フィンエアー、2016シーズン以降もスキージャンプ葛西選手らサポート

葛西紀明

6月21日、成田空港で会見を行ったスキージャンプ葛西紀明選手率いるチーム土屋 資料提供:フィンエアー

 フィンエアー(FIN)は、スキージャンプの葛西紀明選手兼監督および葛西選手率いるチーム土屋を、2016~2017シーズンもサポートすると発表しました。フィンエアーは2009年から葛西紀明選手とチーム土屋を輸送協力などでサポートしており、今期で8シーズン目のサポートとなります。

 6月21日には成田空港で会見が行われ、葛西選手は「来年2月に開催される世界選手権に向けて、しっかり練習したい。自分の目標はあくまでも金メダルを取ること。この合宿では、クオピオ、ユヴァスキュラ、そして世界選手権の会場であるラハティにも行くのでしっかりと感覚を掴んでおきたい」と意気込みを語りました。

 同日、選手らは新シーズンに向けたジャンプトレーニングのため、合宿地であるフィンランド・クオピオに向け、ヘルシンキ行きAY074便にて成田空港を出発しました。

 フィンエアーは選手らをサポートすることで、選手の好成績によるスキージャンプ界のさらなる活性化、スキーを通じて日本とヨーロッパの交流がより深まることを期待しています。

参照

関連航空会社