カテゴリ  ダイヤ 国際線 新着 人気

全日空/ANA、台北/松山線など国際線3路線にボーイング787を新規投入。ソウル/仁川線は運休継続

ANA,787,JA807A

787の運航再開に伴い、台北、上海、北京線に787を新規投入すると発表した全日空/ANA Photographer:Daisuke Tsukida/Flight Liner

全日空/ANAは2013年5月9日、ボーイング787の定期便運航再開の発表したことを受け、既存の国際線へ新たに787を新規投入する計画です。

国際線については6月1日より段階的に成田-サンノゼ線、羽田-フランクフルト、北京線に787にて運航することを発表しており、これに併せ、全日空/ANAでは既存の国際線である羽田-台北/松山線、成田-北京線、成田-上海/浦東線に機材を変更して787の新規投入するとしています。

6月1日より羽田-台北/松山線は767-300ERから787へ、成田-北京線は737-700から787へ。8月1日からは成田-上海/浦東線の機材を現行の767-300ERにかわり、787を導入して運航が始まります。

機材はビジネスクラス42席、エコノミークラス180席、計222席の787を導入。中距離国際線仕様の787、機体番号/レジ「JA815A」の仕様と同じ座席数です。

一方、サマーダイヤ期間中は別路線で運休継続や増便延期も。国際情勢の影響を受け、5月末日まで運休中の中部セントレア-ソウル/仁川線と関空-ソウル/仁川線は6月1日以降も運休継続が決定。また、6月29日より増便を予定いていた東京/成田-シカゴ線のNH1012/1011便については、増便開始を延期。5月現在、2013年9月頃の増便を予定しているとし、決まり次第、再度案内するとしています。

■国際線 787新規投入路線
 羽田-台北/松山線 ANA1185/1186便 6月1日~ 767-300ER→787新規投入
 成田-北京線 ANA905/906便 6月1日~ 737-700→787新規投入
 成田-上海/浦東線 ANA919/920 8月1日~ 767-300ER→787新規投入
 

参照

関連航空会社

関連航空機

関連空港