新ANAマイレージクラブカード誕生 楽天ポイントも貯まる

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカードの券面デザイン(ANA発表資料より)

 全日本空輸(ANA)と楽天カードはクレジットカードの発行において提携し、2月16日から「楽天ANAマイレージクラブカード」の申込受付・発行を開始しました。

 楽天ANAマイレージクラブカードはクレジットカード機能付きの楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能が付帯したクレジットカード。券面デザインはシルバーとピンクの2色。年会費は年1回のカード決済利用で無料。利用がない場合、年会費は税込み540円。国際ブランドはMasterCard、JCB、Visaから選べます。

 クレジットカード決済では楽天グループの楽天スーパーポイント、もしくはANAのマイルを貯めることができます。どちらを貯めるかは手続きでその都度変更可能。カード決済では楽天スーパーポイントは税込み100円につき1ポイント、マイルの場合は同200円につき1マイル貯まります。

 楽天ANAマイレージクラブカードはクレジットカード機能に加え、ANAマイレージクラブ機能、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」、電子マネー「楽天Edy(エディ)」が1枚のカードで利用できる多機能型カードです。空港では搭乗手続き不要のANA国内線搭乗サービス「スキップサービス」も利用できます。

 なお、楽天ANAマイレージクラブカードは楽天カードであり、搭乗ボーナスマイルや機内販売割引等といったANAカード固有の特典は付帯していません。

 楽天ANAマイレージクラブカードの発行を記念し、キャンペーン利用で新規入会すると、ANAの国内線航空券と宿泊施設のダイナミックパッケージ「ANA楽パック」で利用可能な4,000円相当のクーポン券と楽天スーパーポイント5,000ポイントがもらえます。キャンペーンは2月29日9時59分まで。

 2015年12月時点で楽天グループの会員は1億600万人、ANAマイレージクラブ会員は2900万人となっています。

イベント・キャンペーン情報

参照

関連航空会社