジャネイロに置くアビアンカ航空傘下のアビアンカ・ブラジル(Avianca Brazil)に関するページです。

アビアンカ・ブラジル(O6/ONE)

スターアライアンス
公式WEBサイトAvianca(アビアンカ航空)
航空会社コードONE/O6
コールサインOCEANAIR
エリア南米
facebookアビアンカ・ブラジル(O6/ONE)公式facebookページ

アビアンカ・ブラジル(O6/ONE)トピックス一覧

array(3) { [0]=> object(WP_Post)#4471 (24) { ["ID"]=> int(38540) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-30 12:07:04" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-30 03:07:04" ["post_content"]=> string(1882) "[caption id="attachment_38545" align="alignright" width="300"]スターアライアンス スターアライアンス加盟各社長、アビアンカ・ブラジルの加盟承認 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年9月[/caption] 全日本空輸(ANA)などが加盟するスターアライアンスはこのほど、LOTポーランド航空(LOT)主催で、スターアライアンス加盟航空会社の社長が集まる社長会(Executive Board:CEB)を開催しました。本会議で各加盟航空会社社長は、利用者に提供するネットワークサービスをさらに向上させるための強化策を支持し、ブラジルのアビアンカ・ブラジル(ONE)が加盟することを承認しました。  アビアンカ・ブラジルは、2015年7月22日にスターアライアンスネットワークに加わります。これによりスターアライアンスは、 南米最大で最も重要な市場であるブラジルにて、再び利用者に国内線サービスを提供することとなります。  スターアライアンスのマーク・シュワブCEOは「アビアンカブラジルを迎え入れることになり、大変嬉しく思う。アビアンカ・ブラジル航空の加盟は、今年のネットワーク接続の強化策の一環だ」と、述べています。  ブラジル最大の航空会社であるTAMブラジル航空(TAM)はチリのLAN航空(LAN)と合併したことで、2014年3月末にスターアライアンスを脱退し、ワンワールドに移行。これにより、スターアライアンスのブラジルにおけるネットワークは空白地帯となっていました。" ["post_title"]=> string(75) "スターアライアンス、アビアンカ・ブラジルの加盟承認" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%8a%a0" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-06-30 12:07:04" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-06-30 03:07:04" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38540" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4472 (24) { ["ID"]=> int(38173) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-23 12:21:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-23 03:21:18" ["post_content"]=> string(2290) "[caption id="attachment_38175" align="alignright" width="300"]A320neo シネルジー・エアロスペース・コーポレーションが発注するA320neo型機 資料提供:Airbus[/caption] エアバスはこのほど、中南米を拠点とするシネルジー・エアロスペース・コーポレーションがA320neoファミリーを62機発注する覚書(MOU)を締結したと発表しました。同社はアビアンカ航空(AVA)の筆頭株主であり、今回の発注によってブラジルの航空会社であるアビアンカ・ブラジル(ONE)の機材刷新および路線拡大を促進します。  シネルジーはこれまでにA350 XWBを10機、A330-200を6機、A330-200F貨物専用機を1機、A320ファミリーを20機発注しています。アビアンカ・ブラジル航空は現在、A320ファミリーを38機とA330-200F貨物専用機を1機運航させています。  今回の受注が確定受注となると、A320neoに対する中南米における受注数はアビアンカ航空、アズール・ブラジル航空(AZU)、インテルジェット(AIJ)、LATAMエアライングループ、シネルジー・エアロスペース・コーポレーション、ビバアエロバス(VIV)、ボラリス(VOI)の7社から407機になります。  中南米およびカリブ海諸島ではエアバス機は950機の受注と約500機の受注残があり、現在およそ600機が運航されています。過去10年間で同地域におけるエアバス機の数は3倍に増加し、運航されている航空機の60%以上がエアバス機です。エアバスによると、今年5月には中南米における総引き渡し数が500機に到達しています。  A320ファミリーはこれまでに11,700機以上の受注を獲得し、300社を超える顧客に6,500機以上を引き渡しているベストセラー単通路型機。2010年にローンチしてから単通路型の新規受注においておよそ60%のシェアを獲得し、世界中の顧客数は70社にのぼります。 " ["post_title"]=> string(69) "アビアンカの筆頭株主、A320neoファミリー62機発注へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(189) "%e3%82%a2%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%81%ae%e7%ad%86%e9%a0%ad%e6%a0%aa%e4%b8%bb%e3%80%81a320neo%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc62%e6%a9%9f%e7%99%ba%e6%b3%a8%e3%81%b8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-08-10 12:04:28" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-08-10 03:04:28" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38173" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4551 (24) { ["ID"]=> int(13473) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-12-19 09:01:05" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-12-19 00:01:05" ["post_content"]=> string(2175) "[caption id="attachment_13478" align="alignleft" width="300"]スターアライアンス,アビアンカブラジル 12月13日、ウィーンで行われたスターアライアンス取締役会の席で握手を交わすスターアライアンスのマーク・シュワブCEO(左)とアビンカネットワークのジャーマン・エフロモビッチ会長(右)資料提供:スターアライアンス[/caption]スターアライアンスは12月13日、同連合加盟航空各社のCEOで構成される取締役会において、アビアンカ航空(AVA)のメンバーシップにアビアンカブラジル(ONE)を含めることを満場一致で決定しました。 これは、スターアライアンスのブラジル市場を強化するための方針。ブラジル最大の航空会社であるTAM航空(TAM)がチリのLAN航空(LAN)と合併することで、TAM航空はスターアライアンスを脱退し、2014年3月31日にLAN航空加盟のワンワールド・アライアンスへ正式加盟するため、スターアライアンスではブラジル路線の空白を回避すべく、アビアンカブラジルの加盟を2014年中に目指します。 スターアライアンスはアビアンカブラジルの主要ハブ空港であるサンパウロ(グアルーリョス国際空港)と、リオデジャネイロ(アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港)における乗継利便性を向上させるため、最初に同社のネットワーク拡張に取り組むとしています。 LAN航空と経営統合し、南米最大の航空会社「LATAMエアライン・グループ」の傘下となったTAM航空は、2014年3月末にスターアライアンスからワンワールド・アライアンスに移行し、同連合の連携を強化します。" ["post_title"]=> string(99) "スターアライアンス、アビアンカブラジルの加盟へ 南米の路線網を強化" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%8a%a0%e7%9b%9f" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-06-30 11:53:29" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-06-30 02:53:29" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=13473" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

スターアライアンス、アビアンカ・ブラジルの加盟承認

スターアライアンス

 全日本空輸(ANA)などが加盟するスターアライアンスはこのほど、LOTポーランド航空(LOT)主催で、スターアライアンス加盟航空会社の社長が集まる社長会(Executive Board:CEB)を開催しました。本会議で …more»

A320neo

アビアンカの筆頭株主、A320neoファミリー62機発注へ

 エアバスはこのほど、中南米を拠点とするシネルジー・エアロスペース・コーポレーションがA320neoファミリーを62機発注する覚書(MOU)を締結したと発表しました。同社はアビアンカ航空(AVA)の筆頭株主であり、今回の …more»

スターアライアンス,アビアンカブラジル

スターアライアンス、アビアンカブラジルの加盟へ 南米の路線網を強化

スターアライアンスは12月13日、同連合加盟航空各社のCEOで構成される取締役会において、アビアンカ航空(AVA)のメンバーシップにアビアンカブラジル(ONE)を含めることを満場一致で決定しました。 これは、スターアライ …more»