カテゴリ  ダイヤ 航空会社 新着 人気

JAL、羽田-ロンドン線を開設 人気の「スカイスイート777」で

 日本航空(JAL)は3月30日、昼間時間帯において羽田-ロンドン線を新たに開設しました。

JAL,羽田-ロンドン線

3月30日、JALの羽田-ロンドン線就航開始記念セレモニーに参列したJALの植木社長(中央)と関係者 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 運航初日はスカイスイート777の機体番号「JA743J」を投入し、パイロット3名、客室乗務員13名、乗客179名を乗せたJL401便は定刻通り羽田空港を午前11時20分に出発。同便は搭乗率7割を超え、初便搭乗者にはJALオリジナルボールペンやJALグループ社員が感謝の気持ちを込めて用意した手書きのメッセージ等が進呈されました。

JAL,植木義晴社長

ロンドン線就航記念セレモニーで挨拶するJALの植木義晴社長 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 ロンドン線就航に際し、式典でJALの植木義晴社長は「羽田の国際線が大幅にパワーアップする。新しいサクララウンジやセキュリティゲートもオープンする。JALも羽田-ロンドン線をかわきりに、パリ、シンガポール、バンコク線を日中帯に新たに開設し、深夜の時間帯にはベトナムのホーチミン線も就航を始めた。」と、羽田空港国際線の拡張エリア供用開始やJAL国際線5路線の就航開始による同空港の利便性向上をアピール。

 「セレモニーが開催できたのも本日ご搭乗していただけるお客様をはじめとする、多くの関係者のご支援があってこそ。」と、感謝の意を述べました。

JAL,羽田-ロンドン線

羽田-ロンドン線就航開始で横断幕を掲げるJALグループ社員 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 JALが昼間時間帯に開設した羽田-ロンドン線には、ファーストクラス8席、ビジネスクラス49席、プレミアムエコノミー40席、エコノミークラス135席(一部147席)仕様の新シートを搭載した同社主力機のボーイング777-300ER型機『JAL SKY SUITE 777(JALスカイスイート777)』を導入。「ビジネスクラスの最新フルフラットシート、足元を最大10センチ広くしたエコノミークラス、LED照明採用や新しい機内食等で楽しんでもらいたい。」としています。

 JAL広報によると、スカイスイートの777と767は非常に人気が高く、『他の機種よりもスカイスイートにまた乗りたい』という声が多いという。

 JALは今回の羽田国際線増便のほか、4月よりブリティッシュ・エアウェイズ(BAW)とフィンエアー(FIN)の3社で共同事業を展開し、乗り継ぎ面やダイヤの調整など利用客の利便性向上とより一層のサービス拡充を図る考えです。

 
■JAL国際線 羽田-ロンドン線 運航スケジュール(3/30~)
JL043便 羽田 11:20 → ロンドン 15:50(スカイスイート777運航)
JL044便 ロンドン 19:15 → 羽田 15:00(翌日着/スカイスイート777運航)

JAL,羽田-ロンドン線

羽田発ロンドン行きJL401便の乗客を見送る植木社長(左から2人目)とJALグループ社員 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

JAL.羽田,ロンドン

羽田発ロンドン行きJL401便、搭乗ゲート付近の様子海外からの利用者も目立った Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

イベント・キャンペーン情報

  • 日本航空(JAL)、羽田-ロンドン線新規開設で初便就航セレモニー開催
  • 日程:2014/03/30 ~ 2014/03/30
  • 場所:羽田-ロンドン線

関連記事

参照

関連航空会社

関連空港