» エア・カナダ(ACA/AC)

商品/サービス : エア・カナダ(ACA/AC)

航空関連の商品/サービスに関するページです。

商品/サービストピックス一覧

array(10) { [0]=> object(WP_Post)#4483 (24) { ["ID"]=> int(43795) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-03-03 13:34:41" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-03-03 04:34:41" ["post_content"]=> string(3170) "[caption id="attachment_43798" align="alignright" width="300"]スターアライアンス,ロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル スターアライアンス、ロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)で加盟10社のカウンターを新エリア「C」に統合 資料提供:スターアライアンス[/caption] スターアライアンスはロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)において、加盟航空会社による単一チェックインゾーンの共同利用と、さらなる自動化の積極的な導入のコンビネーションにより、利用者へのサービスを向上させました。チェックインの選択肢を増やすことで、時間の短縮化に繋げます。  これにより、TBITから運航するスターアライアンス加盟の全日本空輸(ANA)、中国国際航空(CCA)、ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、エバー航空(EVA)、エチオピア航空(ETH)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、シンガポール航空(SIA)、スイスインターナショナルエアラインズ(SWR)、ターキッシュ・エアラインズ(THY)、全10社のチェックインカウンターは現在すべてターミナル北端のエリア「C」に統合されました。  また、利用者にはモバイルチェックインやオンラインチェックインの活用をアピールしています。空港で搭乗券を印刷する必要のある乗客のために、ロサンゼルス国際空港公団(LAWA)は搭乗券と手荷物タグの両方を印刷可能な共用機を24機設置。従来のフルサービスのチェックインデスクに加えて、手荷物に自分でタグを取り付けるファスト・バッグ・ドロップカウンター(手荷物預け)も利用可能になっています。  加えて、LAWAはエリア「C」の端に位置する新しい北側の保安検査場を3月中に開設する予定です。  トムブラッドリー国際ターミナルには、2013年9月にオープンしたスターアライアンスラウンジも設置されています。ビジネスクラスとスターアライアンスゴールド会員向けに約400席を、さらにファーストクラス利用者向けには専用エリアも配置。バーエリアや図書コーナー、休憩エリアのほか、シャワールームも8室備えています。  ロサンゼルス国際空港を利用するスターアライアンス加盟航空会社は、スカンジナビア航空(SAS)のストックホルム-ロサンゼルス線開設(3月中旬)を加えると合計15社。なお、エア・カナダ(ACA)とアビアンカ航空(AVA)はターミナル2、コパ航空(CMP)はターミナル6、ユナイテッド航空(UAL)はターミナル7と8を使用しています。" ["post_title"]=> string(95) "ANAなどスターアライアンス加盟10社、ロサンゼルス空港に新カウンター" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(194) "ana%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e5%8a%a0%e7%9b%9f10%e7%a4%be%e3%80%81%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bc%e3%83%ab%e3%82%b9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-03-03 13:34:41" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-03-03 04:34:41" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=43795" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4482 (24) { ["ID"]=> int(39362) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content"]=> string(1948) "[caption id="attachment_39363" align="alignright" width="300"]スターアライアンス スターアライアンスの世界一周運賃にプレミアムエコノミー追加 © Toshio Tajiri/Flight Liner=12年12月[/caption] 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距離に応じて変動し、2万9000マイル、3万4000マイル、3万9000マイルの3段階の合計マイル数にて利用できます。合計マイル数の目安として、地球の赤道外周を測定すると約24,900マイルになります。  プレミアムエコノミーを使ったフライトが利用できる航空会社は、エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、ニュージーランド航空(ANZ)、ANA、エバー航空(EVA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、LOTポーランド航空(LOT)、スカンジナビア航空(SAS)、シンガポール航空(SIA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュ・エアラインズ(THY)の11社。  プレミアムエコノミークラスが提供されていないフライトは、エコノミークラスでの利用となります。  スターアライアンスの世界一周運賃は、原則として加盟航空会社が提供する21のマイレージプログラムのいずれにおいてもマイルをためることができます。