カテゴリ  ダイヤ 経営 新着 人気

ANA、初の国際線仕様787-9は羽田-ミュンヘン線に投入

ANA,787-9

ANAの国際線仕様787-9初号機、初便はミュンヘンへ © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年8月

 全日空(ANA)はこのほど、日本の航空会社で初めて受領した国際線仕様のボーイング787-9型機について、5月5日から運航を開始すると発表しました。

 今回受領した国際線仕様の787-9初号機(機体番号:JA836A)は787-8に比べて46席多い215席仕様。機内はビジネスクラス48席、プレミアムエコノミー21席、エコノミークラス146席の3クラス制。それぞれにANAの最新シートを搭載しています。

 5月5日の羽田-ミュンヘン線で運航を開始し、初便は羽田を12時30分に出発するミュンヘン行きNH217便を予定しています。ANAによると、当初は一部期間を除き787-9での運航は隔日としています。

 機内では日本初となる、上空でテレビ番組が見ることのできるサービス「ANA SKY LIVE TV」を開始します。「ANA SKY LIVE TV」は、リアルタイムに個人モニターで最新ニュースやスポーツ中継などが視聴できます。視聴可能番組はNHKワールドプレミアム、CNN、SPORTS24。

 また、ANAの787としては初めて、機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」も開始します。ANA Wi-Fiサービスは、スマートフォンやタブレットなど無線LAN対応端末を使ってインターネットが楽しめるサービスで、全クラスで利用できます。利用料金は30分で6.95USドル、3時間で16.95USドル、24時間で21.95USドル。

■ANA 運航スケジュール(2015/05/05~)
NH217便 羽田 12:30 → ミュンヘン 17:20
NH218便 ミュンヘン 21:25 → 羽田 翌日15:50

ANAボーイング787-9

ANAの国際線仕様ボーイング787-9機内シートマップ

スケジュール情報

  • 全日空(ANA)、初の国際線仕様787-9を羽田-ミュンヘン線に投入
  • 日程:2015/05/05 ~
  • 場所:羽田-ミュンヘン線

関連記事

参照

関連航空会社

関連航空機

関連空港