カテゴリ  航空会社 航空情報・特集 新着 人気

現社名最初で最後 ソラシドエア、国際線デビュー

ソラシドエア,国際線チャーター便

宮崎空港で国際線チャーター初便の乗客を見送るソラシドエアスタッフ © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

 ソラシドエア(SNJ)は10月17日、宮崎空港から台湾・高雄へのチャーター便を就航させ、2002年8月の就航以来初めて国際線に参入しました。同社は12月1日付けで現在の商号「スカイネットアジア航空株式会社(Skynet Asia Airways Co., Ltd.)」をブランド名と同じ「株式会社ソラシドエア(Solaseed Air Inc.)」に変更することを決定しており、今回のチャーター便は現社名として最初で最後の国際線となります。

初の国際チャーターは満席
 今回のチャーター便の用機者は宮崎交通。8万9500円~10万9500円の価格帯で同社が企画販売を行い、宮崎発高雄行き初便は158席分すべて完売。当日も全員が搭乗し、満席の国際線デビューとなりました。

ソラシドエア,記念品

初便搭乗者への記念品(エコバッグ・スポーツタオル・搭乗証明書)を手にするソラシドエアの広報担当者 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

 出発前にはソラシドエアの髙橋洋社長が挨拶し「いよいよ初の国際線チャーターがスタートする。私も一緒に高雄に行くのでワクワクしている。皆さまにも台湾・高雄の魅力をおおいに満喫していただきたい」と、乗客らに呼びかけました。

 今回のチャーターはソラシドエア初となる機内食も提供。高雄行き便では宮崎県産の食材が使われ、メニューは切り干し大根と椎茸の胡麻和え、黒皮南京、日向大根入り玉子焼き、おび天、うみっこ節、タルタルソース。アルコールとしてビール、ワイン(赤/白)も用意されました。

 また、初便利用者には搭乗証明書、ソラシドエアのロゴとコーポレートカラーを基調としたエコバッグとスポーツタオルが贈られました。

ソラシドエア,搭乗証明書

初便搭乗者に贈られた搭乗証明書 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

ソラシドエア

今回のチャーターではソラシドエア初の機内食を提供した 資料提供:ソラシドエア

宮崎-北九州-敦煌-北京-台北-宮崎-北九州-宮崎ルート
 高雄行き初便には髙橋社長のほか、ソラシドエアの前代表取締役会長で宮崎商工会議所の米良会頭も搭乗。米良会頭は「なぜ私たちが『スカイネットアジア航空』をつくったのかというと、当時は『アジア』に出たいという思いがあった。特に中国」と当時を振り返りました。

髙橋社長,米良会頭

ソラシドエアの髙橋社長(写真左)と、同社の大きな支えとなっている前代表取締役会長で宮崎商工会議所の米良会頭(写真右) © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

 米良会頭によると、当初の国際線案は宮崎から北九州を経由し、そこから敦煌、北京、台北を巡って宮崎-北九州間を往復するルートを考えていたという。

 髙橋社長は今後の国際線展開について「チャーターフライトを1便やって、すぐに国際線定期便は難しい」と述べた上で、「まずはチャーター便を経験して我々がどこまでできるのか、お客様が何を期待しているのかを知りたい。今回のチャーターをやってどういうニーズがあるのか、しっかり評価した上で台湾以外の近アジアについてもどんな可能性があるのか見たい。色々挑戦したい」と、アジア圏への定期便化に意欲を示しています。

 初便にはソラシドエアのボーイング737-800初号機である機体番号「JA801X」が投入され、同便は乗客7名(パイロット2名・客室乗務員5名)乗客158名を乗せて宮崎空港を8時57分に離陸し、新たな就航地である高雄に向けて出発しました。

ソラシドエア,客室乗務員

初の国際線チャーター便に乗務したソラシドエアの客室乗務員5名 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

ソラシドエア.国際チャーター便

チャーター便搭乗時の様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

ソラシドエア,国際チャーター便

定刻よりも早く出発した高雄行きチャーター初便 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

ソラシドエア,国際線チャーター便

国際チャーター初便の乗客を見送るソラシドエアスタッフ © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

ソラシドエア,国際線

ソラシドエア初となる国際チャーター便は満席で出発した © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

ソラシドエア,国際線

ソラシドエア初の国際チャーター便。今回が現社名最初で最後となった © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年10月17日

イベント・キャンペーン情報

  • ソラシドエア(SNJ)、宮崎-高雄間で初の国際線チャーター便運航
  • 日程:2015/10/17 ~ 2015/10/17
  • 場所:宮崎-高雄線

関連記事

参照

関連航空会社

関連空港