カテゴリ  経営 航空機 新着 人気

ANAの747「JA8961」離日 フェリーフライトで生まれ故郷のアメリカへ

 ジャンボの愛称で親しまれ、日本の空を支えてきた全日空(ANA)のボーイング747-400D最後となった機体番号「JA8961」が4月16日午後9時12分、羽田空港を離陸しました。

ANA,JA8961,747

4月16日、羽田空港を離陸するANAの747最後となったJA8961 Photographer:Masaya Nagata/Flight Liner

 JA8961は3月31日、羽田-那覇間で最後の定期運航便を終えた機体。同機のラストフライトを飾った那覇発羽田行きNH126便は搭乗率100%としてその役目を終え、これまでに約4万6160時間(NH126便運航終了後の推定値)飛行し、自慢の輸送力を発揮してきました。

 羽田空港805番スポットに駐機していたJA8961は同空港を午後21時2分にブロックアウトし、C滑走路にて21時12分テイクオフ。フェリーフライトNH9432便としてアンカレッジを経由し、その後はアメリカ・ミシシッピ州のテューペロ・リージョナル空港に向かいます。

 JA8961はテューペロ・リージョナル空港到着後、補修用に部品取りが行われた上で解体され、747退役記念のラストツアーである「B747を見送るアメリカツアー5日間」の参加者は、現地で最後のランディングや747の機内撮影ができるほか、機内見学、機体胴体へのお別れメッセージの書き込み、機材の一部の部品取り外しの体験を行います。

 今回のANAのJA8961離日により、日本の航空会社が保有する747型機の旅客機はすべてなくなり、現在は日本貨物航空(NCA)の747-8F貨物機と政府専用機の747のみとなりました。

ANA,JA8961,747

4月16日早朝、フェリーフライトのため羽田空港にて待機するANAの747(機体番号:JA8961) Photographer:Masaya Nagata/Flight Liner

ANA,JA8961,747,フェリーフライト

4月16日、フェリーフライト前のANA747(機体番号:JA8961) Photographer:Masaya Nagata/Flight Liner

ANA,747,JA8961,離日

アメリカに向けて羽田空港を9時12分に離陸したANAの747(機体番号:JA8961) Photographer:Masaya Nagata/Flight Liner

スケジュール情報

  • 全日空(ANA)の747、機体番号「JA8961」が離日
  • 日程:2014/04/16 ~ 2014/04/16
  • 場所:羽田空港

関連記事

参照

関連航空会社

関連航空機

関連空港