関西空港の深夜アクセス拡充 リムジンバス「南海なんば線」増便

関西国際空港

深夜時間帯に南海なんば線のリムジンバスが増便する関西国際空港 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年2月

 関西国際空港はこのほど、リムジンバス「関西空港-南海なんば線」の深夜時間帯が10月から増便すると発表しました。深夜早朝時間帯に毎時00分発で運行している関西空港-大阪駅前線とともに、深夜時間帯における空港アクセスがさらに便利になります。

 関西空港-南海なんば線は現在、関西空港交通が鉄道の運行終了後の深夜時間帯に関西空港発1便を運行していますが、南海バスが同路線に参画(共同運行)し、増回を実施するものです。

 10月1日の日付が変わった2日の深夜1:15に関西空港第2ターミナルを出発する便が増便し、同第1ターミナルからは1時30分出発。南海なんば駅には2時24分に到着する運行スケジュールです。

 運賃は従来と同様に大人1,550円、小児780円。

関連記事

参照

関連空港