カテゴリ  国際線 航空会社 新着 人気

ANA、24人の匠よる上質な機内食サービス THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)

全日空/ANAでは機内サービス刷新・第1弾として、24人の匠「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」による上質な機内食サービスが9月よりスタートします。

ANA,ビジネスクラス,機内食

羽田発バンコク・シンガポール線のビジネスクラスで提供が始まる湯河原「石葉」の機内食(一例) 資料提供:ANA

「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」のConnoisseur(コノシュアー)とは、「その道を極めた目利き」をあらわすことば。

ANA,ザ・コノシュアーズ

新たに編成されたANAの「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」(一部抜粋) 資料提供:ANA

9名のANAシェフチームと10名の著名シェフ、5名のお酒やコーヒーのプロフェッショナルにより編成され、高度1万メートルの特別な一皿を知るANAシェフチームと、世界の匠たちが上質でワンランク上の食事やドリンクを提供します。

北米・ヨーロッパ路線の国際線ファーストクラスでは、懐石「辻留」とピエール・エルメ・パリがメニューを監修。また、ピエール・エルメ・パリは北京やバンコクなどアジア8路線のビジネスクラスにてクロワッサンやスイーツを監修します。

ANAオリジナルメニューではビジネスクラスの特定路線を対象に洋食コース、熊本の郷土料理を提供。成田発の北米路線(ホノルル除く)・ヨーロッパ路線のビジネスクラスでは、今回初めて選べるデザートを取り入れるなど、魅力あふれるサービスを展開します。

ドリンクでは、ファーストクラス全路線を対象にカッピング国際審査員の藤野 清久氏が創ったブレンドコーヒーが、ファーストクラスと一部のビジネスクラスではサントリーウイスキー最高峰ブランド「響」が提供されます。

ANA,ビジネスクラス,デザート

成田発⇒欧米路線(ホノルル除く)ビジネスクラスで提供されるANAオリジナルの選べるデザート 資料提供:ANA

ANA,ファーストクラス,機内食

成田発⇒北米路線・ヨーロッパ路線のファーストクラスで提供される懐石「辻留」の機内食

ANA,ファーストクラス,ピエール・エルメ・パリ

成田発⇒北米路線・ヨーロッパ路線ファーストクラスのピエール・エルメ・パリによるクロワッサン

ANA,機内食,ビジネスクラス

成田・羽田発⇒中国全路線のビジネスクラスで提供される「WAKIYA」の機内食

ANA,ビジネスクラス,デザート

成田・羽田発→アジア計8路線のビジネスクラスで提されるピエール・エルメ・パリのスイーツ

ANA,ビジネスクラス,響17年

一部のビジネスクラス路線ではサントリーウイスキー「響17年」を提供

 
■THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)
懐石「辻留」店主 辻 義一
湯河原「石葉」料理長 中田 貞年
赤坂「津やま」料理長 鈴木 弘政
馳走「啐啄」店主 西塚 茂光
「らかん亭」料理長 藤木 忠福
「タテルヨシノ」オーナーシェフ 吉野 建
「リューズ」オーナーシェフ 飯塚 隆太
「よねむら」オーナーシェフ 米村 昌泰
「WAKIYA」オーナーシェフ 脇屋 友詞
パティスリー ピエール・エル
マスター・オブ・ワイン ネッド・グッドウィン
ソムリエ 井上 勝仁
カッピング国際審査員 藤野 清久
日本酒評論家 太田 和彦
サントリーチーフブレンダー 輿水 精一
ANAシェフ(和食) 柏 修
ANAシェフ(和食) 上村 四四六
ANAシェフ(和食) 久保 正信
ANAシェフ(和食) 田中 聰
ANAシェフ(洋食) 吉倉 福三
ANAシェフ(洋食) 工藤 孝夫
ANAシェフ(洋食) 清水 誠
ANAシェフ(ペストリー) 高橋 正
ANAシェフ(ペストリー) 香取 伸亮

参照

関連航空会社

関連空港