カテゴリ  国内線 航空機 新着 人気

ANAの787-8と787-9、違いは?

ANA,世界初旅客フライト,787-9

ANAの787-9型機で世界初旅客フライトに搭乗した小学生ら=14年8月4日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 ボーイング787-9型機による小学生らを招いた遊覧フライトを8月4日に実施し、7日には同機で世界初の定期便運航を開始した全日空(ANA)。

 当面は羽田発着の福岡、伊丹、松山線を1日3往復する計画で、今後は777-200型機が就航する幹線と準幹線等に順次導入されます。

ANA,ボーイング787-9,JA830A

日本初受領となるANA向けのボーイング787-9型機(機体番号:JA830A)=14年8月4日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 ANAは世界最大の787発注エアライン。8月現在で787-8を36機(28機受領済み)、787-9を44機(1機受領済み)の合計80機を発注しています。今後も787が順次導入され、空港で見る機会も多くなりそう。

 新型機といっても基本的な仕様に大きな違いはさほどないものの、快適な居住性と機内をさまざまな雰囲気に演出するLED照明は健在です。しかし、何かが変わるのが最新機種の常識。今回は国内線仕様の787-8(335席)と787-9を様々な視点で見分けるポイント、違いを紹介したいと思います。
 

>> 次ページ 「外観と機内で見分ける」
123

関連記事

参照

関連航空会社

関連航空機