カテゴリ  空港 経営 新着 人気

ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2 名称はThe Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)

スターアライアンス,ロンドン・ヒースロー空港,ターミナル2,ザ クィーンズターミナル

「The Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)」と名付けられたロンドン・ヒースロー空港ターミナル2 reference:STAR ALLIANCE

スターアライアンスは、2014年6月4日に開港を予定しているイギリス最大のハブ空港、ロンドン・ヒースロー空港の新ターミナル2について、ヒースロー空港が6月14日にその名称を「The Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)」に決定したと発表しました。

スターアライアンス,ロンドン・ヒースロー空港,ターミナル2,ザ クィーンズターミナル

旧ターミナルビル内にエリザベス女王2世が来館した際の風景=1955年 reference:STAR ALLIANCE

The Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)の名称は、ヒースロー空港と女王エリザベス2世の長年の結びつきに敬意を表したもの。

名称決定について、スターアライアンスCEOのマーク・シュワブ氏は、「女王エリザベス2世と称されるターミナルで、我々の加盟航空会社が就航できることを嬉しく思う。この発表が女王陛下の公式誕生日の前夜に行われたことを非常に光栄に思います。」とコメントしています。

ヒースロー空港ターミナル2は、スターアライアンス加盟航空会社専用のターミナルとして使用を計画。23社全てのスターアライアンス加盟航空会社の拠点となり、スターアライアンス加盟航空会社すべてが一つ屋根の下に集結するのは、これが初めて。

スターアライアンス,ロンドン・ヒースロー空港,ターミナル2,ザ クィーンズターミナル

ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2 「The Queen’s Terminal(ザ クィーンズターミナル)」の完成予想図reference:Heathrow Airport

なお、ヒースロー空港ターミナル2開業後より、スターアライアンス加盟航空会社が毎日136便、世界中の51以上の目的地に就航。スターアライアンスに正式加盟したエバー航空も2014年中にターミナル2に移動します。

 
■ヒースロー空港ターミナル2 利用予定航空会社
エーゲ航空
エア·カナダ
中国国際航空
ニュージーランド航空
全日空/ANA
アシアナ航空
オーストリア航空
ブリュッセル航空
クロアチア航空
エジプト航空
エチオピア航空
LOTポーランド航空
ルフトハンザドイツ航空
スカンジナビア航空
シンガポール航空
南アフリカ航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TAM航空(※)
TAPポルトガル
トルコ航空
タイ国際航空
ユナイテッド
USエアウェイズ(※)
エバー航空(※)

(※)TAM航空は2014年の4月~6月にスターアライアンスからワンワールドに、また、USエアウェイズはアメリカン航空との合併後、スターアライアンスからワンワールドに移行予定。

イベント・キャンペーン情報

参照

関連航空会社