JAL機内Wi-Fi、15分タダに 熊本・大分線は無料

JAL

JAL国内線機内Wi-Fiが9月末日まで15分無料に © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年3月

 日本航空(JAL)は期間限定で、国内線機内インターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi(スカイワイファイ)」の15分無料キャンペーンを実施していますが、キャンペーン期間を9月末日までに延長しました。

 JALの機内Wi-Fiは乗客のスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどの無線LAN対応端末からWi-Fiへ接続することで、インターネット閲覧やSNS利用等が可能なサービス。通常は有料(ビデオ視聴など一部は無料)。スカイワイファイ搭載のJAL対象便であれば、期間中は15分無料で使うことができます。

 なお、JALグループでは4月に発生した「平成28年熊本地震」を受け、新たな支援として羽田発着の熊本線・大分線で機内インターネットを5月末日まで無料化しています。利用時間に制限はありません。

 JALのスカイワイファイ対応機材は5月現在で62機。国内30路線以上で利用できます。2016年度末までには国内線の対象77機が機内Wi-Fi対応機材になる見込みです。

イベント・キャンペーン情報

参照

関連航空会社