積算したマイルは、スターアライアンスのゴールド会員またはシルバー会員の資格取得のために加算できます。" ["post_title"]=> string(96) "プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%81%a7%e8%a1%8c%e3%81%8f%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e5%91%a8%e9%81%8b%e8%b3%83%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%bf" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-31 12:42:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:42:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39362" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4481 (24) { ["ID"]=> int(34077) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-03-03 11:44:46" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-03-03 02:44:46" ["post_content"]=> string(1552) "[caption id="attachment_34082" align="alignright" width="300"]関西国際空港 北米3路線で搭乗体験モニターを募集する関西空港 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年2月[/caption] 関西国際空港は北米西海岸主要3都市直行便の就航を記念した「関西発北米直行便 搭乗体験者」キャンペーンを実施しています。  期間中、キャンペーン特設サイト「CLUB for 関空旅博」でサンフランシスコ、ロサンゼルス、バンクーバーの各就航先における「旅のテーマ」を募集し、優秀者それぞれ1組にはエア・モニターとしてエコノミークラスペア往復航空券を進呈します。  応募は140字以内で渡航先での旅のテーマを専用フォームもしくはTwitterで投稿します。  応募締切はサンフランシスコが3月15日、ロサンゼルスが3月29日、バンクーバーが4月12日。モニター当選者の渡航は4月中旬から5月下旬までの3泊5日を予定。  関西空港では現在、ユナイテッド航空(UAL)がサンフランシスコ線を毎日運航しており、3月20日には日本航空(JAL)が1日1往復で約8年半ぶりにロサンゼルス線直行便を、5月2日にはエア・カナダ・ルージュ(ACA)が週5便でバンクーバー線を開設します。" ["post_title"]=> string(61) "関西空港、北米3路線の搭乗体験モニター募集" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(181) "%e9%96%a2%e8%a5%bf%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%80%81%e5%8c%97%e7%b1%b33%e8%b7%af%e7%b7%9a%e3%81%ae%e6%90%ad%e4%b9%97%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%8b%9f%e9%9b%86" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-03-12 14:48:55" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-03-12 05:48:55" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=34077" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4480 (24) { ["ID"]=> int(22568) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:42" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:42" ["post_content"]=> string(5124) "[caption id="attachment_22570" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 スターアライアンス加盟航空各社が集結する英・ロンドンのヒースロー空港ターミナル2 資料提供:Heathrow Airport[/caption]  英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一つ屋根の下に集結します。 [caption id="attachment_22571" align="alignright" width="300"]ヒースロー空港ターミナル2 6月4日の開業初日、ターミナル2を利用した乗客 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ターミナル2の名称は女王エリザベス2世に敬意を表し、「The Queen’s Terminal」。現在はユナイテッド航空(UAL)が既にターミナル2へ移転しており、今後半年かけてスターアライアンス加盟航空会社23社が移転します。  スターアライアンスによると、航空各社がターミナル2へ移転する時期はエア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA)が6月18日、エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY・トルコ航空)、アビアンカ航空(AVA)、エーゲ航空(AEE)が7月、スカンジナビア航空(SAS)、エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA)が9月、オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH)、ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR)、ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP)が10月を計画しています。  ターミナル2ではファーストクラスとビジネスクラスの搭乗者、スターアライアンスゴールドメンバーのために、フルサービスの従来型チェックインカウンターも用意するほか、プレミアム会員は、セキュリティチェックへと素早く進めるファストトラックのオプションを選ぶことができます。上級会員向けのラウンジは4ヶ所に設置しています。  このほか同ターミナルBサテライトにある12の搭乗ゲートのうち8つはセルフボーディングを提供。乗客自身でチケットを通すだけで搭乗できます。  今回、アライアンス加盟航空会社が1つのターミナルに集まるのは、ヒースロー空港では初めて。