ガルーダ・インドネシア航空、最高評価「5スター」を2年連続獲得

ガルーダ・インドネシア航空

エアライン・スター・ランキング「5スター」受賞の様子 資料提供:ガルーダ・インドネシア航空

 ガルーダ・インドネシア航空(GIA)は、2月17日に行われたシンガポール・エアショー2016で、イギリス・ロンドンに拠点を置く航空産業コンサルティング・格付け会社「スカイトラックス」のエアライン・スター・ランキング最高評価である「5スター」を獲得したと発表しました。ガルーダ・インドネシア航空の5スター獲得は2015年に続き、2年連続。

 ガルーダ・インドネシア航空の社長兼最高経営責任者、M.アリフ・ウィボウォ氏は5スター獲得について、「今回の認定は弊社にとって2016年初頭の重要な出来事。社員一人ひとりにとって、全てのお客様へ、より最高のサービスを提供していくための大きな励みとなる」とコメントしています。

 スカイトラックスのエアライン・スター・ランキングは、「1スター」から「5スター」の星の数で格付けし、空港から機内サービスの800を超えるカテゴリーにおいて、利用者が「5つ星レベル」のサービスと体感できる航空会社にのみ「5スター」が与えられます。

 日本の航空会社では唯一、全日本空輸(ANA)が5スターに認定されており、2015年はアシアナ航空(AAR)、キャセイパシフィック航空(CPA)、ガルーダ・インドネシア航空(GIA)、海南航空(CHH)、カタール航空(QTR)、シンガポール航空(SIA)が5スターを獲得しています。

関連記事

参照

関連航空会社