カテゴリ  官公庁 航空会社 新着 人気

ANA、「なでしこ銘柄」と「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選ばれる

ANA

ANA、「なでしこ銘柄」と「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選ばれる © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月

 ANAホールディングス(ANA HD)はこのほど、女性活躍推進に優れた企業として、経済産業省ならびに東京証券取引所から平成27年度の「なでしこ銘柄」に選定されたと発表しました。なでしこ銘柄の選定は2014年以来、2度目です。

 また、全日本空輸(ANA)も多様な人材活用を行うダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業として、経済産業省より「新・ダイバーシティ経営企業100選」に、航空会社として初めて選出されました。

 なでしこ銘柄は経済産業省が東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた上場企業「なでしこ銘柄」を選定して毎年発表しています。平成27年度のなでしこ銘柄は、東証一部に加え、東証二部、マザーズ、JASDAQの上場企業の中から、女性のキャリア支援と、仕事と家庭の両立支援の二つの側面からスコアリングを行い、財務面でのパフォーマンスもよい企業を業種ごとに選定して紹介しています。

 ダイバーシティ経営企業100選は、経済産業省が女性・外国人・高齢者・障がい者など、多様な人材を活用してイノベーションを生み出している企業を表彰する事業。選定・表彰された企業の取組内容を広く紹介し、多様な人材の活躍推進に向けた動きの加速化を図ることを目的としています。

関連記事

参照

関連航空会社