一つ屋根の下に集結することで、速やかな乗り継ぎが可能になり、標準的な最小乗り継ぎ時間はわずか60分となります。 [caption id="attachment_22576" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港ターミナル2 ヒースロー空港ターミナル2出発エリア 資料提供:Heathrow Airport[/caption] ■ヒースロー空港ターミナル2 移転スケジュール 06月04日 ユナイテッド航空(UAL)移転済み 06月18日 エア・カナダ(ACA)、中国国際航空(CCA)、全日空(ANA) 07月02日 エバー航空(EVA)、タイ国際航空(THA)、ターキッシュエアラインズ(THY) 07月04日 アビアンカ航空(AVA) 07月23日 エーゲ航空(AEE) 09月10日 スカンジナビア航空(SAS) 09月17日 エチオピア航空(ETH)、エジプト航空(MSR)、シンガポール航空(SIA) 10月01日 オーストリア航空(AUA)、ルフトハンザドイツ航空(DLH) 10月15日 ブリュッセル航空、スイスインターナショナルエアラインス(SWR) 10月22日 ニュージーランド航空(ANZ)、アシアナ航空(AAR)、クロアチア航空(CTN)、LOTポーランド航空(LOT)、南アフリカ航空(SAA)、TAPポルトガル(TAP) " ["post_title"]=> string(90) "スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%96%b0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%80%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%81%a7%e9%96%8b%e6%a5%ad%e3%80%80an" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-06-06 14:15:43" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-06-06 05:15:43" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=22568" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4479 (24) { ["ID"]=> int(20038) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-04-10 17:01:32" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-04-10 08:01:32" ["post_content"]=> string(2703) "[caption id="attachment_20041" align="alignleft" width="300"]エア・カナダ 4月10日に開設したエア・カナダの「羽田-トロント直行便」特設サイトより[/caption] エア・カナダ(ACA)は7月より新たに開設する羽田-トロント線の就航にあたり、お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲さんが同社のPR大使に就任したと発表しました。エア・カナダにとって羽田とカナダを結ぶ直行便運航は今回が初。羽田発北米行きの便では、唯一の昼便となります。  金田哲さんのエア・カナダPR大使就任は、名字が金田=カナダにちなんだもの。「エア・カナダマン」として金田哲さんが就任したことに伴い、エア・カナダは4月10日よりカナダ直行便の魅力等を発信する「羽田-トロント直行便」特設サイトも公開し、同社の羽田-トロント線就航を広くピーアールします。  「羽田-トロント直行便」特設サイト公開を受け、エア・カナダでは同社公式Facebookページにて羽田-トロント線の往復航空券やNikon(ニコン)のデジタルカメラが当たるキャンペーンも7月13日まで実施しています。  エア・カナダの羽田-トロント線は1日1往復体制で、機材はビジネスクラス、プレミアム・エコノミー、エコノミークラスを備えたボーイング787-8を投入。運航スケジュールは、羽田発トロント行きAC006便は午後17時40分に出発し、トロントには同日の16時40分に到着。トロント発羽田行きAC005便は午後13時に出発し、羽田には翌日14時55分に到着します。  往復運賃の目安は燃油サーチャージ・諸税別でエコノミークラスが5万円から、プレミアム・エコノミーが21万から、ビジネスクラスが40万8000円から。  エア・カナダは成田-トロント、カルガリー、バンクーバー間を結ぶ既存路線に、今回羽田-トロント線を加えることで、今後さらに拡大する日本-北米間の航空需要に備えます。   ■エア・カナダ 羽田-トロント線 運航スケジュール(7/2~) AC006便 羽田 17:40 → トロント 16:40 AC005便 トロント 13:00 → 羽田 14:55翌日着 ※AC005便は7/1より運航開始" ["post_title"]=> string(92) "エア・カナダ、金田哲さんをPR大使に起用 羽田-トロント線開設で" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%80%e3%80%81%e9%87%91%e7%94%b0%e5%93%b2%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%92pr%e5%a4%a7%e4%bd%bf%e3%81%ab%e8%b5%b7%e7%94%a8%e3%80%80%e7%be%bd%e7%94%b0%ef%bc%8d" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-04-10 16:45:48" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-04-10 07:45:48" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=20038" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4478 (24) { ["ID"]=> int(17776) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-02-20 18:01:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-02-20 09:01:30" ["post_content"]=> string(1652) " 全日空(ANA)などが加盟するスターアライアンスは、Android向けナビゲーターアプリの提供を開始しました。 [caption id="attachment_17778" align="alignleft" width="300"]スターアライアンス,アプリ スターアライアンスが提供開始したナビゲーターアプリイメージ reference:スターアライアンス[/caption] このナビゲーターはスターアライアンスの様々な旅行関連情報がスマートフォンなどの端末で確認できるアプリ。  世界195ヵ国の1,328ヵ所の空港に向けて1日21,900便以上運航しているスターアライアンス加盟航空会社の時刻表や運航状況が確認できるほか、スターアライアンスラウンジや航空各社の空港ラウンジ、就航地の天気や都市ガイドも検索可能。マイレージサービスやスターアライアンスゴールドメンバーの追加特典などスターアライアンスのさまざまな特典もこのアプリ一つで閲覧できます。  ナビゲーターアプリはスターアライアンスのウェブサイトもしくは、Google playで直接ダウンロードが可能。Android 4.0以降に対応しており、それ以前のバージョン(2.3.3.以降)は最適なパフォーマンスを得られない場合もあるとしています。" ["post_title"]=> string(72) "スターアライアンス、ナビゲーターアプリを提供開始" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%92%e6%8f%90%e4%be%9b" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-02-20 18:22:30" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-02-20 09:22:30" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=17776" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(10947) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-11-11 17:37:38" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-11-11 08:37:38" ["post_content"]=> string(1413) "スターアライアンスは11月5日、同連合のエリートステータスの利点をアピールする一環として、スターアライアンスゴールドメンバーになれる「スターアライアンスゴールドゲーム」を公開しました。 [caption id="attachment_10948" align="alignright" width="300"]スターアライアンス,ゴールドメンバー,ゲーム スターアライアンスの「スターアライアンス ゴールドゲーム」公式サイト[/caption]スターアライアンスゴールドゲームでは、5問のクイズを出題。ゲームの内容は、マイレージプログラムとその航空会社名を一致させる問題や、客室乗務員と垂直尾翼を一致させる問題などが出題されます。 クイズに答えて最速タイムを得た人のうち、希望するスターアライアンス加盟航空会社1社のゴールド会員資格が、航空会社ごとに2名に贈られます。このクイズで与えられるゴールド会員の資格期間は1年。 スターアライアンスゴールドゲームの公開期間は12月13日まで。" ["post_title"]=> string(90) "スターアライアンス、「ゴールドメンバー」になれるゲームを公開" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81%e3%80%8c%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%aa" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-11-11 17:37:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-11-11 08:37:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=10947" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(4995) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-07-02 20:15:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-07-02 11:15:30" ["post_content"]=> string(1217) "エア・カナダではエコノミークラスの日本発着路線における無料手荷物許容量を変更します。適応日は2013年7月15日より。 [caption id="attachment_4996" align="aligncenter" width="700"]エア・カナダ,C-FIUW,777-300 日本発着路線の無料手荷物許容量を7月15日より改定するエア・カナダ Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner [/caption] 現行では同日に乗り継ぐ場合、2個までが無料。2013年7月15日以降発券かつ、搭乗分より日本-カナダ・アメリカ(ハワイを含む)の無料手荷物許容量は1個目までが無料で、2個目以降は9000円/100カナダドルまたは米ドルに改定されます。 なお、日本⇔中南米・カリブ・メキシコ、コスタリカ、バージン諸島、バミューダ(ブラジルを除く)と日本⇔ブラジルならびにビジネスクラスはこれまでと同様、2個まで無料です。 " ["post_title"]=> string(93) "エア・カナダ、日本発着路線の無料手荷物許容量を改定 7月15日より" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%80%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%99%ba%e7%9d%80%e8%b7%af%e7%b7%9a%e3%81%ae%e7%84%a1%e6%96%99%e6%89%8b%e8%8d%b7%e7%89%a9%e8%a8%b1%e5%ae%b9%e9%87%8f" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-07-02 17:30:58" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-07-02 08:30:58" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=4995" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(3650) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-06-07 21:00:01" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-06-07 12:00:01" ["post_content"]=> string(3361) "[caption id="attachment_3652" align="aligncenter" width="700"]ヒースロー空港,ターミナル2 2014年6月4日にリニューアルオープンするヒースロー空港ターミナル2 Provision of Data:Heathrow Airport[/caption] スターアライアンスでは、新しい拠点となるヒースロー空港ターミナル2のオープンまで、365日きったことを発表しました。