カテゴリ  新着ニュース 新着 人気

エアバス、A330neo初号機の製造開始

エアバスA330neo

エアバス、A330neo初号機の製造開始 資料提供:Airbus

 エアバスはこのほど、A330の派生機であるA330neo初号機の製造を開始したと発表しました。

 フランス・トゥールーズとナントの工場で最初のメタルカットが行われことに加え、エンジンパイロンの加工および中央翼の製造も開始されました。

 最新パイロンは、燃費効率が優れたA330neo向け最先端エンジン、ロールス・ロイス社製「Trent 7000」を主翼に取り付ける部分で、A330neoの革新的な設計技術の中で主要な要素の一つです。これは、A350 XWBから取り入れた最先端の空力性能、材料、設計技術を使用しています。

 なお、Trent 7000は2014年に開かれた英国ファーンボロー国際航空ショーにおいて、エアバスA330neoの独占供給エンジンに選ばれており、ロールス・ロイスは既にTrent 700提供を通じてA330向けエンジンの市場リーダーとなっています。

 2014年7月にローンチされたA330neoはA330-800neoとA330-900neoの2タイプから構成されるA330ファミリーの新型派生機。顧客への納入は2017年第4四半期より開始予定です。

関連記事

参照

関連航空機