カテゴリ  新着ニュース 新着 人気

ボーイング、777Xファミリー初号機の仕様策定を完了

ボーイング777Xファミリー

ボーイング777Xファミリーイメージ 資料提供:Boeing

 ボーイングはこのほど、開発中の777Xファミリーの初号機となる777-9型機のファームコンフィギュレーション(仕様策定)が完了したと発表しました。ボーイング777Xチームはこの重要な設計のマイルストーンに到達するまでに、航空会社や主要サプライヤーと緊密に協力し、最新鋭777-9型機の仕様を最適化しました。

 777Xファミリーに属する777-8型機と777-9型機の設計には、どちらも市場のニーズと顧客の意見が反映されています。ボーイングは競合機と比較して、両機種とも航続距離やペイロード、燃料燃焼の面で大幅に優れていると説明しています。

 今回のマイルストーン達成によって、同型機の性能と基本設計の確定に必要なコンフィギュレーション・トレード・スタディが完了したほか、同型機が要件を満たしていることを確認するために、風洞実験、空力性能、構造負荷も評価されます。

 これによって777Xチームは777-9型機の部品、組立、その他のシステムの詳細設計を開始し、詳細設計が完了すれば生産に移行することができます。

 777Xは世界で最も大きく、最も燃料効率に優れた双発ジェット機。競合機より燃料消費量は12%、運航コストは10%抑えられています。それに加えて777Xでは、客室の刷新や機内快適性の向上が実現します。

 ボーイングは777Xプログラムで世界の航空会社6社から計320機の発注とコミットメントを獲得し、2017年に生産開始を予定しています。

関連記事

参照

関連航空機