カテゴリ  企業 経営 新着 人気

マイルが貯まる「ソラシドエアカード」誕生 優先サービスも

ソラシドエアカード

12月から募集する「ソラシドエアカード」 資料提供:ソラシドエア

 ソラシドエア(SNJ)は11月30日、三井住友カード提携のマイルが効率よく貯められる新クレジットカード「Solaseed Air カード(ソラシドエアカード)」を発行すると発表しました。会員募集受付は2015年12月1日から。一定条件を満たすと空港では優先サービスも受けることが出来ます。

 今回発行するソラシドエアカードは、ソラシドエア便の搭乗でマイルが貯まる「ソラシド スマイルクラブ」の機能が一体。クレジットカード決済によって貯まる三井住友カードのポイント「ワールドプレゼント」は、1ポイントにつきソラシドエアのマイルが10マイルのレートで交換できます。入会時や継続利用時のボーナスマイルなどの特典も付帯しています。

 カード券種は、ソラシドエアゴールドカード(ゴールド)とソラシドエアカード(クラシック)の2券種。どちらもソラシドエアの機内販売品が10%割引で購入可能で、ゴールドカード会員は全国主要空港にある空港ラウンジが利用できます。年会費はクラシックが税抜1,250円(初年度無料)、ゴールドが税抜1万円。

 また、今回新たに「ソラシド ファーストメンバーズ」が始まります。ソラシドファーストメンバーズは空港で優先搭乗と空席待ち優先案内のサービスを受けることができるほか、毎年2,000マイルのボーナスマイルも付与されます。サービス開始は2016年4月予定。

 ソラシドファーストメンバーズの条件は、ソラシドエア便搭乗回数が前年(1月~12月)30回以上で、かつソラシドエアゴールドカード会員であること。

 ソラシドエアカードの会員募集受付は2015年12月1日から。2016年3月末日までは新規入会キャンペーンとして、全員にマイルがプレゼントされ、入会キャンペーン、iDキャンペーン、マイ・ペイすリボキャンペーンの利用で最大2万マイルが貯まります。

参照

関連航空会社