また、ヒースロー空港においても、ターミナル2の開港予定は2014年6月4日を計画していると公表しています。 [caption id="attachment_3651" align="alignright" width="300"]スターアライアンス.成田空港 2014年6月4日よりヒースロー空港ターミナル2に新拠点を置くスターアライアンス Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]ヒースロー空港のターミナル2は現在閉鎖中。リニューアルオープン後はスターアライアンス加盟航空会社専用のターミナルとして使用される予定で、ターミナル2に全日空/ANAやルフトハンザドイツ航空などスターアライアンス加盟航空会社23社が「一つ屋根の下」に集結します。なお、スターアライアンスに正式加盟が決まったエバー航空についても、ターミナル2を利用。 スターアライアンス加盟航空会社がターミナル2つに集まることで、年間の利用者数はおよそ2000万人を予想。乗り継ぎ時間は従来の半分となる最短45分に短縮され、乗り継ぎ可能便数も30%以上増加することが見込まれており、利用者の利便性も大幅に向上します。 なお、ターミナル2ではリニューアルオープンする半年前から、およそ14,000人を動員した試験運用を行うとしています。 ■ヒースロー空港ターミナル2 利用予定航空会社 エーゲ航空 エア·カナダ 中国国際航空 ニュージーランド航空 全日空/ANA アシアナ航空 オーストリア航空 ブリュッセル航空 クロアチア航空 エジプト航空 エチオピア航空 LOTポーランド航空 ルフトハンザドイツ航空 スカンジナビア航空 シンガポール航空 南アフリカ航空 スイスインターナショナルエアラインズ TAM航空(※) TAPポルトガル トルコ航空 タイ国際航空 ユナイテッド USエアウェイズ(※) エバー航空(※) ※TAM航空は2014年の4月~6月にスターアライアンスからワンワールドに移行予定、また、USエアウェイズはアメリカン航空との合併後、スターアライアンスからワンワールドに移行予定。また、エバー航空は2013年6月18日にスターアライアンスへ正式加盟を予定。 " ["post_title"]=> string(119) "スターアライアンス新拠点、ヒースロー空港ターミナル2。「一つ屋根の下」まであと1年" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%96%b0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%80%81%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%82%bf%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-06-22 17:35:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-06-22 08:35:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=3650" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#4608 (24) { ["ID"]=> int(2863) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-05-25 18:02:31" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-05-25 09:02:31" ["post_content"]=> string(1786) "[caption id="attachment_2864" align="alignright" width="300"]スターアライアンス,航空会社 iPad専用アプリ「ナビゲーター」の提供をスタートしたスターアライアンス reference material:Apple Store[/caption]航空連合スターアライアンスは5月21日、iPad向けの専用アプリ「ナビゲーター」の提供開始を発表しました。アライアンスとしてのiPad専用アプリは世界初のサービス。 スターアライアンスのiPad専用アプリ「ナビゲーター」は、モバイル端末向けのサービスを拡充。既存のiPhone向けアプリを補強したもので、スターアライアンスの商品やサービス、加盟航空会社の連絡先、フライトスケジュールなどが確認できるトラベルサポートアプリ。 なお、スターアライアンス加盟航空会社の運航スケジュールを網羅し、リアルタイムな運航状況、天候・都市ガイド、1,000以上のラウンジ検索も閲覧が可能としています。 スターアライアンス上級会員向けのサービスも用意。スターアライアンスゴールドメンバー、およびシルバーメンバーの特典も案内し、マイレージプログラム会員の映像、画像、コメントを紹介する専用コーナーも特徴という。 当アプリは、スターアライアンスの公式サイト、もしくはApple Storeから直接ダウンロード可能としています。" ["post_title"]=> string(132) "スターアライアンス、iPad専用アプリ「ナビゲーター」の提供スタート 1,000以上のラウンジ検索も" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(193) "%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%80%81ipad%e5%b0%82%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%8c%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%bf" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-05-25 18:02:32" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-05-25 09:02:32" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=2863" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

