カテゴリ  経営 航空会社 新着 人気

1位は退役決定機 12月ランキングトップ10

 12月1日から12月31日までの月間アクセスランキングを集計しました。

天草エアライン,客室乗務員

機内販売を手にする天草エアラインの井上CA © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年12月

 先月は天草エアライン(AHX)の1日10区間搭乗可能な期間限定特別運賃「1日親子イルカ号パラダイス2014」の体験搭乗レポートが1位となりました。

天草エアライン,親子イルカ号

2015年度、機材更新で退役が決定している天草エアラインの親子イルカ号 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年12月

 この特別運賃は丸一日かけて天草エアラインの定期便全容が楽しめるもので、アジア圏唯一の公認サンタクロースであるパラダイス山元さんが発案した予約殺到の航空ファン向け企画。

 冬の閑散期対策として利用率アップ、そして天草に宿泊してもらうことで天草への地域貢献も目的としています。

 午前8時の天草発福岡行き始発便に始まり、熊本と伊丹の各空港を発着する路線で午後7時35分着の福岡発天草行きが最終便。搭乗回数10回、搭乗時間約440分、飛行距離にしておよそ2,400キロをひたすら乗り続けます。

天草エアライン,親子イルカ号,くまモン

右側エンジンカウル下部に隠れている「逆さまくまモン」(フィルムカメラ撮影) © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年12月

 フライト中は伊丹線限定の機内販売、手作り感満載の機内誌、低空飛行から見ることのできる九州各地の名所、右側エンジンカウル下部の「隠れくまモン」などを楽しむことができます。隠れくまモンを写真に収めたい場合は電子機器類の使用制限があるため、フィルムカメラ持参が必須です。

 搭乗可能日は3月13日までの平日で、1日4席限定。運賃は10回乗ってたったの1万円。搭乗日の1か月前から前日まで電話予約を受付けています。

 なお、天草エアライン唯一の運航機材であるボンバルディアDHC-8-Q100、特別塗装機「親子イルカ号(機体番号:JA81AM)」は退役が正式決定しており、機材更新で来年度はATR 42-600型機が導入されます。

 このほか12月はクリスマスシーズンということもあり、全日空(ANA)と日本航空(JAL)によるクリスマスイベント、羽田空港国際線ターミナルに期間限定で開業したスケート会場を紹介したニュース等も多くの方に一読いただきました。

JALベルスター,CA

JAL客室乗務員で編成されたミュージックベル隊「JALベルスター2014」 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年12月

JALクリスマスイベント

クリスマスイベントで対象便の乗客を見送るJALグループスタッフ © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年12月

ANAチーム羽田オーケストラ

ANAグループ社員らで構成されるオーケストラ部隊「ANA羽田チームオーケストラ」 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年12月

羽田空港スケート場

5日間限定で羽田空港国際線ターミナルに開業した「ティアットスケートリンク」 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年12月

1位 いったい何目的? 1日10回乗ってみた-天草エアライン「空中散歩」
(2014/12/21)

2位 ANAチーム、クリスマス・イヴ彩る 世界最古楽器でコンサート
(2014/12/24)

3位 飛行機待ち時間に羽田でスケート! クリスマスムード漂う「スカイホール」で
(2014/12/22)

4位 発行枚数限定 ANA、新デザイン「ゴールドカード」誕生
(2014/12/19)

5位 乗り放題航空券 バニラ・エア、国内LCC初の定期券限定発売へ
(2014/12/08)

6位 特別塗装機とクリスマス JAL、子どもにA350模型などプレゼント
(2014/12/25)

7位 エアアジア・インドネシア機が消息不明 管制塔と交信途絶える
(2014/12/28)

8位 ANA「FLY!パンダ」歴史に幕 国内線ラストフライトは羽田-伊丹線
(2014/12/09)

9位 JALベルスター20周年 羽田でCA主役のクリスマスコンサート披露
(2014/12/23)

10位 デルタ、成田空港にハンガー施設オープン 米航空会社初
(2014/12/01)

スケジュール情報

  • フライトライナー、12月アクセスランキングトップ10
  • 日程:2014/12/01 ~ 2014/12/31

関連記事

参照

関連航空会社