カテゴリ  航空機 新着 人気

1位はFDAの下地島遊覧飛行 2月アクセスランキング

FDA

旅行会社協力のもと、宮古諸島の遊覧フライトを実施したFDA © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年3月

 2月1日から2月28日までの月間アクセスランキングを集計しました。

 先月は、旅行会社の沖縄ツーリストが販売したフジドリームエアラインズ(FDA)運航のチャーター便「空から伊良部大橋を眺めよう! 宮古島、多良間島、下地島、伊良部島遊覧飛行」のツアー開催を紹介した記事が1位となりました。

 これは2月に行われたもので、宮古島と伊良部島を結ぶ全長3,540メートルの伊良部大橋開通を記念した宮古空港発着のチャーター便。多良間島、伊良部島、そして訓練飛行等にも使われている下地島を遊覧フライトするチャーターとして販売されていました。

 完成に約40年の歳月を要した伊良部大橋の開通により、これまで船でしか行けなかった3つの島が陸路で結ばれ、今後は宮古島から伊良部島と下地島へ車で気軽に行くことが出来ます。伊良部大橋の利用は無料。

 FDAは3月23日にエンブラエルERJ-170の9号機(機体番号:JA09FJ)の日本到着を控えており、運航機材が増えることで夏ダイヤが始まる3月29日に、名古屋小牧発着の北九州線と出雲線を開設します。

747伊丹イベント

2014年3月末日の最終運航をもって完全退役したANAのボーイング747型機 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年1月

 2位にはANAホールディングス(ANA HD)傘下の全日空商事が抽選販売していた、全日空(ANA)のボーイング747-400型機に搭載されていたプレミアムクラスシート応募者数の中間報告がラインインしました。

 抽選販売は2月末日で終了し、応募総数は326件。内訳は1席タイプ(3台販売)に170件、2席タイプ(4台販売)に156件の申し込みがありました。

 3位には日本航空(JAL)が羽田空港国内線で新たに導入する「JALエクスプレス・タグサービス」の記事がランクインしました。

 当サービスは、チェックイン時に利用者自身がカウンター前に設置された専用のタグ発行機を使って、発行されるタグを受託手荷物に取り付けるもの。その後、カウンターで空港スタッフが受託手荷物や目的地等を確認して預かります。

 導入により空港カウンターでの待ち時間を少なくし、より快適な搭乗をサポートします。通常のチェックインカウンターでの手荷物預かりは従来どおり継続します。導入時期は2015年3月下旬頃。専用端末は羽田空港国内線第1旅客ターミナル2階の北ウィング54番手荷物カウンターに4台、南ウィング28番手荷物カウンターに6台設置予定です。

 このほか、期間中はピーチの関西-松山線における乗り放題航空券、JALグループの3480億円投じて実施する機材更新計画、エアロラボのYS-11エンジン試運転、ANAマイレージクラブのサービス一部変更を紹介した記事等も多くの方に一読いただきました。

1位 下地島を遊覧飛行 FDA、宮古発着でチャータ便
(2015/02/06)

2位 ANAの747プレミアムクラスシート、当選倍率40倍以上に
(2015/02/11)

3位 JAL、羽田空港に新サービス導入 3月より
(2015/02/14)

4位 乗り放題航空券 ピーチ、200枚限定発売
(2015/02/26)

5位 JALグループ、 3480億円投じて機材更新 787は16年度に33機
(2015/02/19)

6位 エアロラボ、落札したYS-11でエンジン試運転
(2015/02/08)

7位 JAL、羽田でファン感謝イベント開催 3月27日
(2015/02/23)

8位 国内エアライン初 ANAマイル、全会員1マイルから利用可能に
(2015/02/24)

9位 9号機は何色? FDA、​機体カラー予想で​お披露目会に抽選招待
(2015/02/23)

10位 ANA HD、ロールスロイスに787-10搭載のトレント1000エンジン発注
(2015/02/25)

スケジュール情報

  • フライトライナー、2015年2月アクセスランキング
  • 日程:2015/02/01 ~ 2015/02/28

関連記事

参照

関連航空会社

関連空港