カテゴリ  商品/サービス 航空会社 新着 人気

いったい何目的? 1日10回乗ってみた-天草エアライン「空中散歩」

搭乗時間440分
 一日かけて路線全便を空中散歩する天草エアラインの「1日親子イルカ号パラダイス2014」はアジア圏唯一の公認サンタクロースであるパラダイス山元さんが発案し、天草エアラインが商品化した航空ファン向け企画。

パラダイス山元

アジア圏唯一の公認サンタクロース、パラダイス山元さん © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年9月

 冬の閑散期対策として利用率アップ、そして天草に宿泊してもらうことで天草への地域貢献も目的としています。

 搭乗は午前8時の天草発福岡行き始発便に始まり、熊本と伊丹の各空港を発着する路線で午後7時35分着の福岡発天草行きが最終便。搭乗時間約440分、飛行距離にしておよそ2,400キロの10区間フライトをひたすら乗り続けます。

 10区間のフライトは次の通り。

 1.天草→福岡(AMX101便)、2.福岡→天草(AMX102便)、3.天草→熊本(AMX201便)、4.熊本→伊丹(AMX801便)、5.伊丹→熊本(AMX802便)、6.熊本→天草(AMX202便)、7.天草→福岡(AMX105便)、8.福岡→天草(AMX106便)、9.天草→福岡(AMX107便)、10.福岡→天草(AMX108便)。
 
10回乗って1万円
 「1日親子イルカ号パラダイス2014」の搭乗期間は12月20日から翌1月6日までを除く2015年3月13日までの平日限定で、運賃は10回乗ってたったの1万円。1日4席限定。

 搭乗日前日・翌日は天草エアラインの全路線が片道5,000円で購入できる特別運賃「パラダイスプラス」も設定・販売しています。なお、福岡空港発着の8区間プラン(AMX102~107便)も用意されており、こちらは2万円。
 
予約率97.1%

天草エアライン親子イルカ号

福岡空港に駐機する親子イルカ号 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年12月

 天草エアラインによると、実績を含む予約率は97.1%で66名がすでに申し込み済み。販売分はすでに満席だという(12月18日現在)。筆者が搭乗した日も4席分すべて完売。

 これまでに天草発着(10区間)で23名が、福岡発着(8区間)で9名が全路線搭乗を達成しています。

 予約は搭乗日の1か月前から前日まで電話予約にて受付けており、日によっては運休日や運休便もあるため、事前に天草エアラインの公式サイトや電話で確認することをオススメします。
【天草エアライン予約センター:0969-34-1515/9時~18時】
 

>> 次ページ 「いったい何が目的なのか」

スケジュール情報

関連記事

参照

関連航空会社

関連航空機

関連空港