カテゴリ  官公庁 航空機 新着 人気

羽田初飛来のエアバスA350-900、米航空当局も安全性認可

エアバスA350 XWB,A350-900

米連邦航空局(FAA)より型式証明を取得したエアバスA350-900型機 資料提供:Airbus

 エアバスは米国時間11月12日、世界最新鋭のA350-900が米連邦航空局(FAA)より型式証明を取得したと発表しました。

 型式証明を取得したのはロールス・ロイス社製トレントXWBエンジン搭載のA350-900で、9月30日には欧州航空安全庁(EASA)による型式証明も取得しています。

 同機は厳しいテスト・プログラムによって機体構造からシステムにいたるまで限界を超える試験が行われ、実際に運航可能である安全性が認められました。エアバスは5機あるA350 XWBの試験機でこれまで合計2,600時間の飛行テストを実施し、効率的なテストプログラムを計画通りに完了させたとしています。

エアバスA350 XWB,編隊飛行

編隊飛行を実施するエアバスのA350 XWB型機 資料提供:Airbus

 エアバスのA350 XWBはA350-800、-900、-1000の3タイプで構成される最新鋭の長距離用中型旅客機。10月末時点で日本航空(JAL)など39社から750機の受注を獲得しています。

 今回型式証明を取得したA350-900は11月19日、羽田空港に初飛来し21日まで市場調査を行います。

関連記事

参照

関連航空機

関連空港