カテゴリ  国際線 新着ニュース 新着 人気

シンガポール航空、航空券支払いにマイル決済導入 1マイルは何円?

シンガポール航空(SQ)のマイレージプログラム「クリスフライヤー」では、同社の公式ウェブサイトで航空券を購入する際、現金やカード決済以外にマイルで支払う決済方法を導入しました。(>> 詳細はコチラ

シンガポール航空,A380

航空券支払いにマイル決済を導入したシンガポール航空(SQ) Photographer:Daisuke Tsukida/Flight Liner

このサービスは、貯まったマイルを使って特典航空券に交換するサービスとは別で、マイルでシンガポール航空とシルクエアーの航空券が購入できるというもの。では、1マイルにつきいったいいくらの価値があるのか。

シンガポール航空に取材し、「1マイル=何円で航空券が買えるのか?」と尋ねたところ、「為替変動に伴い変動する。」という回答結果。参考情報として7月24日現在、1シンガポールドルは約78円。

シンガポール航空,SQ,9V-STR,A330-300

SQ=2014年からは燃油サーチャージ、税金の支払いもマイル決済を導入する Photographer:Daisuke Tsukida/Flight Liner

為替が変動することから、具体的な金額の提示が得られなかったものの、特典航空券への交換とマイルで航空券を購入する利用方法を比較すれば、マイルの性質上、やはり前者が得すると考えてよいでしょう。

マイルで航空券を購入できるメリットは、1マイルの金額的な価値ではなく、マイルの失効期限を回避する救済措置的な役割と考えれば、後者の利用も十分メリットはあります。

また、マイルでの支払いでは、クリスフライヤー会員本人以外にも5名分までの支払いが可能となっており、これはクリスフライヤー会員であれば親族以外の知人にも利用ができるという。

最後に、通常よりも少ないマイル数で特典航空券に交換できる「セイバーアワード」。

これは、シンガポール航空のファーストクラス、ビジネスクラス、エアバスA380のスイートクラスとビジネスクラスも含んでおり、繁忙期もセイバーアワードは設定するのか尋ねると、一年を通して設定すると述べています。

現在、クリスフライヤーマイルではシンガポール航空とシルクエアーに加え、31の提携航空会社でクリスフライヤーマイルの獲得が可能。また、航空会社以外では172社の提携企業にてマイルをためることができます。

参照

関連航空会社