カテゴリ  国内線 空港 新着 人気

1位は787-8と787-9の違い 8月の人気記事トップ10

 8月1日から8月31日までの期間中における、アクセスランキングを集計しました。

ANA,ボーイング787-9,JA830A

日本初受領となるANA向けのボーイング787-9型機(機体番号:JA830A)Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner=14年8月

ボーイング787-9

ANA,新制服,客室乗務員

ANAのボーイング787-9(機体番号:JA830A)機内と、今冬に導入する同社客室乗務員の新制服 Photographer:Shigeru Nagata/Flight Liner=14年8月4日

 先月は、全日空(ANA)が7月28日に日本の航空会社で初めて受領したボーイング787-9初号機(機体番号:JA830A)と、国内線仕様の787-8の違いについて紹介した記事が1位となりました。

 当記事では、胴体の長さやテールストライクの形状といった外観で見分けるポイント、トイレとギャレーの配置が見直されたことによる機内の違いのほか、操縦面では年間約22,600kgの燃料削減効果が期待できるHyBrid Laminar Flow Control (HLFC:ハイブリッド・ラミナー・フロー・コントロール)導入、パイロットが離陸時に使う離陸用のフラップ(高揚力装置)ポジションが増設されたこと等を紹介しました。

 フラップポジションについては787-8の0、1、5、15、20、25、30ポジションに加え、787-9では新たに10・17・18のポジションが追加され、同じ滑走路でもより多くの荷物を搭載する事が出来るようになっています。

ANA,787-9,

8月7日の定期便運航初日、福岡空港に到着したボーイング787-9型機 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner=14年8月

 世界最大の787発注エアラインであるANAは787-9を44機発注済み。国内線仕様の787-9を10月までに1機、国際線仕様の787-9を14年度末に1機受領し、国際線仕様の787-9は2015年度以降、長距離路線に導入する見込みです。

 9月現在で羽田発着の福岡、松山、伊丹線に同機を投入しており、今後は約400席規模の座席数を活かし新千歳線など777-200が就航する幹線、準幹線を中心に就航を計画しています。
 
ジェットスター・ジャパン、3路線新規開設

ジェットスター・ジャパン,桐谷美玲さん

ジェットスター・ジャパンのブランドアンバサダーに就任している桐谷美玲さん Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner=14年2月

 2位には、ジェットスター・ジャパンが冬ダイヤ開始の10月26日以降に新規開設する熊本線について紹介した記事がランクインしました。

 熊本空港にとってLCC(格安航空会社)の国内線就航はジェットスター・ジャパンが初めてで、熊本発着の成田、中部、関西線すべてを10月26日より1日2往復体制として開設します。運賃は成田線が6,690円から、中部線が6,290円から、関西線が5,290円から。

 ジェットスター・ジャパンは熊本の豊富で多様な観光資源に着目し、新たなレジャー客を取り込んで観光面で地域の活性化を図っていく考えです。
 
ANAモヒカンジェット

ANA,モヒカンジェット,JA602A

ANAのボーイング767-300型機、復刻版機体デザイン「モヒカンジェット(機体番号:JA602A)」=13年5月 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 3位はANAのボーイング767-300型機、復刻版機体デザイン「モヒカンジェット(機体番号:JA602A)」の塗装剥離を紹介した記事がランクインし、こちらも多くの方に注目を集めました。

 モヒカンデザインとして8月11日にラストフライトを迎えたJA602Aは、4~5年毎に実施される重整備を終え、現在はL1乗降口付近にあしらわれた「赤い羽根共同募金」のロゴマークとともに通常塗装として再び日本国内線で活躍しています。

 JA602Aのモヒカンジェットとしての運航開始は2009年12月1日。垂直尾翼にはレオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプターの図案をモチーフにしたANAの社章もあしらわれ、モヒカンジェットの愛称で多くの人々に親しまれてきました。

 そのほかトップ10には、ソラシドエアの高橋社長への単独インタビュー、ANA新制服による初フライト、スカイマークのA380契約解除による経営改善、7月21日に開業した成田空港のカプセルホテル「ナインアワーズ」の宿泊体験レポート、次期政府専用機、機内の電子機器使用ルール緩和、羽田空港国際線に24時間営業の吉野家とモスカフェ開業を紹介した記事がランクインし、多くの方に一読いただきました。
 
■2014年8月アクセスランキングトップ10
1位 ANAの787-8と787-9、違いは?
(08/09)

2位 熊本にLCC初就航 ジェットスター・ジャパン、冬ダイヤより3路線開設
(08/20)

3位 ANAモヒカンジェットは通常塗装へ
(08/08)

4位 スカイマークが成田撤退 茨城-中部線も運休し経営改善進める
(08/14)

5位 「徹底的に地域にこだわる」 ソラシドエア高橋社長インタビュー
(08/09)

6位 ANAの787-9遊覧フライト、新制服で小学生をおもてなし
(08/04)

7位 成田のカプセルホテル、「ナインアワーズ」に泊まってみた
(08/15)

8位 次期政府専用機はボーイング777-300ERに決定
(08/12)

9位 羽田空港、吉野家とモスカフェ開業へ 24時間営業で
(08/09)

10位 離着陸時もカメラ撮影可能に 電子機器使用ルール緩和で
(08/10)

スケジュール情報

  • 2014年8月 フライトライナーアクセスランキング
  • 日程:2014/08/01 ~ 2014/08/31

関連記事

参照

関連航空会社

関連航空機

関連空港