スターフライヤー、無料の機内食サービスを開始。早朝便では朝食も

スターフライヤー,A320

早朝便にて朝食を無料サービスするスターフライヤー Photo:Yuta Awatsu/Flight Liner

北九州空港を本拠地とするスターフライヤーは、羽田-福岡・大阪/関空線が増便する「空を変えるキャンペーン」の一つとして、無料の機内食サービスを提供する。

6月末日までの期間、対象路線の早朝便を対象に軽食を提供。スターフライヤーは過去にもコーヒー付きでサンドイッチやマフィンを提供している。

対象路線、対象便は北九州発→羽田着のSFJ70便(05:30発)、SFJ72便(07:00発)、SFJ74便(08:00発)、福岡発→羽田着のSFJ40便(07:00発)、羽田発→福岡着のSFJ41便(06:40発)、SFJ43便(07:40発)。

また、上記以外の福岡線、北九州線全便において5月10日までの期間、茶菓がサービスされる。

スターフライヤーでは今回の機内食サービスのほか、9月末日までマイル2・3倍キャンペーンや10,000円進呈、無料航空券プレゼントなどの「空を変える。キャンペーン」を開催している。

イベント・キャンペーン情報

参照

関連航空会社

関連空港