カテゴリ  新着ニュース 空港 新着 人気

ANAそらあかり、熊本空港で一夜限りの幻想的な光景を LEDが織り成す「灯の祭典」

全日空/ANAは、熊本暮らし人祭り「みずあかり」10周年記念応援イベントとして、熊本空港を幻想的な光で彩る「ANAそらあかり」を開催します。実施日は9月28日(土)の一夜限り。

ANAそらあかり、イベント当日の様子(2014/10/04)
ANAそらあかり、イベント当日の様子(2013/09/29)
 

ANAそらあかり,熊本空港,みずあかり

熊本空港で実施する「ANAそらあかり」の完成イメージ。LEDライトを使用し、一夜限りの幻想的な光景を創り出す 資料提供:ANAセールス

この「ANAそらあかり」はANAグループが日本各地の魅力を紹介し、地域活性化に貢献する地域特集企画第1弾に連動した取り組み。

「くまモン機内食」空を飛ぶ ANA、熊本の魅力を世界に発信【Part1】

ANAそらあかり

「ANAグループ熊本地域特集企画」披露イベントにてANAそらあかり開催を発表 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

今年で10周年を迎える熊本の伝統行事「みずあかり」とは、灯・水・竹・ろうそくなどの熊本の資源を生かした灯りの祭典。この「みずあかり」を今年は熊本の空の玄関から応援し、「そらあかり」にてLEDライトの織り成す灯りが夜の熊本空港を幻想的に彩ります。

そらあかりのLEDライト点灯スタートは当日のNH527便(伊丹発・機材737)の17:55到着にあわせ、18:00より。

続いて、NH647便(羽田発・機材A320)の到着にあわせ19:20に点灯式を行い、20:30のNH529便(伊丹発・機材737)の到着にあわせ、ランプ内3番スポット前に竹オブジェを設置します。点灯終了は、NH649便(羽田発・機材777)の到着予定時刻21:00にあわせ、21:20分までとなっています。

みずあかり,そらあかり

今年で10周年を迎える熊本暮らし人祭り「みずあかり」

また、そらあかりイベント当日は空港内でオリジナルTシャツの販売や、ANAカウンターや到着ロビーで竹あかり展示を実施。

そらあかりで使用した竹あかりはリレー方式で受け継がれ、次回は10月12~13日の熊本城一帯で行われる「みずあかり」、10月19日のANAバーチャルハリウッドで交流のある「龍田プレイパーク」と、それぞれの場所で美しく灯ります。

熊本の大地で育った資源とLEDライトが織り成すこれまでにない光り鮮やかな空港の姿。貴重な一夜となりそうです。

イベント・キャンペーン情報

参照

関連航空会社

関連空港