カテゴリ  航空機 新着 人気

ANA、自社養成パイロットの採用要項発表 2016年度入社

ANA

ANA、2016年度入社の自社養成パイロット採用要項発表 © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年3月

 全日空(ANA)はこのほど、2016年度入社の自社養成パイロットの採用要項を発表しました。

 応募対象者は2015年4月から2016年3月までの間に4年制大学または大学院の文系学部・理系学部(全学部)を卒業または修了見込みの者。2012年4月から2015年3月までの間に4年制大学または大学院の文系学部・理系学部(全学部)を卒業または修了した者(または見込み者)。

 卒業(修了)後3年以内までを新卒と見なし、職種エントリー(ウェブ基礎適性検査受検)完了時に正社員・契約社員・派遣社員として就業していないことと、他社からの入社内定を受諾していないことが条件です。また、就業経験者はエントリーシートの職歴欄に必ず記入することを求めています。

 視力については、各眼の矯正視力が0.7以上(裸眼視力の条件はなし)。各眼0.7、両眼1.0以上の視力に矯正できるレンズの屈折度が±8ジオプトリーを超えないこと(オルソケラトロジーを受けていないこと)が条件。なお、過去受験で航空適性検査(操縦模擬ツール)不合格者は再受験不可としています。

 雇用形態は長期雇用社員。羽田ベースの勤務で入社日は2016年4月1日です。初任給は2014年度実績で大卒201,848円。

 採用人数は確定しておらず(5日現在)、決まり次第ANAグループ採用ホームページで公表されます。エントリー期間は3月1日から4月30日まで。

関連記事

参照

関連航空会社

関連空港