ANAなどスターアライアンス加盟10社、ロサンゼルス空港に新カウンター

スターアライアンス,ロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル

 スターアライアンスはロサンゼルスのトムブラッドリー国際ターミナル(TBIT)において、加盟航空会社による単一チェックインゾーンの共同利用と、さらなる自動化の積極的な導入のコンビネーションにより、利用者へのサービスを向上 …more»

スターアライアンス

プレミアムエコノミーで行く世界一周運賃 スターアライアンスが新設

 全日空(ANA)等が加盟する航空連合のスターアライアンスはこのほど、世界一周運賃(RTW)の対象にプレミアムエコノミークラスを加えたと発表しました。  プレミアムエコノミークラスの運賃は現在の世界一周運賃と同様に飛行距 …more»

関西国際空港

関西空港、北米3路線の搭乗体験モニター募集

 関西国際空港は北米西海岸主要3都市直行便の就航を記念した「関西発北米直行便 搭乗体験者」キャンペーンを実施しています。  期間中、キャンペーン特設サイト「CLUB for 関空旅博」でサンフランシスコ、ロサンゼルス、バ …more»

ヒースロー空港ターミナル2

スターアライアンス新拠点、ヒースローで開業 ANAは6月18日移転へ

 英国・ロンドンのヒースロー空港はこの度、新しいターミナル2が6月4日に開業したと発表しました。ヒースロー空港のターミナル2はスターアライアンスの新たな拠点となるターミナル。今後、スターアライアンス加盟航空会社23社が一 …more»

エア・カナダ

エア・カナダ、金田哲さんをPR大使に起用 羽田-トロント線開設で

 エア・カナダ(ACA)は7月より新たに開設する羽田-トロント線の就航にあたり、お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲さんが同社のPR大使に就任したと発表しました。エア・カナダにとって羽田とカナダを結ぶ直行便運航は今回が初。羽 …more»

スターアライアンス

スターアライアンス、ナビゲーターアプリを提供開始

 全日空(ANA)などが加盟するスターアライアンスは、Android向けナビゲーターアプリの提供を開始しました。  このナビゲーターはスターアライアンスの様々な旅行関連情報がスマートフォンなどの端末で確認できるアプリ。 …more»

スターアライアンス,ゴールドメンバー,ゲーム

スターアライアンス、「ゴールドメンバー」になれるゲームを公開

スターアライアンスは11月5日、同連合のエリートステータスの利点をアピールする一環として、スターアライアンスゴールドメンバーになれる「スターアライアンスゴールドゲーム」を公開しました。 スターアライアンスゴールドゲームで …more»

エア・カナダ,C-FIUW,777-300

エア・カナダ、日本発着路線の無料手荷物許容量を改定 7月15日より

エア・カナダではエコノミークラスの日本発着路線における無料手荷物許容量を変更します。適応日は2013年7月15日より。 現行では同日に乗り継ぐ場合、2個までが無料。2013年7月15日以降発券かつ、搭乗分より日本-カナダ …more»

スターアライアンス.成田空港

スターアライアンス新拠点、ヒースロー空港ターミナル2。「一つ屋根の下」まであと1年

スターアライアンスでは、新しい拠点となるヒースロー空港ターミナル2のオープンまで、365日きったことを発表しました。また、ヒースロー空港においても、ターミナル2の開港予定は2014年6月4日を計画していると公表しています …more»

スターアライアンス,航空会社

スターアライアンス、iPad専用アプリ「ナビゲーター」の提供スタート 1,000以上のラウンジ検索も

航空連合スターアライアンスは5月21日、iPad向けの専用アプリ「ナビゲーター」の提供開始を発表しました。アライアンスとしてのiPad専用アプリは世界初のサービス。 スターアライアンスのiPad専用アプリ「ナビゲーター」 …more»

エア・カナダ(ACA/AC)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/4268-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

まだデータがありません。