2日間で16回搭乗にチャレンジ JACのプロペラ機で奄美諸島を空中散歩

 日本航空(JAL)便等を利用したツアーを取り扱うJMB旬感旅行は、日本エアコミューター(JAC)運航の16フライトを飛ぶ「小型プロペラ機で奄美諸島のアイランドホッピング 2日間」を発売開始しました。

JAC,サーブ,JA8594

日本エアコミューターのサーブ340B © Toshio Tajiri/Flight Liner

 この旅行ツアーは、日本エアコミューターの運航機材である36席仕様のサーブ340と74席仕様のボンバルディアQ400に乗り、地方色豊かな奄美諸島の離島を16フライトで飛び回る旅。1泊2日の日程で島から島への空中散歩がプロペラ機で存分に楽しめます。

 奄美諸島のアイランドホッピングは1日目の5区間分(3フライト目~7フライト目)と2日目の5区間分(8フライト目~12フライト目)はそれぞれ、同じ客室乗務員(CA)が乗務するフライトパターンとなっている点が出色の特徴で、一日中ただひたすら島から島へと飛び続けます。もちろん観光時間はない。

 フライトスケジュールは1日目が、羽田・伊丹発→鹿児島→奄美大島→喜界島→奄美大島→徳之島→奄美大島→鹿児島着。2日目が、鹿児島→喜界島→奄美大島→沖永良部島→与論→奄美大島→喜界島→奄美大島→福岡→羽田・伊丹着。

 旅程は曜日によって異なり、乗継時間は20~70分。なお、すべての搭乗はJALマイレージバンク(JMB)のFLY ON プログラム利用実績対象です。

 出発日は5月7日から10月23日(7/17~8/31、9/13~15、9/20、10/11~13発は対象外)。ツアー料金の目安は東京発で5月分は133,800円(ホテル代・朝食込み)から。

 JAL旬感旅行は今回の奄美諸島アイランドホッピングのほか、以前は薩南諸島アイランドホッピング2日間ツアー等も販売していました。

スケジュール情報

参照

関連航空会社

関連空港