JAL、コードシェアとマイルでアラスカ航空と提携 6月末から

アラスカ航空

コードシェアとマイルで6月末からJALと提携開始するアラスカ航空 © Tetsu Maruyama/Flight Liner=14年4月

 日本航空(JAL)はこのほど、アラスカ航空(ASA)とコードシェアによる提携を開始すると発表しました。コードシェア開始日は2016年6月29日、予約・販売開始日は2016年6月21日。また、マイレージプログラムの提携についても合意しました。

 今回のコードシェア提携はアラスカ航空が運航する一部便にJALの便名が付与されるもので、対象路線はロサンゼルス発着のシアトル、ポートランド、パームスプリングス、ソルトレークシティー線、サンディエゴ発着のシアトル、ポートランド、モンテレー、ソルトレークシティー、
ボイジー、フレズノ、ロスカボス(メキシコ)線、ロサンゼルス発着のソルトレークシティー、サンタローザ線、バンクーバー発着のシアトル、ポートランド線、計15路線。

 また、両社のマイレージプログラムの提携を開始することにより、JALマイレージバンク会員は、アラスカ航空運航便の搭乗でJALのマイルがたまります。また、たまったマイルでアラスカ航空運航便の特典航空券にも交換できます。マイレージに関する詳細は今後発表されます。

 アラスカ航空はワシントン州シアトルを本拠地とし、北米を中心に同国西海岸など100を超える都市に就航しており、米国のFlightStats(フライトスタッツ)社が実施する定時到着率調査の北米主要航空会社部門において、5年連続で定時到着率1位に認定されています。

JAL,コードシェア

2016年6月29日より開始するコードシェア路線(青がアラスカ航空運航便のJALコードシェア、赤はJAL運航便) JAL発表資料より

参照

関連航空会社