カテゴリ  新着ニュース 経営 新着 人気

787-9福岡初上陸 ANA、世界初商業フライト 70%以上の搭乗率目指す

ANA.787-9

世界初の787-9商業フライト初便に搭乗した乗客ら=14年8月7日 福岡空港 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 全日空(ANA)は8月7日、ボーイング787-9型機の定期便運航を国内線で開始しました。787-9による商業フライトは世界初。

 ANAが7月29日に受領した787-9型機はこれまでの787-8型機と比べると全長は6.1メートル長く、座席数も60席多い395席(プレミアムクラス18席/普通席377席)。ニュージーランド航空(ANZ)による同型機の世界初受領に引き続き、ANAは2社目。国内初受領となる787シリーズの派生型機です。

ANA,787-9,福岡空港

福岡空港に初めて就航したANAのボーイング787-9型機(機体番号:JA830A)=14年8月7日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

ANA,787-9,初便

福岡発ANAの787-9初便搭乗を待つ乗客ら=14年8月7日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 ANAの787-9初号機(機体番号:JA830A)は、羽田-福岡線で初の商業フライトデビュー。

 787-9による世界初の定期便運航初日ということもあり、カメラを手にするファンも多く目立ち、中には787-9往復の”とんぼ帰り”で世界初の商業フライトを楽しむ乗客もいました。

 乗客11名(パイロット2名・客室乗務員9名)乗員387名(幼児11名含む)を乗せた第一便の羽田発福岡行きNH241便は福岡空港に9時15分に到着し、復路のNH248便は乗客11名乗員255名(幼児6名含む)を乗せ、福岡空港を10時12分に出発。

ANA,787-9,福岡空港

ほぼ満席状態で福岡空港に到着した羽田発NH241便=14年8月7日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 ANAの浅井晶福岡空港支店長は、「787は非常に燃費がよく、国内線と国際線どちらでも活躍できる機体。湿度がコントロールできるので、お肌にもやさしい。こういった機体を活用してお客様の要望に応えていきたい。」と787のメリットをアピールしました。

 787-9運航初日は羽田-福岡線のほか羽田発着の伊丹線と松山線にも投入し、今後は約400席規模の座席数を活かして777-200が就航している幹線、準幹線を中心に就航を計画しています。

 ANAは787-9を44機発注済み。国内線仕様の787-9を10月までに1機、国際線仕様の787-9を14年度末に1機受領し、国際線仕様の787-9は2015年度以降、長距離路線に導入する見込みです。

ANA,787-9

福岡空港に初上陸したANAのボーイング787-9型機=14年8月7日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

ANA,福岡空港,787-9

福岡空港5番スポットに駐機したNH241便=14年8月7日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

ANA,NH248便

羽田空港に向けて出発準備前のNH248便(写真手前)=14年8月7日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

ANA,787-9,

福岡空港5番スポットから10時12分にブロックアウトし、ANAグループスタッフに見送られるNH248便 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

ANA,787-9

奥が787-9型機、手前が767型機=14年8月7日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

ANA,NH248便,787-9

福岡を10時27分に離陸したNH248便=14年8月7日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

ANA,ボーイング787-9,JA830A

日本初受領となるANA向けボーイング787-9型機(機体番号:JA830A)=14年8月4日 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

スケジュール情報

  • 全日空(ANA)、ボーイング787-9型機で国内線定期便運航スタート
  • 日程:2014/08/07 ~
  • 場所:ANA国内線

関連記事

参照

関連航空会社

関連航空機

関連空港